CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年07月 | Main | 2013年09月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
<旅>ワシントン州(シアトル) [2013年08月29日(Thu)]
遅めの夏休みを撮り、5日間の強行日程でシアトル周辺に行ってきました飛行機
以下、おおまかな旅程です。

Day 1:

アメリカは約10年ぶり。片道9時間のフライトはなかなか辛いものがありました。
しかもデルタ航空は、席が事前に決められていて、通路側を狙っていたのに、両側挟まれた絶好の席になってしまいました。両隣に座った年配のおじさんとおばさん(アメリカ人)は、二人とも日本に子供が住んでいて、会いに来たとのこと。ずっと話しかけてきて、うれしくも一睡もできず、前途多難な旅の始まりでした。

シアトル・タコマ国際空港にほぼ予定通りに到着。でも、待ち合わせ場所に行くも友人が来ていない。しばらく待ったが来ないので、不安になり電話してみると渋滞につかまっているとのこと。しょっぱなからやってくれるな友人よ。

まずは、Pike Street Marketへ。新鮮な魚や野菜から雑貨までいろいろ売っていて見ているだけで楽しい。

スターバックスの一号店へ。思ったより地味でした。どんなビジネスも最初は小さなところから始まるんだ。
DSC00088.jpg

Space Needle。とりあえず、ここもおさえました。スカイツリーに比べれば小さいです。

なぜか占いも受けました。10代続く一家のようで、私が気になっていることを占ってもらいました。信じよう!

今日のメイン、シアトルマリナーズの試合。バックネット裏で超いい席!まさにBallpark。いい雰囲気でビールも最高!
DSC00128.jpg

Day 2:

宿泊したMoore Hotelは歴史もあっていい感じのホテルでした。でも朝、騒音で起きると、外でクレーン車が動いてた。。

その後、評判のベーグル屋でたっぷり朝食。行列ができている理由が分かる。日本にはまだないスタイルのお店。

今日はトレッキング三昧だ。

Paradise Valley。
DSC00181.jpg

Pinnacle Peak Trail。

Tipsoo Lake。

Pleasant Valley Campgroundでキャンプ。
DSC00203.jpg

が、山火事が最近あったので、火は使えないというまさかの展開。結局、一番近いお店まで車を走らせハンバーガーなどで夕食を済ます。

翌朝はフィッシング。まったく釣れず。でも。景色は最高。また来たいなぁ〜、火が使えるときに。

Day3:

Union Creek Fallsまでトレッキング。滝のすぐ近くまで行く。マイナスイオンがすごい。

Yakama Nation Museumでネイティブインディアンの歴史を勉強後、恐竜の街Grangerへ。
DSC00242.jpg

近くの丘から街を一望といった感じです。いや〜、中身の濃い貴重な時間でした。また来たいなー。
フェアトレードで気軽に国際協力 [2013年08月22日(Thu)]
今日、「会社のホームページを見て」という親子連れの方が、LOOBがフィリピンで手作りで製作しているエコ雑貨をいくつか購入してくれました。

ジュースパック製品などのエコ雑貨は、生産者と消費者を近づけるフェアトレードです。

フェアトレードとは、途上国の社会的立場が弱い人々(例:貧困層の人、少数民族、都市スラムに住む人、女性など)が作った商品を直接取引することで、中間マージンを押さえ、生産者の現金収入を増やす貿易の仕組みですひらめき

大資本による大量生産では、生産者への賃金が公正に支払われなかったり、環境に対する配慮が欠けている場合がありますが、フェアトレードでは、生産者と消費者の距離が近いため、両者にとってフェアな価格で取引できます。天然材料を使ったり、地球に優しいリサイクル素材が多いことも特徴ですクリスマス

フェアトレードの製品を買うことは、地球やコミュニティが抱えているたくさんの問題を、少しずつ、解決してくれるはずですパンチ ご興味があるかたは、お気軽にお問い合わせ下さいぴかぴか(新しい)
自律型経営を目指して [2013年08月17日(Sat)]
経営者にはいろいろなタイプがいます。
中小企業であれば、社員の数も少なく、意志決定の権限も大きいので、
社長の行動特性(キャラ)が、組織の風土にも大きく影響します。

その行動特性もいろんな切り口で類型化できると思います。
私が今までにお会いした経営者や、自分自身の経験を踏まえて、以下の視点が、企業を経営していく上で、意識していく必要があるんじゃないかと思っています。もう少し時間をかけて吟味・精査していきますが。

みなさんは、どちらがより自分に当てはまると思いますか?

もちろん人間なので、左右の言葉の行動特性をどちらも行ったり来たりすることもありますが、

「どちらかと言えば」「パッと見て直観で」決めたら左右どちらの言葉がより自分らしいと思いますか?

【時間軸】(目の前のことで手いっぱいですか?):
短期 ⇔ 長期
過去 ⇔ 未来

【思考】(答えはどこにあるのだろう?):
複雑 ⇔ 単純
分散 ⇔ 集中

【行動】(頼るのは自分?環境?):
依存 ⇔ 自律
維持 ⇔ 挑戦

【感情】(直接コントロールするのは難しいっ!):
冷静 ⇔ 情熱
執着 ⇔ 受容

このことを自分自身が客観的に認識できているのあれば、素晴らしいです!
私自身もこの年になって、少しずつ、分かってきましたが・・・まだまだです。

時間軸、思考、行動は、努力しだいでは、直接自分の意志でコントロールできるものだと思いますが、感情は、なかなかそうはいかないです、よね?


オネスタでは、依存型経営から脱却し、自律型経営を目指す中小企業、個人事業主をバックアップいたします。
経営者の思考・行動パターン.jpg

この図の説明がほしい場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

中小企業は、経営資源(資金、人材、情報、技術力、ブランド力など)が不足しています。
「中小企業白書 2012年度版」によれば、中小企業の経営課題は、多様化・複雑化しており、中でも、営業力・販売力の強化と回答している割合が7割を超えて最も高い結果となっています。

経営計画、事業計画を立てるのも大切ですが、とにかくマーケティングに関するたくさんのアイデアを出し、そのアイデアをとにかくやってみるという実行力が必要になってくると思います。オネスタでサポートできることがあれば幸いですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
Google earthでRoad Trip [2013年08月15日(Thu)]
来週から遅い夏休みでシアトル周辺をまわりますが、いっしょに行ってくれる現地の友人がGoogle earthでこんなものを作ってくれました!私たちのRoad Tripデス!!
Google_earth.jpg

行く予定のスポットにピンが立っていて、周辺の場所の写真も見れたり、ズームインすると空から地上に降りていくようです。少しいじってみましたが、Google earthってすごいですね。


富士山のGoogle streetというサービスもニュースになっています。

こういうものを見ていると、家に居ながら世界中どこへでも、旅行できるような気分になります。

行きたい場所の下見に使うのもいいですね。さて、次はどこへ行こう?と思う一方、
本来は自分の足で行き、自分の目で確かめなければ分からなかったものが
どんどんインターネット上で明らかにされていくことにある種の怖さを感じます。
これだけ暑いと電力不足が心配だけど・・・ [2013年08月12日(Mon)]
連日の猛暑、40度前後の夏になるなんて想像していませんでしたが、
これだけ暑いとクーラーを使わないと、熱中症にかかる人が増えるでしょうね。

それで、クーラーもいつもよりも長く、強めに使用すればそれだけ電力を消費するし、
「電力は足りているのかな?」とふと疑問に思い、東京電力の「でんき予報」を見たら、
ピーク時の14:00台で93%(やや厳しい)でした。

この結果をどう考えたらいいんでしょうか?
もちろん、企業が自家発電・太陽光発電を始めたり、ピークシフトをするなど出来る限りの工夫をしたり、国民も省エネのための努力をしたことも影響しているとは思います。

東電も火力発電などで原発停止による供給減をカバーしていると報道されていますが・・・


大震災時の計画停電やその後の東電の対応はなんだったんだろうと思うことがあります。

例えば、水不足ならダムの水量を見れば、本当に不足していることは分かります。
でも、電気はどうなんでしょう?それに一つの会社がほぼ発送電を独占していることが、
情報の見える化も意思決定のスピードも遅くしてしまっているのだと思います。
<食>伊佐八(狭山市) [2013年08月09日(Fri)]
昨晩は、地元で同年代で活躍している方(士業を営んでいます)と食事をしてきましたビール

彼も私も、いったんは都内で大企業で働いた経験がありますが、
自分のキャリアは自分自身でマネジメントしたいという思いから、地元に戻り、
自分らしい働き方を模索しています。

とは言っても、彼の方がサラリーマンから士業に転じて約10年経っているので、経営者としての先輩であり、一人で会社を経営していく心構えや、お客さんとの関係性の作り方など、とても参考になることが多いです。

また、彼も将来やりたい目標があって、お互いのビジョンを語り合う時間はとても有意義なものでした。

仕事以外にも共通の趣味であるサッカー談議に花が咲き、
来年のブラジルワールドカップでの日本代表の戦い方について、アツく語りました。
あ〜、できればブラジルへ行きたい〜サッカー

こういう友人は大切にしていこうと思います。


お店は、「伊佐八」。近所なのに全然気づきませんでした。。

料理は素材を活かしていて、お皿や盛り付けにも、店主のこだわりが感じられました。
落ち着いた雰囲気ですが、気軽に行けるお店のようなので、ぜひまた行ってみようと思います。

以前行った「ろくすけ」もそうですが、狭山も探せばいいお店がまだまだありそうです。
連れて行ってくれたOさん、ありがとう!