CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/entreplanet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entreplanet/index2_0.xml
京都市立修学院中学校「地域の活性化とは?」講演会 [2015年08月25日(Tue)]
京都市立修学院中学校の1年生がこれから取り組むアントレ授業「地域づくりと商店街について考える」活動の一環で、中学校のすぐ近くの一乗寺商店街で「恵文社」という書店の店長をされている堀部篤史様に、ご講演をしていただきました。

駄菓子屋でおばあちゃんと会話してお菓子を買うということと、コンビニやスーパーでお菓子を買うことの違いからお話が始まり、物を買うだけでない価値を生みだす、そんな場所の大切さについて気付かせていただいた後に、地域を魅力的な場所にするには、1個の店だけで出来ることではなく、多くの店の努力で成り立っていくことなど、とても大切なお話をしていただきました。

IMG_2765.JPG



堀部氏は「恵文社」に最初アルバイトから入られ、20年以上働らかれるなか、人文系の大学が多い地域の特徴や住民の嗜好を生かした書籍の選定をし、大学とコラボしてギャラリーを創って展示会をしたり、物づくりをされている人の商品を販売したり、様々な工夫を凝らしておられるなかから、「恵文社」をわざわざ東京からもお客様がこられるお店にされてきた方です。

そんな努力は、2010年7月にイギリスの新聞社ガーディアン紙が「The world’s 10 best bookshops」として世界で一番美しい本屋を発表した際、「恵文社」が選ばれるという結果にも表れています。
堀部さんが書かれた「街を変える小さな店 京都のはしっこ、個人店に学ぶこれからの商いのかたち」に紹介されているお店には、私も大好きなお店がたくさんありました。


みずほ子どもベンチャースクール [2015年08月19日(Wed)]
夏休みに集まって商品開発をし、地元の夕涼み会で販売をした「みずほキッズベンチャー」社は、無事目標額を売上、本日は決算して、お店の出展のために京都北都信用金庫にお借りしたお金を、瑞穂支店を訪問し、支店長の澤田俊也様に無事返済しました。
また、全員にお給料を千円ずつ払った後の500円の収益金は役所のボランティア募金に寄付しました。

P1040905.JPG

P1040917.JPG
京都市立修学院中学校 教員研修 [2015年08月18日(Tue)]
本日は京都市立修学院中学校でアントレプレナーシップ教育の基礎研修を実施しました。

先生方のご希望で、修学院中学校でのアントレ学習の導入背景などをお話させていただくなかで、2002年に2年生対象にアントレの実践をしたときのことを懐かしく思いだしました。
当時、経済産業省で開発したCDの教材を使うのに、ノートパソコンやネット環境を準備するのに、担当の先生がとても苦労して下さったことを思うと、今、小学生がタブレットを使いこなしている状況に、やっと学校現場も時代においついてきた感がします。あとは、学校の教員の方々が、それらをうまく活用して指導できるかが、大事になってきますね。

無題.jpg

昔の懐かしいころの授業風景
奈良県立教育研究所 研修会 [2015年08月17日(Mon)]
奈良県立教育研究所 で「アントレプレナーシップ教育から考えるキャリア教育」と題して小・中・高校の先生方約40名を対象に、研修を実施させていただきました。
講義&ワークショップで、アントレプレナーシップ教育の概念理解のあと、事業提案の体験や指導案の作成などを体験し、互いにアイデアを共有したと、意見交換させて頂きました。
ワークショップでは、先生方も前向きに参画いただき、とても楽しい3時間となりました。
学校での実践につなげていただけたらと思います。

kenshu.jpg
みずほ子どもベンチャースクール [2015年08月16日(Sun)]
7月30日から準備をすすめてきた「みずほキッズベンチャー」社。
いよいよ夕涼み大会で出展です。午後早めに集まって、看板をつくり、17時から販売開始。
途中、大雨に会いながらも、お祭りにこられた地域の方や学校の仲間が、買って下さり、18時半には完売!ご苦労さまでした!

1.jpg

2.jpg
みずほ子どもベンチャースクール [2015年08月06日(Thu)]
「みずほキッズベンチャー」社、2回目の業務日です。
製作商品や各自のお給料を決め、売上目標を設定し、それを達成するための製作商品数を確認して
社長のもと、担当部署にわかれて商品製作に取り組みます。

50efef240c9576920e4340f5c7d4b1f61cd7541a.jpg

b0be925c3d596b5af7bdbffb97899c643988d8f1.jpg