CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« go-woman | Main
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
瀬戸 栄司
飛行機が4時間10分遅れ (05/05) みーやん
ご報告 (01/16) うっちぃ
連休が終わって (05/09) うっちぃ
愛媛、松山 (12/26) うっちぃ
小さな蕎麦職人 (12/06)
ホースセラピー (11/18) うっちぃ
ホースセラピー (11/18) 凛厘
最大級の台風接近 (10/22) うっちぃ
最大級の台風接近 (10/16) 凛厘
考える (04/11)
アナグマさん [2017年06月18日(Sun)]
rps20170618_064654.jpgrps20170618_064738.jpg

今年も、はぐはぐの庭にアナグマさんがやってきました。

今は、一心不乱に桑の実を食べていますが、次は、もうすぐ熟す山ももです。

子ども達が「アナちゃーん」と呼んでも、窓からワイワイ騒いで見ていても、慌てません。
マイペース。

ああ〜、ほんとうに、ここは天国です。
儚げなタンポポ [2017年06月02日(Fri)]
rps20170602_063214.jpg

風に揺られて、今にもふわっ〜と飛んで行きそうな綿毛です。

その瞬間が撮りたくて、ジーっとカメラを覗いて待ったけど、かなりな時間待ったけど、残念でした。

でも、タンポポを撮ったのは初めてでした。
へえ〜、こんなになってんだと感動でした。

話は変わって、
保育園巡回の仕事があり、あちこちに行きます。
そこには、はぐはぐ子ども村に通園している子もたくさんいます。

先日、子どもたち同士の会話を保育士さんが教えてくれました。
「どうしたら、はぐはぐに行けるっちゃろ」「お金払ったら、行けるっちゃない?」「わたしも行きたいっちゃが〜、でもお金ないし」

実際、わたしもよく子どもたちに言われます。「僕もわたしも、はぐはぐに行きたい〜」

保育の時間を抜けて週2日、はぐはぐにやってくる子どもたちは羨望の的で、はぐはぐでこうしたああしたと話をして、クラスメイトたちを羨ましがらせていて、微笑ましく笑えるのです。
ひつじの毛刈り [2017年05月29日(Mon)]
rps20170529_054759.jpgrps20170529_054818.jpgrps20170529_054840.jpg

土曜日に、いつもお邪魔している保育園で飼ってるひつじの毛刈りがありました。
地域の専門の方々でしようか、すごく手際よく、みるみる間に、丸裸。

ひつじさん、すっきりしたでしょうねえ。

刈られた羊毛は、綺麗に洗って乾燥させ、手で紡いで、子どもたちが織って作品にします。

すばらしい教材です。
さっきのブログの [2017年05月20日(Sat)]
2枚目の画像は、先週の大雨でおきた西米良の崖崩れです。

画像ではあまりよくわからないけど、かなり広範囲で、修復に1年くらいかかるらしい。
メインの生活道路だけど、立派な迂回路があって、村の人達にとってはよかった。
新緑がきれい [2017年05月20日(Sat)]
rps20170520_071406.jpgrps20170518_193351.jpgrps20170520_074407.jpg

仕事で、西米良村と椎葉村を連続でいくことになり、翌日の椎葉村に備えて、西米良に泊まりました。

電話で予約したら、民宿みたいなところで、禁煙室を希望したけどないそうだ。
比較的使用頻度の少ないツインをシングル料金でいかが?とのこと。
宿泊日までの2日間くらい、窓を開け放しておきますとのこと。
その親切に、予約し泊まりました。
ご親切は有り難かったけど、タバコの臭いは微妙だった。
早朝は、ボイラーが止めてあり、朝のシャワーが出来なくて残念でした。
前日の夕方、近くの温泉に、ゆっくり入ってから宿に行って正解だった。

ま、凄い田舎で、工事現場の人の長期滞在や、アユ釣りの人達がとまるところだから、仕方ないか〜

新緑がきれいで、道中何度も車を停めて感動でした。
バーベキュー会 [2017年05月13日(Sat)]
rps20170513_080146.jpgrps20170513_080208.jpg

5月7日、ゴールデンウィークの最終日に、はぐはぐ恒例のバーベキュー会をしました。

町からお借りしている保育園跡地、キラリ館が会場でした。

地域の伝説を舞踊にしているグループがボランティアで踊ってくれました。

子どもたちも 、パン食い競争や流しソーメンなど楽しんでくれました。

お天気も、うす曇りで屋外でのバーベキューには最適でした。

利用者やその家族、地域の方々もたくさん来てくださいました。

無事に終えことができたのも、裏方でがんばってくれた、スタッフのお陰です。感謝です。

参加者は、328名になりなした。
ヤマガラ [2017年05月03日(Wed)]
rps20170503_070642.jpgrps20170503_065413.jpgrps20170503_065156.jpg
今年も、ヤマガラがポストに卵を産みました。

春の終わりの天候不順が影響したのか、巣作りがなかなか始まらず、今年は来ないかもとあきらめていたとき、突貫工事で巣が出来、新居の完成を待たずに、卵を産む場所以外のところに一個を産みました。
きっと待てなかったのでしょう、早産かな?

それから、まもなく2個生んで、2個孵りました。

通常は、5、6個は生んで、4、5羽が飛び立つので、2個とは、鳥の世界も少子化でしょうか。

兄弟が少ないので、ひしめき合うことが出来ないから、親がエサを調達に行っている間の体温保持が心配です。
他の兄弟の体の支えがないから、コロンと仰向けに倒れてしまい、こんな可愛い様子がパチリできました。

でも、ほんと可愛いねえ、いとおしいです。

子どもたちも興味津々、いい教材です。

超忙しかった年度末が、ようやく一段落。

この連休に、通常の溜まった仕事をやっつけて、スッキリして、新年度のスタートを切りたいと思います。

5月7日は、恒例のバーベキュー会で、338名の申し込みがありました。
スタッフは準備に大変です。
みんなに感謝です。
さくらも終わり [2017年04月16日(Sun)]
rps20170416_191152.jpgrps20170416_193947.jpg
ここから2キロちょっと行くと、うちの施設なのです。
毎日、この道を通るのです。

この日は、ダムが放流されていて、白いカーテンのようです。

今年の春は異例で、桜の花の咲く時期もよくなかったけれど、年度末で桜に感動する余裕がなかったなあ〜という感じです。

それでも、随分と遅れても桜はちゃんと咲いていて、その役目を果たしているんですね。

淡々と役目を果たすってことを、粛々とやってのけるってことを教えられます。
お花見??? [2017年04月03日(Mon)]
rps20170403_061239.jpgrps20170403_062137.jpgrps20170403_062115.jpg

昨日、お花見をしました。
もう、6年続いているお花見で、去年は1週間早くて、お花は2輪だったから、今年は予定を1週間遅くしたのに、なのに、全国的にこの寒さで、1輪しか咲いていないので、いつもの大木のソメイヨシノではない、早咲きの満開のさくらの木の下でやりました。


美味しいお肉、さかな、野菜がどっさりで、玉ねぎはうちのキラリ農園で引き抜いてきたもです。

私がつくったじゃこと山椒のつくだにをまぶしたお握りも登場です。

あっという間の1年ですね。
また、来年、お花見で会いましょう。元気でね。

遠いところか来ていただき、ありがとう。
にこにこハウス [2017年03月21日(Tue)]
rps20170321_072349.jpg

特別支援の学級のこどもたちと担任の先生が、長い時間をかけて作り上げたダンボールのハウスをはぐはぐ子ども村がいただくことになりました。

子どもたちは、卒業して中学生になります。

左の入り口はレストラン、裏の入り口は病院です。
正面が、ようこそにこにこハウスなのです。

素晴らしい出来ばえです。

うちのこどもたちは、きっと大喜びすると思います。
わたしは出張中で、その瞬間に立ち会えず、残念です。
| 次へ