CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ひつじの毛刈り | Main | アナグマさん»
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
瀬戸 栄司
飛行機が4時間10分遅れ (05/05) みーやん
ご報告 (01/16) うっちぃ
連休が終わって (05/09) うっちぃ
愛媛、松山 (12/26) うっちぃ
小さな蕎麦職人 (12/06)
ホースセラピー (11/18) うっちぃ
ホースセラピー (11/18) 凛厘
最大級の台風接近 (10/22) うっちぃ
最大級の台風接近 (10/16) 凛厘
考える (04/11)
儚げなタンポポ [2017年06月02日(Fri)]
rps20170602_063214.jpg

風に揺られて、今にもふわっ〜と飛んで行きそうな綿毛です。

その瞬間が撮りたくて、ジーっとカメラを覗いて待ったけど、かなりな時間待ったけど、残念でした。

でも、タンポポを撮ったのは初めてでした。
へえ〜、こんなになってんだと感動でした。

話は変わって、
保育園巡回の仕事があり、あちこちに行きます。
そこには、はぐはぐ子ども村に通園している子もたくさんいます。

先日、子どもたち同士の会話を保育士さんが教えてくれました。
「どうしたら、はぐはぐに行けるっちゃろ」「お金払ったら、行けるっちゃない?」「わたしも行きたいっちゃが〜、でもお金ないし」

実際、わたしもよく子どもたちに言われます。「僕もわたしも、はぐはぐに行きたい〜」

保育の時間を抜けて週2日、はぐはぐにやってくる子どもたちは羨望の的で、はぐはぐでこうしたああしたと話をして、クラスメイトたちを羨ましがらせていて、微笑ましく笑えるのです。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1276057

コメントする
コメント