CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年12月 | Main | 2015年02月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
どんな働き方を選ぶか? [2015年01月14日(Wed)]
安定と変化、依存と自立。

どちらも欲しいけど、どちらかを優先させれば、
もう片方は多少犠牲にしなければいけません。

あ、どういう働き方をするか、ということについてです。

雇用形態はざっくり分類すれば、

正社員、
非正社員、
自営・起業

の3つがあります。

一昔前のように1つの会社に20年、30年と
働き続ける人もいるでしょうが、それ以外にも、
自分のライフイベントに応じて、働き方を自分自身で選び、
デザインする人が増えてくるでしょう。

夢を追いかけて挫折した後に「何」をするか?

定年退職後の10〜20年間に「何」をするか?

育児と出産を終えた後に「何」をするか?

家事代行サービスのベアーズでは、
50歳以上の主婦が空いた時間を
活用して働いているとの記事を最近読みました。

佐川急便も、主婦の方が空いた時間に
地域の宅配を行う事業を拡大しています。

女性や高齢者の働き口が増えれば、
経済が活性化されるだけでなく、
社会も豊かに成熟したものになると思います。

プロボノやクラウドソーシング、ミニ起業などの
働き方も少しずつではありますが、社会に広がっています。
NPOを立ち上げ、地域や社会の問題を自分自身で
解決しようとする人も増えてきています。

企業に属さなくても、できることはあります。
自分の仕事を「外」とつなげることで、
自分自身のことも見えてきます。
久々にフットサルで優勝 [2015年01月13日(Tue)]
この前の日曜日は、今年初めてのフットサル大会で、蹴り初めでした。
結果は、優勝!

昨年は2位が何度もありましたが、
なかなか優勝できないでいたので、新年早々、幸先がいいです。
風邪でしたが、無理を押して参加した甲斐がありました。

いつも試合後には、メンバーとああだこうだと
サッカー談議をするのですが、お馴染のフレーズは、

「相手に合わせる!」
強い(と見える)相手には、いつも以上にハードワークをし、
声を出し、チームプレーに徹するけど、弱い(と見える)
相手には、最初から少し見下す気持ちを持ってしまい、
個人プレーに走り、動きがかみ合わず、自滅することもある。

「メンタルが弱い!」
先制点を決めて、油断している間に立て続けに点を入れられたり、
残り数分守り切れば勝てるのに、失点することもしばしば。

これらは、フットサルに限らず、
私生活にも通じるものがありますね。

相手の実力や性格を思い込みで判断しないこと。
相手や環境に振り回されずに、自分の「軸」を持つこと。
そのためには、「自分らしさ」を大切にし、
目的を忘れないこと。
20歳になったら [2015年01月10日(Sat)]
12日は、「成人の日」ですね。

20歳になった自分に、今だからこそ言えることは何でしょうか?

・時間を無駄にしない。
・本当にやりたい仕事はすぐに見つからない。
・海外を含めいろいろな場所へ行き、多様な考え方を吸収してほしい。
・夢中になれることを見つけよう。
・勉強は大切。本をたくさん読む。
・家族、友人を大切に。
・貯金はコツコツする。
・健康でいられることに感謝を。

当時できていなかったことばかり。だからこそ、今がある。
見える!見せる! [2015年01月09日(Fri)]
今日、取引先へ挨拶まわりに行った時に、事務所の壁に弊社のニュースレターを掲示しているのをみて、とても嬉しかったです。お客さまにとって役に立つ情報は何なのかをとことん考えて、提供する。これは本当に大切なことだと思います。

本ブログでも何度か書いていますが、「企業の可視化レベル」にはいくつかの段階があります。

準備段階1:「業務プロセスの可視化」
準備段階2:「役割と責任の可視化」
第1段階:「実績の可視化」
第2段階:「計画の可視化」
第3段階:「問題の可視化」
第4段階:「成果の可視化」
第5段階:「外部ネットワークの可視化」

これらは、言ってみれば、「社内の見える化」です。

社員にどんな情報を共有させ、会社の存在意義・目的、社内での共通認識を醸成させるか、という話です。社内報や営業活動実績のデータ化などが該当します。

一方、ニュースレターや工場見学、ホームページなどは「社外への見せる化」です。
会社のブランドを認知してもらい、ファンになってもらうための仕掛けです。

情報が社会に溢れ、他社との価格競争に陥らないためにも、「社内の見える化」で社員・会社の成熟度を高め、「社外への見せる化」で、お客さまからの愛着心を高めていくことはとても重要になると感じています。

「社内の見える化」と「社外への見せる化」は、企業の強みや価値をしっかりと認識し、企業の文化や戦略に沿ったものをつくり続けなければいけません。
下ごしらえ [2015年01月08日(Thu)]
チャンスは良い出会いを引き寄せるには、
自分から”下ごしらえ”をしておいた方が、
より確率が高くなるものだと実感した一日でした。

マスメディアの報道内容の真相が、
個人のブログやSNSで暴露されている現状を見ると、
自分の情報源を何に頼るのかは
重要なことになりつつあります。

正しい情報は何なのかと判断するのは
難しい部分もありますが、
最後はやはり「信じたい情報」と思うか
どうかなのかもしれません。

また、これだけ情報が溢れていると、
受身で待っているよりも、
自分から良質な情報を発信していくことが
個人としても、企業としても強みとなっていくんでしょうね〜。

セルフマーケティング、セルフブランディング
なんていう言葉も良く見かけるようになりましたし。
自信はつくっていくもの [2015年01月07日(Wed)]
自分を偽り、大きく見せるような「プライド」は
邪魔だという話を昨日書きました。

プライドがあるために視野を狭くし、
思考パターンが硬直化していくのだと思います。

プライドに関係することで、「根拠のない自信」があります。
この根拠のない自信は、時と場合によっては、
自分の可能性をストレッチさせ、
良い影響を与えてくれるのかもしれません。

 「根拠がない」
⇒「(とりあえず)自信はある」
⇒「とにかくやってみる」
⇒「失敗する」
⇔「またやってみる」
⇔「うまくいく」
⇔「自信がつく」
⇔「根拠がある」

という流れになっていけばいいのかなー。

形から入り、先に見かけだけをよくしてもいい。

問題は、形と中身のギャップを冷静に把握し、
謙虚な姿勢を持ってそのギャップを埋めようと努力するか、
ということでしょうか。
プライドは天ぷらの衣 [2015年01月06日(Tue)]
変なプライドは天ぷらの衣のようなもの。

外から見ると大きく見える天ぷらも
中身の海老が「ちっちゃっ!」って思うことがあります。

「自分を大きく見せたい」

「自分を強く見せたい」

「自分を見てほしい」

「自分を認めてほしい」

これらは、多くの人が持つ”傾向”なのかもしれません。

私も30代前半までは、まさに天ぷらの衣をどんどん纏うことに邁進していました。それだけ、自分に自信がなかったということ。


キャリアには
外的キャリア内的キャリアがあります。

外的キャリアは、具体的な職業や、給料、職歴など他人からも見えるもので、アップもダウンもあります。

一方、内的キャリアは、やりがいや仕事観、役割、使命感など、自分にしか見えないもので、アップもダウンもありません。しかし、自分のことを知るのは容易なことではなく、内的キャリアが見えるようになるのは個人差があるでしょう。

私も、いくつかの会社でいくつかの仕事をし、消去法のように、「これがダメだったから次はこれをやってみよう」という考えで転職を繰り返し、資格を取ったりもしました。でも、どこか満たされない感覚がありました。

それは、会社選択の基準が、企業の知名度や、自分がやりたいことをどこまでさせてくれるか、といった自分の外部にある環境によるところが大きく、自分の内部から湧き出てきた確固たる信条や価値観からではなかったからです。

つまり、今までは、失敗と試行錯誤を繰り返しながら、私自身のダイヤモンド(一生大切にしていきたいもの)の原石の角を一つずつ削るような作業をしてきたのではないかと思います。時間を費やして、やっとダイヤモンドの形が少しずつ見えてきて、これからはそれを磨いていく段階でしょうか。

美味しい天ぷらは薄い衣でカラッと揚げ、
中身の海老やその他の素材の味を活かしています。

美味しい素材があれば、たくさんの衣なんかいらない。
断つ [2015年01月05日(Mon)]
今日から仕事初めの会社が多いのではないでしょうか?
わが社も同様、一日挨拶周りや、事務処理に追われました。

でも3日に半日出社し、準備をしていたので、
思ったよりは仕事をコントロールできました。

年が明けたからと言って、
仕事の上で何かが大きく変わるわけではないですが、
ずっと直したいと思っていた悪い習慣を
断ちきるきっかけにするのはいいかもしれません。

今までの習慣を変える上で、

【行動→意識→感情】

の順番で難易度が上がると思います。

行動を変えるコツは、

・小さなことから変えてみる

・時間配分を変える

・優先順位を変える

・付き合う人やか活動する場所を変える

・やってみた行動を振り返る

ことなのかな。
販売士登録講師となりました [2015年01月03日(Sat)]
先日、一般社団法人日本販売士協会の理事会で、
平成26年度の賛助会員(登録講師)として承認され、
登録講師・賛助会員証が郵送されてきました。

Hanbaishi1.jpg

資格を持っているだけでは全く意味がないので、
コンサルティングや勉強会、人脈づくりに活かせるように、
自分から発信し、働きかけていきたいと思います。

年が明けて、自分の会社も含め、地域の中小企業、
小規模事業者の発展に少しでも貢献していきたい
という想いが強くなりました。

行動しようパンチ
新年を迎えて [2015年01月02日(Fri)]
明けましておめでとうございます。

2015年がスタートしましたね。

なりたい自分に近づくために、

周囲に発信し、与えていきましょう。


自分が欲しいモノというのは、

例えば、

家であっても、

大きな仕事であっても、

パートナーであっても、

今日の今日得られるということは

滅多になく、

何かしらの伏線、兆しのようなものが

あったりするものです。

その伏線や兆しというのは、

自分が発信したものが、

自分が与えたものが、

蓄えられて、

巡り巡って、

自分に戻ってくるかも。

それは、明日かもしれないし、

10年後かもしれない。

なりたい自分に近づくために、

今ここから出来ることを

一歩ずつ。