CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«手間暇かける | Main | 「中小企業憲章」について»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
森へ [2011年07月22日(Fri)]
依然、電力不足が懸念されている中、企業、家庭においても様々な節電対策に取り組んでいると思います。

冷房や電力を消費するものをなるべく使用しないというのも一つの方法ですが、山や森の中を歩くのは、電気を使わないので節電にもつながりますし、とても気持ちの良いものです。

都内であれば高尾山が手軽に行けてとてもお勧めです。私は10回以上は行っています。
最近はミシュラン効果で登山客がものすごく増えましたが・・・

その他にも埼玉なら鎌北湖周辺、日和田山〜物見山あたりもハイキングには最適です。アメリカのオレゴンに住んでいたときは、よく近くの山にトレッキングに行きましたが、鹿やリスなどの動物と頻繁に遭遇しました。


森には、いろいろな働きがあります。

▲生態系のバランスを保ってくれる。

▲しっかりとした土と根が土砂崩れを防いでくれる。

▲水を貯め、洪水を防いでくれる。

▲気温を安定化させる。

▲二酸化炭素を吸収してくれる。



日本は国土の約7割と世界でも有数の森林大国です。

ところがこのところ、間伐などの手入れがされていない人工林の増加、国内の林業の不振、
山村の過疎化と高齢化などで荒れた森が増えています。森が荒れることで、生態系が変化したり、土砂崩れが起きやすくなるなどの影響が出てきています。

会社でお世話になっている、エコロギフトの植樹の取り組みはいいアイデアですので、興味がある方はぜひ問い合わせてみて下さい。


森の存在については、以前読んだ「木を植えた人」「森は生きている」という本もオススメです。
コメントする
コメント