CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«パスルのピース、全体観 | Main | 楠木新さんのブログとリンクしました»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
「それぞれの針路」 R.I さん (30代) 〜パーソナルトレーナーとして人々の健康の維持と増進に貢献する〜 [2010年06月05日(Sat)]
【過去〜現在】
■留学のきっかけ:
私は、2002年から2007年まで、アメリカの大学院やインターンシップを通して、Sport and Exercise Scienceを学びました。

ずっと留学したかったことと、スポーツやエクササイズについて学びたく、将来は運動指導者として働きたいと考えていました。今行かないと、一生後悔すると思ったので、まったく戸惑いはありませんでした。


■留学から得られたもの:
勉強した内容については全てです。
そのほか、ボランティア精神。また、国によって考え方は様々なので、何が普通、ということはありません。人を思いやり、正しいと思ったことを一生懸命(人に迷惑をかけたり、傷つけることであってはならない)することの大切さ。

経験やエピソードは、数え切れないほど。全てが今となっては良い思い出です。


■現在の仕事について:
私が資格を取得した団体の日本支部の教育担当として、ワークショップや講習会等のイベントの企画、講師とのやり取りや、教材の校正・作成・時には翻訳、ビッグイベントで講師を招いたときの通訳など、仕事は多岐に渡ります。


■現在の仕事に行き着いた経緯:
帰国後、パーソナルトレーナーとして働いていましたが、アメリカとのギャップ(日本では、まだ、S&Cトレーナーやパーソナルトレーナーが浸透していない、一般的な認識の違い)である意味ショックを受け、仕事について悩んでいたときに、ずっとつながりを持ち続けたいと考えていた団体の日本支部で職員を偶然募集していました。一か八かで面接を受けたら、採用をしてくれて、今に至ります。


■現在の仕事から得られたもの:
それまで現場で働いてきたので、イベントを企画したり、将来何が求められるか、といった先を推測して、それを提供してゆくことが、どれほど大変か、ということに気付きました。

今までは、個人で勉強すればよかったですが、多くのトレーナーのためになるように、情報を提供し、そのために、自分も日々勉強をしてゆき続けなければなりません。

今まで経験したことがなかったことに多くチャレンジさせてもらえたり、大きなことを成し遂げたときの達成感もあり、とてもやりがいがあり、大変面白くもあります。


【現在〜未来】
■私の目標・夢:
やはり、現場で指導をしたいです。日本にとどまらず、海外でも働きたい。海外が主要拠点となればベストです。

第一線で活躍しているこの業界の方々とお会いし、多くを吸収しそれを自分なりにアレンジして人々の健康維持、増進に貢献する!

また、運動に限らず、ボランティア活動を海外でできたらと思います。
人々の健康増進、維持のお手伝いをするために働いていますが、今足りなことは、現場指導をしていないということです。いつでも再開できるように、トレーニングも勉強も、怠らず行っています。


■座右の銘:
いつでも楽しみながら、悔いのないように!


■尊敬する人物
両親


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この方と知り合ったのは、留学のサポートをしたのがきっかけですが、留学中、そして帰国後もお互い近況報告をしあっています。

今の職場のことは、ずいぶん前から知っていたようですが、まさか入社できると思っていなかったようです。

本人は、「”偶然”募集していた。一か八かで受けたら合格した。」と言っていましたが、その状況をつくり出すまでの、本人のたゆまぬ努力と強い意志、そして行動力が生み出した”必然”だと思います。

これからも、日本だけに収まらず、スケールの広い活動をしていってもらいたいです。
応援しています!メガホン
コメントする
コメント