CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«震災で影響を受けた中小企業者向けの新しい融資制度が創設されました | Main | 森へ»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
手間暇かける [2011年07月20日(Wed)]
「相手のことを考えながら、じっくり、主体的に何かをすること」


昨日家族で食事をした時の写真を現像して、手渡しで届けました。

USBに必要な画像を落として、写真屋へ行き、自分で現像する写真を選び、、後日、受け取りにお店へ行き、家族の家へ行って、写真を渡す。結構、時間がかかることです。


デジタル化で、携帯電話やデジカメで撮った写真をメールでポンっと送り、シェアできる今。

私が20代のころは海外旅行に行くときに、予備のフィルムをたくさん持っていったりしました。
たくさんの写真を撮って、ものすごい数の写真を現像してもらって、アルバムなどに整理したり、友人にそれぞれ渡したりしていました。追加の焼き増しがあると、またお店へ行ったりして。。。



「利便性の向上」の一つの要素に”時間の短縮”があると思いますが、

手間暇かけて何かをするということは、

送り手の心がつまっていることだったり、

効率化が難しかったりすることを意味します。


そういった一連のプロセスを”中抜き”して、時間の短縮を目的化してはいけませんよね。
時間を短縮して得られる”便益”をしっかり意識しておかないと。
コメントする
コメント