CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年03月 | Main | 2010年05月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
<ビジネス・スキル>ファシリテーション 実践から学ぶスキルとこころ [2010年04月25日(Sun)]



私は、ライフワークとして、直面するさまざまな問題を解決するための手段として、相談者と共有できる「場」を作り、自ら方向性を見いだし、主体的に行動することを支援していきたいと考えています。

当面は個人向けのコーチングがメインとなるとは思いますが、いずれは複数の人を集めて、いっしょに学び、気づき合うためのワークショップのようなものもしていくつもりです。その意味では、ファシリテーションにはどんな心構えとスキルが必要かを習得しておく必要があると思っていました。

ファシリテーションについては、数年前に、セミナーに参加したり、本を読んで学びましたが、イマイチ腑に落ちない部分がありました。実践を通して、自分のスタイルを構築するのが一番の近道だとは思いますが、並行して、ファシリテーションを体系的に学んでおきたいと感じていたのです。でもなかなか、しっくり来る人や本との出会いがありませんでした。

先日、Be-Nature Schoolのファシリテーションセミナーに参加し、講師陣の人柄と内容の質や、組織の考え方などに共感したことと、偶然とは思えないご縁もあったので、講師の森さんや中野さんが書かれたという、本書を読んでみました。

5人の著者のファシリテーションの実践の現場が臨場感を持って描かれ、それぞれの方の考え方や信念が見事に伝わってきました炎

巷にあるハウツー本などを読むよりも、実際に起こったことから読者がそれぞれ自分の状況に照らし合わせて読むほうが、身に付くものも多いのはないでしょうか。

また、スキルに意識が傾きすぎている世の中にあって、どんなスキルもそれを用いる人のマインド=「こころ」があって初めて活きてくるのだということが、非常に伝わってきました。

今までに詠んだ、ファシリテーション関連の書籍とは一線を画した、一読の価値がある本だと思いますキラキラ
| 次へ