CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/entreplanet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entreplanet/index2_0.xml
GEC入賞チーム(東洋英和女学院高、桜蔭高、青山学院高) [2014年04月26日(Sat)]
Global Enterprise Challengeの国内予選入賞3位のチームから賞状と一緒に写した写真が届きました。
東洋英和女学院高等学部 、桜蔭高等学校 、青山学院高等部 の3人の女子がよく健闘しました。世界大会でもがんばってもらいたいですね。


TGP4.jpg

TGP6.jpg
GEC表彰式(西京高校チーム) [2014年04月18日(Fri)]
Global Enterprise Challengeで2位に入賞した西京高校チームの石塚君が代表で賞状を受け取りに来てくれました。このチームは1年生のときから連続3回出場してくれたガッツある生徒さん達です。

皆さん既に高校を卒業し、それぞれに違った進路に進まれたということで、なかなか集まれないのでセンターの近くの京都大学に進学された石塚君が代表で来てくれました。

saikyo.jpg


GEC表彰式(同志社国際高校チーム) [2014年04月16日(Wed)]
Global Enterprise Challenge の1位入賞チームの同志社国際高校の生徒さんの表彰式を行いました。
同志社国際高等学校は、当センターが主催して2004年に初めてGlobal Enterprise Challengeに参加する際にご協力くださり、一緒にGECを実現してくださった学校です。
あれから10年以上が経ち、表彰式は、当時、世界大会に参加するときに使わせていただいた懐かしメディアセンターで、懐かしい先生方とともに。ただし、今回は、京都放送の取材も入り、緊張の中で行われました。(取材は京都放送の17:45のnewsフェイスで放送されました)

私のほうは、こうして、本イベントが継続でき、多くの優秀な生徒さんに参加してもらえる大会となったことに感謝しながら、賞状を授与させていただきました。

Doshisha.jpg


同志社国際高校は過去にも世界大会で2位に入賞したことがある学校です。今年はぜひ優勝を勝ち取ってもらいたいと思います!
京都府内ベンチャー研究会 [2014年04月15日(Tue)]
本日は、ベンチャー研究会の2回目の会で、メンバーに入っておられる亀岡市の社会福祉法人松花苑の障害者福祉サービス事業所ワークスおーいの施設やリネン・喫茶事業の視察もかねての勉強会となりました。
今日から、メンバーに、文化環境総務課の方が参加されることになりました。

ワークスおーいの現場視察の後は、前回に続き、海外視察のために特にフランスの制度について紹介がありましたが、場がもりあがりません。社会主義の国ということで、法廷雇用率は6%と日本の2%に比べたら格段に高いのですが、企業での雇用が進んでいるというよりも、企業は罰金を払って、そのお金で、障害者の生活保障のお金がでているという形です。

役所としては、訓練や就労支援サービスを受ける前のアセスメントがワンストップになっていることなどは施策として参考になるようですが、一方で、現場の人達にとっては、より具体的な就職のための訓練メニューや就職できない人への日々の活動内容、民間が主体的に行っているようなソーシャル・ファームのほうがより興味があるようです。そういう点では、日本国内の先進事例を見るほうが、ずっと学ぶことが多いかもしれません。

今後の勉強会で、より活発な意見交換ができることを期待したいと思います。



講演@佐野青年会議所  [2014年04月10日(Thu)]
栃木県の佐野青年会議所では、地域教育の実践をされたいとのことで、そのための導入勉強会という位置づけで、例会にお招きいただきました。

「地域の担い手を育てるために〜求められる起業家的人材と教育の重要性〜 」と題して、お話をさせていただいたのですが、皆さん、熱心に聞いていただき、その後の懇親会でも、大勢の方から「勉強になった」と感想をいただき、楽しい会となりました。

私のほうは、栃木県も初めてで、青年会議所のフォーマルな会を見るのも初めてで、良い機会を頂戴できました。

chirashi.jpg





入賞者発表 [2014年04月01日(Tue)]
高校生の国際競技Global Enterprise Challengeの今年の国内予選の入賞者の発表を行いました。
今年は、21チームのエントリーがあり、皆さん本当によく健闘され、審査結果はは接戦でしたが、以下3チームが入賞し、6月14日の世界大会にチャレンジします。

入賞者の方おめでとうございます!
 
<入賞者>
1位:Team Doshiha Kokusai (同志社国際高等学校 2年) 
(井上モモ、小幡あさひ、釣巻洋子、中西良太、春山昂斗、水江眞子、三宅雄太)
2位:Team Saikyo (京都市立西京高等学校 3年)  
(石塚洋介、清水雄太、竹内美晴、筒泉佳菜子、林賢志、三村知之、村岡静樹、 山口夕依)
3位:Team TGP (東洋英和女学院高等学部 2年、桜蔭高等学校 2年、青山学院高等部 2年)
(大澤 咲希、原田 実侑、弓長 春佳)

winner.jpg


<審査員> *アルファベット順 敬称略
・ブレイ エリック (四日市大学環境情報学部 教授)
・プラボウォ デデ (投資顧問会社Atlantis Investment Management 日本法人デイレクター)
・藤井 清澄 (奈良先端科学技術大学院大学産官学連携推進本部産学官連携コーディネーター)
・市原 達朗 (一般社団法人ネオマテリアル創成研究会 理事長)
・河合 博子 (Johnson Controls, USA ディレクター)
・ロビンズ マイケル (Bain & Company, USA パートナー)
・杉山 佳代 子(GCRMパートナーズ合同会社 パートナー)