CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/entreplanet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entreplanet/index2_0.xml
福山市山野中学校:(株)Yamano Activationの社員研修 [2013年04月25日(Thu)]
広島県の福山市立山野中学校の生徒さんが運営されている模擬株式会社「Yamano Activation-やまのアクティベーションー」の入社式にお招きいただき、その後、先生方と一緒に社員研修をさせていただきました。

山野中学校は、校舎のそばに川のながれる緑豊かな素晴らしい環境のなかに、小学校と隣接して建っています。本当に気持ちが”ほっこり”するところで、一週間くらい滞在したら心まで綺麗になりそうです。

到着してすぐに隣の山野小学校で給食をいただきました。大きな校舎に今年は2年、4年、5年の3人だけの生徒ですが、とってものびのび育っています。人数が減ったとのことで、山野中学校の柳井校長先生は今年から小学校の校長先生も兼務されています。
中学校の入社式には、この3人の小学生も招待されて一緒に参加していましたが、真面目にしっかり聞いていて関心しました。私語もせず、本当にちゃんと座っているのです。

中学校は10名。その10名が運営する模擬株式会社「Yamano Activation」は、山野の町を活性化したいと昨年度から生徒さん達が始めた活動です。設立にあたっては、同じような過疎化の地域にある尾道市立原田中学校で模擬株式会社NRC(ナチュラル・リサイクル・コーポレーション)を運営している生徒と交流し指導してもらったとのこと。入社式と研修会には、原田中学校の杉原校長先生もお越しくださいました。

nyushashiki.jpg
入社式の様子を撮影するテレビ局や新聞社の方


shougakusei.jpg
神妙な面持ちで同席する小学生3人


地元のテレビや読売新聞などマスコミが取材に来ている緊張したなかでの入社式。3名の3年生がよくがんばっていました。模擬会社の目的や取り組みを紹介し、1年生3名に入社証を渡し、その後、新入社員が決意表明。小学生にも感想を聞いたら「僕たちもがんばりたい」とのコメント。ぐっときます。

こんな素晴らしい田舎が、日本から消えそうになっています。10名の中学生の皆さんには、社員研修会のなかで、自分のふるさとがなくなってしまわないように、一度は山野をでても、またここに帰ってきて仕事を創って町を元気にしてねと、しつこくお願いしました。
研修会でも、皆さんとても良い質問やコメントをされ、やっぱり若い子はちゃんとわかっているなーと。
将来10人のうち1人でもいいから山野に戻ってきていただけたらと願って研修を終えました。

校長先生からは、たくさんお土産を頂戴し、その後のメールで「教員にとっても大変良い研修になった」とコメントいただき、本当に嬉しく拝見しました。

etegami.jpg
校舎を入ったところの、生徒さんの絵手紙。こんなのもらったらすごく嬉しい!



研修後は、福山の駅で25年前の教え子と久しぶりの再会。結婚するというので、お祝いの盃を交わして新幹線に乗りました。といっても、飲んだのは私だけ(苦笑)。みなさん車で移動の地域ですから、お酒はなかなか飲めません。
国内予選入賞者発表 [2013年04月08日(Mon)]
2013年のGECの国内予選の入賞者は以下のとおり決定しました。世界大会へは最優秀賞と優秀賞チームの2チームが参加権を得ます。


<入賞者> 
○最優秀賞
・『International Solution Exchange System (ISES)』
  (洛南高等学校 チーム)
○優秀賞
・『Shake and Change』
  (京都教育大学附属高等学校 チーム) 
○三位
・『New Style Online Game』
(国立明石工業高等専門学校)


rakunan.jpg

fuzoku.jpeg