CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«企業の「可視化レベル」 | Main | 自分のスタイルを貫く»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
前のめりになる [2011年03月04日(Fri)]
ここ1、2週間は、プライベートと仕事の境がにじんだ絵具のように混ざり、モヤモヤした状態です。

ドタバタな日々でありながらも、東京で過ごしていたように派手で何かギラギラしていたような気持ちではありません。どこか気持ちにゆとりがあります。

何か大きな動きがある前兆のような感覚もあります。


本業の土台を整備することにエネルギーを費やしながらも、自分の目標も目指しています。
経営コンサルティングとキャリア支援の仕事も少しずつですが、動きはじめています。

迷いが生じたら、自分が必死になって考えた「価値観」を見つめなおし、立ち返ります。
例えば、オネスタのバリューです。




自分が、静かな湖面に石を落とせば波紋が広がります。

でもそれはすぐに消えてしまいます。


また石を落とします。

でも、それもまたすぐに消えてしまいます。


そういうことを何十回、何百回も繰り返していく内に、

見知らぬ誰かが石を落とし、

新しい波紋が広がり、

その波紋が幾重にも重なる。


そして湖には波が立つほどの変化が見られるようになる、

そんなことを考えています。
コメントする
コメント