CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«初体験! | Main | 宮崎で”今”起こっていること»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
求めない [2010年05月30日(Sun)]
誤解しないでほしい。
「求めない」と言ったって、どうしても人間は「求める存在」なんだ。
それはよく承知の上での
「求めない」なんだ。

五欲を去れだの煩悩を捨てろだのと
あんなこと
嘘っぱちだ、誰にもできないことだ。

「自分全体」の求めることは
とても大切だ。ところが
「頭」だけで求めると、求めすぎる。
「体」が求めることを「頭」は押しのけて
別のもを求めるんだ。
しまいに余計なものまで求めるんだ。

じつは
それだけのことなんです、
ぼくが「求めない」というのは
求めないですむことは求めないってことなんだ。

すると
体のなかにある命が動き出す。
それは喜びにつながっている。

だけどね、
意外にむずかしいんだ、だって
わたしたちは
体の願いを頭で無視するからね。

ほどよいところで止める―それがポイントだ。でも
それができなければ、ときには
もう求めない
と自分に言ってみるだけでいい。
すると。それだけでもいい気分になると分かるよ。

あらゆる生物は求めている。
命全体で求めている。
一茎の草でもね。でも、
花を咲かせたあとは静かに
次の変化を待つ。
そんな草花は少しは見習いたいと、
そう思うのです。

加藤祥造「求めない」の”はじめに”から抜粋


★人は、何かを求めずにいられない存在です。しかし、それが度を超し、”求めすぎる”ことは、歴史も証明していますし、自分自身でもたびたび、反省することもあります。

欲しい、欲しい、欲しい・・・

その先には、”手に入れることが目的になってしまう”こともあるのではないでしょうか。

求めすぎることを自覚し、少しでもその感情や行動を抑えてみることで、見えてくるものがあるのかなと。老子の言葉に「足ることを知る者は富めり。強めて行う者は志有り」とあります。
コメントする
コメント
食べ過ぎ?イギリスの食べ物には気をつけてね!
不完全、不均衡、不条理、だから人間はおもしろい。
Posted by: Hiroman  at 2010年06月01日(Tue) 20:13

最近食べ過ぎて反省してます。身体が求める事に素直に従う事ができてないのかなー。それが娯楽だと云うのだから、人間の仕組みって不完全だよね。
Posted by: MIO  at 2010年06月01日(Tue) 06:57