CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/entreplanet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entreplanet/index2_0.xml
送別会 [2016年04月16日(Sat)]
ソーシャルリーダー育成・交流事業Gerakan Mari Berbagi(共に分かち合う)にてインドネシアから来日中の選抜生6名の研修報告会野後は、いよいよ送別会。
この送別会は、日本チームの学生が資金調達してホストしたもので、研修生も一緒に料理して、インドネシアと日本の料理を前に、最後の楽しい一時を一緒に過ごしました。
彼らが帰ると、寂しくなります。


IMG_3690.JPG

P1070664.JPG

P1070676.JPG

P1070640.JPG

P1070665.JPG

IMG_3725.JPG

P1070651.JPG

P1070667.JPG

P1070671.JPG

P1070655.JPG
研修報告会 [2016年04月16日(Sat)]
ソーシャルリーダー育成・交流事業Gerakan Mari Berbagi(共に分かち合う)にてインドネシアから来日中の選抜生6名は、無事4月15日に研修を終了し、本日、3週間の滞在期間中の成果を報告しました。
発表では、皆、素晴らしい体験をしてくれたことがわかり、研修の高い意義を感じました。

当日は、研修先の方やホームステイのご家族、助成団体の方々にも参加いただき、最後には、研修生達の踊りや歌の披露のあと、ずっと世話をしてくれた日本人チームの学生とGMBの歌をインドネシア語と日本語で一緒に歌って、涙涙の素晴らしい会となりました。

P1070535.JPG

P1070553.JPG

P1070625.JPG

P1070633.JPG

4.16groupphoto2.jpg
研修先訪問 [2016年04月13日(Wed)]
ソーシャルリーダー育成・交流事業Gerakan Mari Berbagi(共に分かち合う)で来日中の選抜生Juanが研修している大阪イノベーションハブ(OIH)を、GMB財団の創設者・代表のAzwar氏と理事のPrabowo氏と訪問。
ここは、大阪市が運営しているインキュベーション施設で、当日は経済戦略局理事の吉川氏がOIHの説明をしてくださり、Azwar氏と今後の連携についても意見交換がされ、今年に一緒にイベントを開催することとなりました。

IMG_3650.JPG

IMG_3651.JPG

12985630_1064809130265617_6928772806046916694_n.jpg

アントレプレナーシップで未来を切り拓く [2016年04月09日(Sat)]
日本青年会議所北陸信越地区福井ブロック協議会「ブロックアカデミー2016 〜アントレプレナーシップで未来を切り拓く〜」にて、会員の方々対象ワークショップを実施させていただきました。

IMG_2092.JPG

IMG_2114.JPG

IMG_2114.JPG


Youth Leadership Training Workshop [2016年04月03日(Sun)]
ソーシャルリーダー育成・交流事業Gerakan Mari Berbagi(共に分かち合う)プログラムでのリーダーシップ研修2日目。
批判的思考について学習したあとは、デザイン思考で試作品づくりに挑戦しました。

P1070388.JPG

P1070399.JPG

P1070416.JPG

P1070424.JPG

P1070467.JPG

12916365_1081111398578047_5902807296751291172_o.jpg

Youth Leadership Training Workshop [2016年04月02日(Sat)]
ソーシャルリーダー育成・交流事業Gerakan Mari Berbagi(共に分かち合う)Japanプログラムでは、2017年の2月にインドネシアに派遣する研修生の募集をかねて、インドネシアから来日している研修生6名と合同で、Youth Leadership Training Workshopを開催しました。

初日は、icebreakingのゲームの後は、チームで、3時間の間に1000円を元手に如何に資源を増やすかに挑戦。一番のチームは4倍以上に増やして帰ってきました。
その後、GMBプログラムの参加者からの体験談を聞きながら一緒に食事を楽しみ、最後は祇園の白川に花見に行き、一日を満喫しました。


12439300_604695743017184_6704121651215049627_n.jpg

IMG_3538.JPG

peanutgame.jpg

DIQM5432.jpg

RBMI6856.jpg

SJXD1432.jpg

IMG_3578.JPG

IMG_3612.JPG
国内予選入賞者発表 [2016年04月01日(Fri)]
6月に開催される高校生の国際競技International Science Enterprise Challengeへの参加権を得る入賞チームが以下のとおり決定しました。3位までの3チームが6月12日の世界大会に参加します。

★1位(最優秀賞):開成高等学校(Kaisei)
         (浦田泰河、高倉一真、瀧川晃弘、戸島賢人、西倉寛太、吉本岳瑠)
★2位(優秀賞) :京都市立紫野高等学校(Murasakino 2016)
         (井越幸軌、杉本龍一朗、相馬たをり、辰巳菜々子、辻亮太郎、
          早川拓海、松田萌菜、吉田隼、劉嘉明)
         :同志社国際高等学校(DOSHISHA INT’L)
         (今福 千晶紀、上村 優果、加藤 すかい、桑迫 璃花、永井 小夏、
          中島 雪乃、野間 亜未、畑谷 実玖、畑谷 侑里、𠮷本 沙生)
★Creativity賞 :開成高等学校(um,YKK)
         (上野永遠、鞍馬陸、好田壮介、槇谷成貴、山本哲也)
★Communication賞:宮城県仙台二華高等学校(Sendai Nika)
         (上原茉緒、小野寺司宏、川岸泉水、顧豪、中島なつみ、中村賢斗、
          西貝茂辰、早坂宙斗、山本涼丈、渡辺郁美)


murasakino2.JPG

仙台二華.JPG