CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«D&Dで行こう! | Main | えすいーおーたいさく»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
何が変わった? [2015年10月08日(Thu)]
今日ある人と話をしていて、

今と昔とでは子供の遊び方も随分変わったという話題になりました。

最近、家族や友人を簡単に刺すような事件がありますが、

このような事件が起きるのは、

家庭環境、教育体制、地域コミュニティーの変化など

いろいろな要因が考えられるとは思います。

でも、あえていくつか大切なことを挙げるとすれば、

一昔前と比べて足りなくなったことがあります。

自分自身の実感も込めて。


それは、

「自然に触れる」

「”違い”を感じる」

「深呼吸をする」


こと。

私が小さい頃は、

川や用水路でフナやナマズ、ザリガニなどを採ったり、

お店の空き箱などで秘密基地を作ったり、

市内を使ってケイドロ(またはドロケイ)をしたり、

そんなことをして遊んでいたのを覚えています。

空、川、山、星、動物、植物・・・

四季を通して、どれ一つとして同じものはありません。


また、学年は違うけど近くに住んでいる人たちと

野球をしたりもしていましたが、

年上の子、年下の子らといっしょに遊ぶことで、

上下関係のようなものもなんとなく感じることができました。

そういう”違い”を幼いうちから身につけることで、

自分とは異なる人や物事に対する耐性のようなものも

身につくんだと思います。

そして、最後に、深呼吸。

深呼吸を繰り返すと、気持ちにゆとりが出てきて、

自分だけに向いていた目線が、

他人や社会、自然と広がっていくんですよね。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント