CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«楽しい食事と会話でリトリートしませんか? | Main | 答えの前には思考がなければならない»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
言葉を使いこなす [2019年09月26日(Thu)]

あなたが使っている「言葉」は誰のものですか?




GoogleやYahooの検索はとても便利ですね。

分からない言葉があっても簡単に検索することができますから。


でも、そんな検索結果や他人の考えの受け売りを
あたかも自分の言葉として伝えるだけでは、
相手に共感や感動を与えることができません。


「言葉」にあなたなりの「解釈」を加え、
新しい「意味」をつくることで
自分自身にも語彙力や表現力が身につきます。



例えば、


「行動することが大事だ。」

「考えるより行動しろ。」


という風に「行動」という言葉をよく使いますね。


この「行動」という言葉をもう少し、自分なりに再定義してみたら
どんな意味になるでしょうか?



ちょっと考えてみて下さいね。




★どんな時に「行動」するのか?

★「行動」することで得られるものは何か?

★「行動」の類義語、連想する言葉は?


そんな風にして、「行動」という言葉を広げたり、深めたりしてみて下さい。




私が考えた「行動」の定義は、


「今やるべきことを決めること」


「自分の可能性に挑戦すること」


「人生を自分で動かすことを自覚すること」


「過去の自分か、未来の自分かを選ぶこと」


です。



もし、自分の「言葉」をもっと増やしたいと思っているのであれば、
コーチングであなたの想いや気持ちを語ってみませんか?


きっと新しい「言葉」がたくさんあふれ出ますよ。


↓ ↓ ↓

−−−

▲【先着3名】無料コーチングモニター募集のご案内

仕事、人間関係、人生設計について気になること、変えたいけどがあるけど、なかなか行動できない。
そんな方には、自身自身と向き合い、あなたの可能性を広げるコーチングがとてもオススメです。
コーチングを受けると、自分の考え方と行動が自然と着実に変化していき、あなたの夢や目標に近づきます。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント