CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«自信 | Main | 遠慮はしない»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
幸福度を上げる [2015年09月10日(Thu)]
自分で「できる!」って思うのと、

誰かに「できるよ!」って言われるのと、

どちらが幸せを感じられるでしょうか?

今日、そんなことを思う出来事がありまして・・・

幸せって周囲に伝染しますよね。

嬉しそう、幸せそうな人の近くにいると、

自分も元気をもらえることってありますよね?

幸せと言えば・・・


毎日6時からNHKのマイあさラジオを聴くのが日課ですが、
今週は、予防医学研究者の石川善樹さんが、

「人とのつながりが寿命を延ばす」

というテーマで面白いことを話していました。

石川さんのことは、ほぼ日の糸井さんとの
インタビュー記事を読んで知りましたが、
研究分野が多岐に渡り、
話がとても示唆に富んでいる人だなと思った覚えがあります。

石川さんの話の中で、

国をあげて幸福度を上げることを提唱しているのが、
イギリスって知っていましたか?

幸福度を上げるために有効な5つのことを勧めているそうです。

1. 運動をする。
→週に1〜2回ジョギングやジムで運動していますが、
確かに運動して汗をかいた後の爽快感は気持ちいいですね。

2. 感謝する。
→それも手紙とかではなく、面と向かって感謝の言葉を伝えるといいようです。→LINEやメールではなく、Face-to-faceが重要なんだ!

3. 人とつながる。
→できるだけ多くの人と関係を持つ。そして人のために汗を流す。これは納得。いろんな世代、価値観の人とつながることは、自分の血となり知となる。
自分は恵まれていると知ることも、自分を大きくする。

4. 新しいことを学ぶ。
→確かに学ぶことは成長と視野が広がり、幸福度が上がりそうだ。旅に出るのもいいですね!

5. 人に与える。
→Give&Giveですね。これも言葉では分かっていても習慣化するには鍛錬が必要です。
何かに貢献しているという感覚、持ち続けたいです。


幸福度を上げる手段として、他にどんなことがあるかな〜。

誰かを愛する、とか?
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント