CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ニュースレターができました(&安保法案の動き) | Main | <スキル>人は、誰もが「多重人格」 誰も語らなかった「才能開花の技法」»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
<山>飯能アルプス [2015年09月21日(Mon)]
昨日は、吾野〜前坂〜板屋の頭〜スルギ〜子の権現〜西吾野と、
いわゆる「飯能アルプス」を縦走してきましたぴかぴか(新しい)

子の権現1.jpg

高齢者の方にはきつい上り坂や危ない場所などがあるせいか、
すれ違う人も数組と静かな山を堪能することができました。

しばらく、山を歩いていなかったので、足慣らしには最適でしたexclamation


山を歩くと、自分一人でいろいろ考えなければいけないので、
五感が研ぎ澄まされます。

普段、見落としてしまう景色に気付くこともあるし、
何でも自分で判断しなければいけないので。

今回のコースも分岐点が分かりづらい道があって、
途中迷って引き返したこともありました。

例えば、小道が2つに別れていて、どちらに行くか迷った時に、
クモの巣がたくさん張っている方は、
人が通っていない道だろうと判断しました。

そんな判断力を養えるのも、山歩きの醍醐味ですねexclamation×2

小学生の時以来ですが、子の権現にも寄りました。
ここは、日本一大きい鉄製のわらじがあるんです。

子の権現2.jpg

通常は11kmのコースを5時間弱で歩くコースを、
3時間で歩いて無理をしたせいか、
今朝起きたらお尻とふくらはぎが筋肉痛だったのは言うまでもありませんあせあせ(飛び散る汗)

山歩きも車の運転と同じで、その人の性格が出るものです(笑)。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント