CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/entreplanet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entreplanet/index2_0.xml
京都市岩倉南小学校:指導者研修会 [2012年07月30日(Mon)]
今日は本当に暑かった!地下鉄の国際会館から岩倉南小学校の校舎まで5分ほど歩く間に、もう汗びっしょりでした。

本日は、秋からの授業開始に向けて、指導者の先生方3名と京都府社会福祉協議会・左京区社会福祉協議会の方も入っていただいて、事業趣旨や支援体制、授業内容について確認しました。ここは京都では珍しく人口が増えている地域。3クラス約120名が、クラスごとにチームに別れて3日かけて地域にある10以上の施設で職場体験などを行います。
楽しいだけでなく、学びのある体験になるように、関係者全員ががんばってくださっています。すごいことです。
創業の地で講演 [2012年07月28日(Sat)]
京都府の方のお声がけがあって、第38回関西ネットワークシステム(KNS)定例会 にて「グローカル×アントレプレナーシップ人材の育成を目指して〜小学生〜大学生の教育実践の成果と課題〜」と題して、当センターの活動報告を行なってきました。
8分という短い時間でまとめるのは、かえって長く話すより難しく、準備が大変でしたが、事業を初めて15年目、NPO法人として独立して10年目に、事業を創業した京都リサーチパークで、しかも、その事業の一番最初に委員長として関わってくださった堀場雅夫氏が基調講演されるときに、報告者として招いていただいたことに縁を感じました。

それにしても、毎回のことですが堀場雅夫氏は、本当にお話がうまい!飽きないようジョークも交えて、しかも率直で示唆に飛んだお話を、メモもほとんどみず、流暢にお話される。87歳というお年を感じさせないエネルギー。

そんな堀場さんがおしゃったことで一番印象に残ったのは、「堀場製作所を早くに後任に任せ、35年近く、中小企業の支援などに尽力を尽くしてきたが、ほとんどが実際には成果があったようには思えない。が、3年前に発見した大きな事実は、日本人と西洋人との遺伝子の違い。しかし、人間だけは、良い遺伝子を組み合わせたからと言って必ずしも優秀な人が100%確約されないし、親がたいしたことなくても優秀な人も育つ。結果、人は努力や訓練=教育で変わる唯一の動物で、頭脳の優秀さよりも、その事実のほうがはるかに偉大なことだ。」というお話。
教育だけは、どんな施策より、投資効果があるということ。政治のリーダーが、その考えを共有してくれたら、日本は10年、20年後、どれほど活気のある国になるだろうか!

Mr.Horiba.jpg
大学前期授業終了:学生は成長するなり [2012年07月25日(Wed)]
同志社女子大学の大学院の「集団制作特論」と学部の「ストラテジー研究:アントレプレナーシップ研究」の講座が今日で終了。
最後まで、厳しいコメントを言いましたが、学生たちは本当に成長してくれ、心から嬉しく思っています。事業分析や自分の興味のある分野で「これがしたい!」と提案し、それを行動に移せるようになるのはすごいこと。「課題が多すぎた」とのクレームは毎回のことですが、「厳しくも愛があった」との言葉に救われています(笑)。

それにしても、若い学生たち、半年でこれだけ成長することを思うと、4年間指導できたらどれほど伸びるか、小学校からずっとやり続けたらすごいことになると思わずにいられません。
日本の教育で、もっと私がやっているような授業をやってもらいたい!(自画自賛ですいません)
めでたい報告 [2012年07月23日(Mon)]
2年前に京都大学で開催したInnovation Workshopに参加した学生が、その後卒業してベンチャー企業に入社したのはよかったが、その事業がうまくいかず、昨年、私のところに相談に来た。
まだ、就職活動する気にはならないとのことで、アルバイトしながら、その後、ことあるごとにNPOの活動にボランティアで参加してくれていた子が、最近就職する気になって活動したらすぐに内定が決まったらしく、報告に来てくれた。うれしい話だ。

present.jpg
彼女がくれた”感謝”の文字ある紅茶。


パッケージを工夫することで、付加価値のあるギフトになるなーとこの会社に関心。
第14期 KCCI(神戸商工会議所)創業塾 終了 [2012年07月21日(Sat)]
6月16日から始まった神戸商工会議所の第14期創業塾が終了しました。今年も約40名の受講生の方が起業に必要な知識を学びながら、グループをつくて仮想創業を体験。新規事業を考え、事業計画書を立案し、広報資料作成をおこなって最後にプレゼン。
最終的に、審査員の方に厳しい評価をいただきましたが、皆さん、良き友人を得られたようで、今後このネットワークをご自身の仕事に生かしていかれることと思います。
新しいことに挑戦しようとしている人達から、エネルギーをいただいた5週間でした。


KCCI2.jpg
京都市立竹の里小学校 指導者との打ち合わせ研修 [2012年07月19日(Thu)]
本当に暑い日!
今日は、京都市立竹の里小学校の6年生担当の先生と教務主任の先生3人で今年の授業のカリキュラムの内容を教材を使いながら確認、スケジュールの確定を行なってきた。
昨年度は2クラスだったのが今年は1クラスになったが、昨年度と同じ先生が指導してくださるので心強い。

学校区はニュータウンのなかで、高齢化が急速に進んでいるため、児童数が激減している。団地に孤立して生活する高齢者の問題は深刻だ。
うんざりする手続き終了 [2012年07月17日(Tue)]
平成23年6月15日に「特定非営利活動促進法の一部を改正する法律」が成立し、平成24年4月1日から施行されるのを受け、当NPO法人は所轄庁が京都府から京都市に移りました。
この法改正にともなって、自動的にNPO法人は定款の変更手続きをする必要が生じていますが、当センターもついでにいくつか現状にあわない点を追加変更することにし、総会・理事会を経て、変更手続きを申請。
したのはいいのですが、これがまたなんとも手間がかかる作業で、うんざり!!!
一杯書類作らされて。。うちのような小さい組織でこれだけ作業が発生したらやってられない。

NPOはそもそも市民の自発的な活動で、お役所から何も支援を得てないにもかかわらず、こうやって手続きで手間暇かけさせられるのはどうにかならないものでしょうか。。
京大公共政策大学院にて講義 [2012年07月13日(Fri)]
京都大学公共政策大学院でケーススタディを指導されている龍谷大学の深尾先生の依頼で、授業で当センターの事業について講義させていただきました。

大学院の受講生には役所から派遣されている方も多く、ついつい熱がはいって話が長くなりました。ぜひ、現場で改革して欲しいという思いがあったのですが、伝わったかなー。学生には奈良の市議の方もいらしゃって授業後楽しく話をさせていただきました。

なお、この公共政策大学院の建物は私が通っていた経営管理大学院と同じ建物で懐かしかったのですが、廊下の電気が消えていて真っ暗なのにはびっくり。
追手門学院大学にて講義 [2012年07月12日(Thu)]
今日は追手門学院大学の経済学部の箱田先生が指導されている学生さんに授業をしてきました。秋のトレードフェアに参加される予定なので、そのとき会うのが楽しみです!
与謝野町立加悦中学校 [2012年07月10日(Tue)]
二条から福知山まで電車にのり、そこから車に乗せていただいて与謝野町の社会福祉協議会の野田川支所の山上所長と一緒に加悦中学校へ。
今年は、二年前に担当された教務主任の先生が窓口してくださっていて昨年度からの引き継ぎもしっかりしていただいていたので、話が早く進みました。次回8月には施設の方と一緒に研修です。

加悦中学校は、来年は新校舎の建設が始まるとのこと。どんな建物になるのかな?
| 次へ