CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Every day Discovers*
« A*HoneyStyle* 埴淵 加津子さん | Main | 組織基盤強化フォーラム「NPO/NGOの組織基盤強化と社会的インパクトを考える」に行ってきました!(2) »
プロフィール

Fujikawa Sachikoさんの画像
Fujikawa Sachiko
プロフィール
ブログ
月別アーカイブ
組織基盤強化フォーラム「NPO/NGOの組織基盤強化と社会的インパクトを考える」に行ってきました![2016年01月27日(Wed)]

2016年1月21日(木)に、特定非営利活動法人日本NPOセンターさんが主催する組織基盤強化フォーラムに行ってきました。
(参加費無料だったので、共有していいはず!)ということで、インプットさせて頂いたことを3回に渡ってメモのままですが..投稿します。

12654411_952431591472748_1753777273335913279_n.jpg

【基調講演】「組織基盤強化と社会的インパクト」
  コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事/
  公益財団法人 あいちコミュニティ財団 代表理事 木村 真樹さん

・地域内資金循環モデル構想
・同じ地域にはお金があるのに、NPOはお金がないないと言っている
 のはおかしい…お金のある金融機関と繋がるとよい。
・最初のスタートアップは、財団が支援、次にmomo次に民間のお金で支援。を、10年足掛けをやってきた。
・年間4000〜5000万円の資金支援&360名強による伴奏支援
 人とセットで基盤強化に取り組んでいる。ボランティアも重要
・資金調達はNPO語。
・解決策を売ってもらう方法。
 そして「誰に」「どうやって」解決策を“買ってもらう”か?
・「知っていれば、応援できるけれども。」という声が多数
 ⇒多くの社会的認知があればポサートができる。
  ならば、社会的認知からスタート。  
・社会に広げるフェーズが大事であり、広げるまでの期間を支えることができるのは、「市民社会」である。(以降は、制度や政策なども絡んでくるので!)
・寄付金の使い道がみんな気になる⇒人件費等ではなく、解決に取り組む問題について“数値“にして伝える必要がある。(そもそも社会課題についての知識が認知されていない。)

○あいちの課題を「定量化」
 あいち「見える化」ウェブ:愛知県内の問題を紹介をしているサイト
 http://mieruka.aichi-community.jp/

○みんなで“志金”を持ち寄るしくみ
・あいちの課題 深堀ファンド:調査に助成金を出すサポート
・冠プログラム「カンムリ」:助成事業の物語をつむぐ「ツムギスト」の存在
 団体だけで発信するのは大変⇒ボランティアで実現できた物語を紡ぐ⇒ツムギスト
 助成金は宝くじ要素がある
・ミエルカ:NPOの“志金”調達を応援するフレンドレイザー

解決策を買って頂く⇒寄付カタログ(ペルソナ)を作成
*宛名のないラブレターは届かない*
(だれから伝えると多くの人に伝えられるようになるのかを考える)

○セオリーオブチェンジ2020の完成
 どんなインパクトを与えたいのかを5年10年後に向けて考える
 金融機関との連携に力を入れてきた(NPOへの融資をもっと)

○SROIシートを開発、導入を行ってきた。
 SROI:投資したお金に対してどれだけの価値を生み出すことができたか。

12642588_952434448139129_3496189829036040718_n.jpg


---------------------木村さんからのメッセージ---------------------

これからのmomoは
未来への逆算して取り組みをしていきたい。


愛知県の高齢化・少子化・労働力不足の数値化したが、
これらを解決するNPO法人数が圧倒的に少ない。
そのなかで変化に備えるために社会貢献活動を見直す必要があると思っています。

金融機関から融資が受けられるNPOを恊働で育成し、
パナソニックさんの次に愛知でも組織基盤を行うようにしていきます。
----------------------------------------------------------------------

この記事のURL
http://blog.canpan.info/everydaydiscovers/archive/221
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
タグクラウド
http://blog.canpan.info/everydaydiscovers/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/everydaydiscovers/index2_0.xml