CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
フードバンク山口-バナー.png

新着記事

サルベージ・パーティ in 萩 2019年02月28日(Thu)
冬休みこどもサンタ便 2018年12月17日(Mon)
フードバンク山口のボランティア 2018年12月10日(Mon)
食品支援のご案内(一般個人用) 2018年12月03日(Mon)
募集している食品 2018年12月03日(Mon)

2019年02月28日

サルベージ・パーティ in 萩

「サルベージ・パーティ」という言葉、聞かれたことがありますか?
「サルベージ」とは、遭難船・沈没船の救助や引き揚げ作業のことを指します。
転じて、家庭に眠っている食材を救い出し、みんなのアイディアを持ち寄って生まれ変わらせ、
おいしくいただくことを「サルベージ・パーティ」と言います。

ゆめ花博での開催に続き、昨年からフードバンク山口の活動が始まった萩市で、
2回目のサルパの開催でした。
吉本興業の山口県の住みます芸人、ふく太郎&ふく子さんをお招きして、
賑やかなパーティとなりました。

参加者の皆さんのご家庭から、食品ロスになりそうな食品を持ち寄っていただき、
皆さんのアイデアを生かして初めて食べる新しい料理に生まれ変わらせてくれました。
ふく太郎&ふく子さんも料理好きというだけあって、
場を和ませつつも次から次に手際よく調理を進めてくださいました。

最後はみんなで試食をしながら、工夫したところや難しかったところ、
それぞれのサルベージ料理に舌鼓を打ちながら、みんな笑顔で終えることができました。
参加者の皆さん、お手伝いいただいたボランティアの皆さんもありがとうございました!

51562018_2500957549933167_6532388130408890368_n.jpg

51729515_2500957466599842_272002417749393408_n.jpg
posted by 杉山 at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2018年12月17日

冬休みこどもサンタ便

「こども宅食」をご存知ですか?
食品の必要な家庭に、宅配などで直接食品を届ける支援です。
食堂と違い、

・ピンポイントで
・周囲に知られず
・複数回分の食品を

お渡しすることができ、一般法人こども宅食応援団が設立されるなど、全国的にも広がりを見せています。

フードバンク山口でも今年度、山口県の子どもの居場所への食品支援仕組みづくり事業の一環として、このこども宅食に取り組みました。
給食のない長期休み、夏休みに山口市で11家庭、この冬休みには山口市で22家庭、萩市で11家庭、のべ44家庭にお送りしました。

こども宅食先進例では、
一般公募をし、多かった場合は抽選にすることろ(文京区など)、
パントリーを開いて、直接取りに来てもらうところ(豊島区など)
など、いろんな方法がありますが、どの方法にも一長一短があります。

今回、私たちは県の事業の枠組みの中での実施のため、
「支援機関(子どもの居場所)の仲介」という形をとりました。
結果としては、
「ずっと親御さんと連絡を取りたいと思っていたので、いい機会がもらえてよかった」
「気になっている子について主任児童委員さんと情報交換ができてよかった」
など、支援者の皆さんには大変好評でした。
受け取っていただくご家庭にも、大変喜んでいただき、
事業の手ごたえを感じることができました。

ただ、来年度からは県の事業費がなく輸送費をかけることができないため、
また別の形を探さなければならないと思います。
よりよい形を探しつつ、何とか来年度も継続させていきたいと思っています。

萩市での発送作業。萩高校の生徒さんと。
48375205_1831932926932554_7521796609399586816_n.jpg

48358873_1831932946932552_547189064122499072_n.jpg

山口市での発送作業。山口大学の学生さん、宇部高校の生徒さんと。
48364429_2412083192153937_2477340507882127360_n.jpg

48429826_2412083178820605_2133164231330103296_n.jpg
posted by 杉山 at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2018年12月10日

フードバンク山口のボランティア

フードバンク山口では、以下のようなボランティアを募集しています。

(1)食品の記録や整理(毎週水曜日14~17時 葵倉庫)
倉庫に入ってくる食品をナンバリングして記録したり、種類別に分けて棚に並べたりします。
(2)集荷(週1回程度・土日も可)
市内7か所にあるフードバンクポストから食品を回収し、記録をとって倉庫に搬入します。
(3)フードドライブの手伝い(随時・土日多し)
イベントのフードドライブブースで、食品を持ってきてくださった方の対応やいただいた食品の記録をします。
(4)広報(随時)
フードバンク山口のブログの記事を書いたり、ニュースレターを作ったりします。
(5)配送(随時)
山口萩間、山口下関間の食品配送をします。
(6)スクールフードドライブ・オフィスフードドライブ
地域のイベントや会議、学校や職場などでフードバンクに寄贈する食品を集めます。
※フードドライブセット(フードバンクポスト、幟、ベスト、パネル、コンテナなど)の貸出もあります。

人と接するのが好きな方、コツコツ作業するのが好きな方、平日昼間はお仕事がある方など、いろんな方に向けたボランティアがあります。
ボランティアの募集は、月1回の定例会(原則として毎月第3日曜日10時〜葵倉庫)やボランティアのLINEグループで行われています。
ぜひ登録していただき、できることでお力を貸していただけると嬉しいです。




2018年12月03日

食品支援のご案内(一般個人用)

一般個人の方への食品支援は以下のようになります。

1 対象
生活困窮のため緊急一時的に食品の支援を必要とされている方
※一般個人への直接支援は原則として1回のみとなります。

2 食品支援の流れ
(1)支援依頼
フードバンク山口事務局(080-3879-4275 杉山)に電話でご依頼ください。
簡単な聞き取りをさせていただきますので、ご協力ください。
生活保護を受給されている方は、自治体担当者への連絡が支援の条件となります。
(2)食品の受取
フードバンク山口の葵倉庫(山口市葵2丁目5-69 山口県葵庁舎2階)に取りに来てください。
取りに来るのが難しい場合はご相談ください。

3 その後の支援
一般個人への直接支援は緊急の1回のみとなりますが、その後支援機関を通じて食品を受け取っていただくことは可能です。
お近くの社会福祉協議会、民生委員、地域包括センター等にご相談ください。




募集している食品

以下のような食品を募集しています。
■お米(精米・玄米等)
■野菜・果物(傷んでいないもの)
□缶詰やお菓子
□乾物・麺類
□インスタント・レトルト食品
□調味料、食用油
□備蓄品(乾パンなど)
□飲料(ジュース、お茶、飲料水、茶葉など)
□特殊な食品(ベビーフード・離乳食など)
(■は受け付けていますが、フードバンクポストには入れられません。)

上記のうち、
@未開封のもの
A賞味期限の明記があるもの
(期限までに1ヶ月以上あるものが望ましい)
B常温保存ができる食品
Cお酒や医薬品は取り扱いできません。