CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年12月 | Main | 2015年02月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
プライドは天ぷらの衣 [2015年01月06日(Tue)]
変なプライドは天ぷらの衣のようなもの。

外から見ると大きく見える天ぷらも
中身の海老が「ちっちゃっ!」って思うことがあります。

「自分を大きく見せたい」

「自分を強く見せたい」

「自分を見てほしい」

「自分を認めてほしい」

これらは、多くの人が持つ”傾向”なのかもしれません。

私も30代前半までは、まさに天ぷらの衣をどんどん纏うことに邁進していました。それだけ、自分に自信がなかったということ。


キャリアには
外的キャリア内的キャリアがあります。

外的キャリアは、具体的な職業や、給料、職歴など他人からも見えるもので、アップもダウンもあります。

一方、内的キャリアは、やりがいや仕事観、役割、使命感など、自分にしか見えないもので、アップもダウンもありません。しかし、自分のことを知るのは容易なことではなく、内的キャリアが見えるようになるのは個人差があるでしょう。

私も、いくつかの会社でいくつかの仕事をし、消去法のように、「これがダメだったから次はこれをやってみよう」という考えで転職を繰り返し、資格を取ったりもしました。でも、どこか満たされない感覚がありました。

それは、会社選択の基準が、企業の知名度や、自分がやりたいことをどこまでさせてくれるか、といった自分の外部にある環境によるところが大きく、自分の内部から湧き出てきた確固たる信条や価値観からではなかったからです。

つまり、今までは、失敗と試行錯誤を繰り返しながら、私自身のダイヤモンド(一生大切にしていきたいもの)の原石の角を一つずつ削るような作業をしてきたのではないかと思います。時間を費やして、やっとダイヤモンドの形が少しずつ見えてきて、これからはそれを磨いていく段階でしょうか。

美味しい天ぷらは薄い衣でカラッと揚げ、
中身の海老やその他の素材の味を活かしています。

美味しい素材があれば、たくさんの衣なんかいらない。
| 次へ