CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/entreplanet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entreplanet/index2_0.xml
京都市立大宅小学校 講演 [2015年10月26日(Mon)]
京都起業家教育推進事業「ユースチャレンジプロジェクト」に参加されている京都市立大宅小学校で、認定NPO法人環境市民の 有川 真理子さんに来ていただいて、エコ商品の広報のために、チラシやポスターの書き方について講義いただきました。
その後は、各自、自分のクラスにもどって、役割分担を決めたり、開発する商品の特徴などについて考えました。

10.26-1.JPG

P1060191.JPG

P1060197.JPG
みずほ子どもベンチャースクール Part2 [2015年10月26日(Mon)]
京丹波町の瑞穂小学校の児童が参加する「みずほキッズベンチャー Part 2」の授業では、トレードフェアで販売する商品と売上目標を決定。
授業には、商品を仕入れる先の山下秀製菓の社長が、試食品も持ってきてくださり、商品の価格設定についてご説明いただき、仕入る商品と数を決めました。
その後、配布する京丹波町のパンフレットを選び、販売するかばんの制作へ。どんな商品に仕上がるか楽しみです。

価格検討.JPG

山下さん.JPG

数の決定.JPG
京丹波町立和知中学校 起業家講演 [2015年10月20日(Tue)]
本日は、京都起業家教育推進事業「ユースチャレンジプロジェクト」で京丹波町立和知中学校にて、再度、京丹波自然工房の代表取締役 垣内忠正様とスィーツコリの藤井美保様にご登壇いただきました。
お二人のお話しから、多様な経験とそこから得た能力が、起業を成功に持っていくのだなと思いました。画一的な教育と安定優先の職業選択の奨励は、成熟社会になった日本で、なかなかイノベーションが起きない要因になっているのではないでしょうか?

P1060128.JPG

P1060126.JPG

P1060121.JPG
京丹波町立瑞穂中学校 講演会 [2015年10月15日(Thu)]
京都起業家教育推進事業「ユースチャレンジプロジェクト」で京丹波町立瑞穂中学校にて、地元で活躍されている起業家の方2名(京丹波自然工房の代表取締役 垣内忠正様とスィーツコリの藤井美保様)にご講演いただきました。
感想文からは、生徒達は、起業という働き方があることや、好きなことを自分の仕事にしていくことのやりがいや大変さについて学んでいることがわかりました。


P1060104.JPG

P1060105.JPG

P1060111.JPG
京丹波町瑞穂小学校でワークショップ [2015年10月05日(Mon)]
京都起業家教育推進事業:ユースチャレンジプロジェクトにて、丹波町立瑞穂小学校の5年・6年生と一緒に、京丹波町での新しいお仕事提案を行いました。空き家を利用して、特産物を使ったメニューを出すカフェや移動レストラン、稲作を通じて自分で食べるものを自分で作る体験など、良いアイデアがありました。


mizuhosho.jpg

mizuhosho2.jpg

mizuhosho3.jpg