CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/entreplanet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entreplanet/index2_0.xml
京都府「福祉から雇用」応援事業 [2014年01月23日(Thu)]
本日は、障害のある方が訓練を受ける「就労継続支援B型支援事業所」の利用者さんで、就労を希望されている方の実習先をお願いしに、支援員の方と一緒に伏見区の会社にお伺いしてきました。
その会社の社長と、たまたま、他のNPO法人の会合でお会いして、既に支援学校から2名雇用されているとのことで、ご相談にのっていただきましたが、工場長さん始め、みなさん、大変理解があって、前向きに検討していただけるとのことで、嬉しく帰ってきました。

この会社の主たる事業は瓶洗浄ということで、工場を見せていただいたのですが、一升瓶が次々と流れて行って綺麗になり箱詰めされる様子は、滅多に見れるものではありません。日本でも、リユースがもっと進むといいなと思いました。

1.JPG

3.JPG

2.JPG
宮津市立栗田中学校 [2014年01月14日(Tue)]
今年始めて「次世代の担い手育成事業」に参加された栗田中学校ですが、授業も無事終わり、関係者での振り返り会を行いました。学校の先生方に加え、認知症サポーターの講座や職業体験でお世話になった天橋の郷の職員の方、地元でいろんなことを調整して下さった宮津市社会福祉協議会の方々などで集まり、今回の反省点や次年度に向けてより良いプログラムにするための工夫について話し合いました。

この中学校では、今年は1年生が20時間ほどの枠で活動しましたが、授業を始めた時よりも終わった後に、福祉の仕事に前より興味を持つようになった生徒が50%に達していました。
これをきっかけに、施設の方も学校の先生も、1年生の1回きりでなく、2年生でも継続することで、より福祉や地域のことについて理解し、将来を担う子供を育成したいと考えて下さっており、とても良い振り返りの会となりました。

IMG_2071.JPG
宮津の美しい海

IMG_2078.JPG
赤松号

IMG_2069.JPG
赤松号の車両内
お礼状 [2014年01月10日(Fri)]
トレードフェアで異能工房賞を受賞した三重県津市立一身田中有学校の学校代表生徒さんから、嬉しいお礼の手紙が届きました。こういう活動を経て、感謝の気持ちの表現の仕方や社会人としての人付き合いやなどを学習しているのがよくわかります。背後には、もちろん、よき指導者です!

isshinden.jpg
謹賀新年 2014年の始まりです [2014年01月01日(Wed)]
皆様、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。



nenga.jpg