CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« go-woman | Main
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
瀬戸 栄司
飛行機が4時間10分遅れ (05/05) みーやん
ご報告 (01/16) うっちぃ
連休が終わって (05/09) うっちぃ
愛媛、松山 (12/26) うっちぃ
小さな蕎麦職人 (12/06)
ホースセラピー (11/18) うっちぃ
ホースセラピー (11/18) 凛厘
最大級の台風接近 (10/22) うっちぃ
最大級の台風接近 (10/16) 凛厘
考える (04/11)
ジューンベリー [2018年05月17日(Thu)]
rps20180517_191214.jpgrps20180517_191139.jpg

今年は、たくさん実がつきました。
子ども達のお楽しみができました。

柿、栗、みかん、きんかん、ポポー、いちご、トマト、ブルーベリーなど植えました。
大葉、山椒、レタスまで。

創立時の記念樹は、このジューンベリー、さくらんぼ、バナナ。
収穫は楽しいです。
みんな、大喜びです。

ただ、鹿や鳥やその他の正体の不明な動物や虫?の被害が…

植物の大切な新芽を、容赦なく食べるのです。
バーベキュー会 [2018年05月06日(Sun)]
rps20180506_061818.jpgrps20180506_061853.jpgrps20180506_062002.jpg

連休の初日 、恒例のバーベキュー会をしました。
290名の参加でした。

今年は、はぐはぐレンジャーの登場で子ども達は、楽しそうでした。扮した職員も懸命に練習をしていました。

児遊太鼓のみなさんも、いつもボランティアで参加してくださり、盛り上がります。感謝です。

職員も準備、本番、片付けなど休日出勤して頑張ってくれました。

今年は、利用者さん関係以外の地域の方々がたくさん参加してくださり、それもまた、大変嬉しいことでした。

いろいろ感謝ですが、なんといっても、カラッと爽やかな5月晴れのお天気、ありがとうでした。
今年もポストに巣作り [2018年04月09日(Mon)]
rps20180409_062443.jpgrps20180409_062559.jpgrps20180409_062618.jpg

毎年、3月25日前後にやまがらがポストの中に巣を作り卵を産みます。
ひとつきくらいすると、5個くらい産んで、4〜5羽が飛び立っていきます。

今年は、どうやら2世帯住宅でしようか、ポストの中にまるい窪み(卵を産む場所)が2つあるなあ、と思っていたら、やっぱり
2世帯のようです。

こんなこと、はじめてです。それぞれが、何個産むのかな。めっちゃ楽しみです。

新年度になり、今日は、入学式なども多いようです。

私の年度末の報告関係のたまった仕事のうち、大きなもののひとつが昨日終わって、ほっとしています。

あとひとつ、大物が残っているけど、これも、あと1週間で終わる予定。

次は、今月29日のバーベキュー会場の準備。
昨年は、328名の参加がありました。
準備は、慣れているスタッフがテキパキやってくれるので、わたしは、あれこれ口出しをする程度です。(楽チン)
利用者の方やその家族、地域の人々やスタッフが楽しんでくれれば、それがうれしい。
ポポーの花 2 [2018年04月06日(Fri)]
rps20180406_063546.jpg

最近、眼が見え辛くて、さっきも、同じ画像を2枚アップしてしまいました。
ポポーの花 [2018年04月06日(Fri)]
rps20180406_063520.jpgrps20180406_063520.jpg

ポポーって知っていますか?

別名をカスタードアップルというそうで、原産は、アメリカの東海岸当たりだそうです。
バナナとマンゴをミックスしたような味のフルーツと聞いて、70pくらいの苗を買ってきて植えて、もう、4年くらい経つのです。

苗は、大きくもならず辛うじて枯れもせずの状態なんです。
毎年、春先には、柿の新芽によく似た柔らかい葉っぱが、4、5枚つくので、あら、生きてるねえって思う程度でした。

でもでも、この春には、花が咲きました。
それも、3個。
紫のエレガントな花とは聞いていましたが、ホントホント、可愛い!

10メートルくらいの大木にもなるらしい。

将来、この地に、この珍しい木が根を生やし、たわわに実をつけて、子ども達や地域の人々、鳥たちのお楽しみになるといいなあ〜
笑う家 [2018年04月03日(Tue)]
rps20180403_213638.jpg

今日、車を停めた場所でふと、前方をみると、家が笑っているではないですか

わー可愛い。笑ってるよ〜

あっという間に桜が終わり、山々は新緑でまるでブロッコリーみたいになっております。

ゲキドウの年度末が過ぎ去り新年度になったけれど、まだいろいろ引きずっています。

2歳代から療育に通ってきていた子どもたちが小学生になって、もう、それは立派な小学生になっていて、感激します。

この春もまた、別れに涙し、出会いに胸踊り、期待や希望にこころ騒がしい日々がはじまりました。

たくさんの不安より、それを上回るわくわく感に支えられて、今年度の出航です。
山桜 [2018年03月22日(Thu)]
rps20180322_062802.jpg

全国、あちこちで桜の開花宣言があったかと思えば、関東で雪が降ったり。

今日の画像は、うちの近くの山の山桜です。満開です。

10年前にこの地にて事業を初めた時には、山の桜はチラホラしかなくて、観賞にも至らなかった。

ところが、今年は、やたら山桜が目について、見とれてしまいます。

こんなに急に桜の木が育つ訳がないので、きっと、一気に咲いたってことででょうか。

すごいなあ〜
きれいです。

各保育園や幼稚園では、卒園式がピークです。年長さんは、小学生になります。可愛いランドセル姿が楽しみです。
もしもの時 [2018年03月18日(Sun)]
rps20180318_070321.jpg

昨日は、土曜日だったけど、事務長と統括は出勤していました。

最近、なんにつけ「園長にもしものことがあったとき」を事務長が話題にします。
昨日も、その話しになりました。確かにねえ。心配はしておいたほうがいいかも。
なるだけ、迷惑がかからないように。

昨日は、統括の美子さんもその席にいたので、まじめに話しておきました。

法人の事業は、子ども達や保護者さん達のために、統括を中心に、皆で力を合わせて継続してほしい。

簡単に言うと、発達に特性を持つ子ども達が、将来、社会に出たときに困らないように、できる限りの支援をしてほしい、また、その家族の支えになってほしい、というのが私の思いです。

それもだけど、事務長の心配は、ズバリ、私が死んだ時のこと〜みたい。

連絡してほしい親族のことは、すでに伝えてあります。
知らせてほしい時期と人の名簿も準備しています。(毎年、お正月に更新します)

お葬式はしないでください。
骨はどこかの山に散骨してください。

可能なら献体してください。(かつてより、その意思表示はしてあります。)

重篤な状態時には延命措置はしないでください。

認知症になったり、身体が不随になったら、老人養護施設に入れてください。

その他の細かいことは、自宅にある、真っ赤な大きなファイルで、背表紙に「私が死んだら」と書いたものに記載しています。

みたいな、話をしたのでした。

これで、安心です。
[2018年03月17日(Sat)]
rps20180316_235731.jpgrps20180316_235751.jpgrps20180316_235830.jpgrps20180316_235855.jpg

今日の画像は、一足お先に満開の庭の桜です。
そめいよしのではありませんが。

この時期、いろんな「卒」があります。
卒園や卒業、卒家(私が勝手に作ったことばで、家を出て自活する事)など。

わたしも、この際何かを「卒」しようと思いました。

ここ数年、少しずつ不要なものの整理をしてきた割には、また、新たに買い物してしまったりしています。
いかん、いかん!
それも、手綱をしめないとなあ〜。

そうだ!生活習慣を見直そう。
12時に寝て6時に起きることはもう習慣になっていて、ぐっすり眠れているから良いとして、食生活と食事の時間が現状ではメチャクチャでだめだめ。

そうだ これまでの、全く健康を考えていない食事のとり方を「卒」しよう。

このことは、私のためでもあるけど、まわりの人々のためにも必要なこと。
もう、若くないんだから、何かあったらまわりの人々に迷惑がかかってしまう。

自分の健康管理は自分の責任ですもの。

(実は、昨日健康診断だった)←(笑)
北海道に別れを告げて [2018年03月03日(Sat)]
DSC_5454.JPGDSC_5467.JPGDSC_5466.JPG

1週間の滞在だったけど、研修会場とホテルの往復で、観光なんて〜
全く、全然できなかった。

しかも、滞在した週の後半は猛吹雪で、身の危険までも声たからかにアナウンスがあり、特急や飛行機がたくさん運休になっていました。

今日は、移動日、打って変わって良い天気。

これから東京。明日は1日研修で、終わり次第帰ります。
| 次へ