CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「一時帰宅には排泄物あり」 [2017年06月20日(Tue)]
鹿児島時代の自転車店

タイヤに犬のウンチがついた
パンク修理だと
最初に
タイヤのウンチを
水道水で洗い流してから
行っていた


患者様は
米寿のお祝いの為に
子や孫や親戚達が待つ我が家に
車椅子で一時帰宅

行きの車内は
(わいわい がやがや)
患者様を主役にして
楽しい会話が続いて
心が弾む雰囲気だったが

予定時間よりも前になった
帰りの車内は
(・・・・・・・・・)
患者様も無口
娘さんも無口
その原因は
息を吸うのも苦しいほどの
患者様の排泄物の臭い

これまでの施設では
一時帰宅の日時が決まると
自宅での
排泄物の対策として
前日に
「浣腸(かんちょう)」で
ある程度を排泄して
オシッコは
尿パットを重ねていたが
今回の施設では
何故か浣腸はしなかった

付き添う娘さん達は
親の排泄物を
お風呂の温水シャワーで
洗い流してあげる
気持ちまでは無かった

いま 使い捨て(紙おむつ)
全盛時代かと勘違いするが
若いお母さん達の中に
赤ちゃんに(布おむつ派)が
増えているとのこと


人の身体は
口から入れた物は
時間経過後に下から出す
特に
歳を重ねたお年寄りは
消化器系の働きが衰え
その影響から
下痢便が多くて
臭いも強い

患者様は
我慢に 我慢を重ねていたが
我慢し切れなかった
そして
お祝いの場から お迎えの間
排泄物の臭いに気付いた
周りの人達の顔色を見て
針のむしろだった

(だったら どうする)

一時帰宅には
排泄物処理もありと想定して
子は事前に施設に出向いて
何回か
親の排泄物処理をして
自分で出来ると想ったら
一時帰宅もよいが
(私には出来ない)と
実感させられたら
やらない方が良い

無口の患者様は
これから先の一時帰宅は
拒否されると想う。
コメント
プロフィール

みっちゃんさんの画像
みっちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/er119/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/er119/index2_0.xml