CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ユニセフへの寄付実績(2015年8月) | Main | お別れ»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
信じる者は救われる? [2015年09月03日(Thu)]

「信じる者は救われる。」

「信じる者はバカを見る。」

どちらもよく使われる言葉です。

また、似たような言葉に、

「正直者はバカを見る。」

というのもありますね。

私が、近しい人から時々言われる言葉でもあります(笑)。

願望的要素を含めれば、

「自分を信じる者は救われる」

「他人を信じる者はバカを見る」

と言えなくもないですね。

でも、他人を信じることは必要なこと。

そのためには、自分を信じること。


楽しく、苦しい2ヶ月間が終わりました。

結果は自分の望む通りにはならなかったけど、

久しぶりにワクワクする感情が芽生え、

自分の気持ちに素直になり、

そんな自分を好きにもなりました。


ただ、望む結果にならなかったので、

その原因の一部を相手や環境に擦り付けようとしたり、

悲劇のヒーローを気取るような素振りを

見せたりしたいのであれば、

それは、

「自分を信じる自分」を信じ切れなかった

ということに全てが集約されるのかも。

言うのは簡単だけど、しばし充電が必要です。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント