CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/entreplanet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entreplanet/index2_0.xml
第14期 KCCI(神戸商工会議所)創業塾  [2012年06月23日(Sat)]
今年も、KCCI(神戸商工会議所)創業塾が、始まりました。約40名ほどの受講生のうち、女性が14名ほど。最近、女性の参加が増えていることをうれしく思います。


KCCI2.jpg

第10回 通常総会 [2012年06月22日(Fri)]
アントレプレナーシップ開発センターの第10回総会&懇親会を京都ペレット町家のヒノコサロンで開催しました。

決議事項の報告と承認の後、Global Enterprise Challenge2012に参加した洛北高等学校3年の遠藤君がGECに参加した感想を話してくれ、その後、修学院中学校の生徒のときに、第六回トレードフェアに参加していて、今年当センターのインターンで秋に来ることになった重村さんが、アントレ教育の思い出やその影響についてご自身の体験をもとに話してくれました。

若い人が参加してくれ、また、アントレ教育を受けた生徒さんが成長して、その成果について語ってくれるというのは、なんとも嬉しい限りです!


soukai1.jpg
決議事項を報告

soukai2.jpg
GECに参加した遠藤君のお話し

soukai3.jpg
中学校にアントレ教育を受けた重村さん

soukai4.jpg
みんなでワイワイガヤガヤ

アントレ教育指導者研修会 [2012年06月21日(Thu)]
京都市立養正小学校でアントレプレナーシップ教育の教員研修会を開催され、講師でお伺いしてきました。
ここは、4年前に、アントレ教育を実践されていた京都教育大学付属京都小学校で教諭をされていた志賀先生が転勤されて小学2年生で実践をされたのがきっかけで、今では1年生から6年生までアントレ教育の基礎概念をもとに総合的な学習の時間の活動を設計されるまでにいたっています。

校長先生始め、指導される先生方もアントレ教育のねらいを理解され、主体的に社会的課題を解決できたり、自ら仕事を創造できる生徒を育成したいと、積極的に取り組んでおられます。

新学習要領の導入で総合的な学習時間が3割カットされ、アントレ教育の活動も形骸化してきている学校が多いなかで、このような学校が出てきていることを大変うれしく思います。
世界大会:文化体験 [2012年06月18日(Mon)]
Global Enterprise Challengeの24時間の大変なチャレンジが終了し、今日は、インドネシア、シンガポール、カンボジアが帰国する日。関空に行くまでの時間、皆で金閣寺に行き、日本文化をプチ体験。

kinkaku1.jpg


生徒達は次々と、ipodやiphoneで、あっという間に写真をFacebookでシェアし始めます。このスピードにオバサンはついていけない(苦笑)。

ocha.jpg

soba.jpg
注文を決めるまでが大変!



残念ながら、アジアハブに集まった国に優勝チームはありませんでしたが、ウェールズが見事3位に。一番遠くから参加した国が高い評価を得て、よかった、よかった。

準備がすごく大変でしたが、終わってしまえばなんという速さでしょう!しかし、誰も事故することなく無事終わり、愉しい思い出に感謝です。
世界大会:閉会式 [2012年06月17日(Sun)]
Global Enterprise Challenge いよいよチャレンジの提出が迫ってきています。
しかし、24時間イベントはつらい!

P1000357.jpg

P1000359.JPG

P1000358.JPG


11時の締切を終えて、閉会式。

9.JPG


その後は、一睡もしていない生徒もいるなか、半日の文化経験ー観光ツアーにでかけました。

世界大会:チャレンジ始まる [2012年06月16日(Sat)]
Global Entreprise Challenge 20120
WelcomePartyから一夜明けて開会式。参加者の交流をかねたミニワークショップを行い、いよいよチャレンジが11時にアナウンスされた。あとは、翌日の11時まで、ひたすらベストをつくすのみ!

10.JPG
みなで交流開始です。
11.JPG
質問して、探し人を見つけます。
12.JPG

13.JPG14.JPG
マイケルジャクソンと逆立ち出来る人が見つかりました。

challenge.jpg

チャレンジがアナウンスされ、皆チームに別れて真剣に取り組み始めました。今年の課題は「若年者の雇用を増やすビジネスを考えよ」です。

16.JPG

17.JPG

18.JPG

19.JPG
世界大会:Welocme Party [2012年06月15日(Fri)]
Global Enterprise Challenge 2012 の世界大会のアジアハブには、シンガポール、インドネシア、カンボジア、ウェールズが集まり、日本チームがこれに加わって今夜は龍谷大学セミナーハウス「ともいき荘」を会場にウェルカムパーティです。

0.JPG
主催者を代表して原田が挨拶。
1.JPG
共催者の龍谷大学を代表して、政策学部学長の白石先生が乾杯。
2.JPG
ウェールズチームの自己紹介
2-1.JPG
インドネシアチーム
3.JPG
今年初めて参加するカンボジアチーム
4.JPG
来日直前まで参加者の変更が相次いだシンガポールチーム
5.JPG
日本チーム
「ちょこっとボタン店」はじまりました! [2012年06月07日(Thu)]
工房ソラモーネ工房とのコラボプロジェクト「ちょこっとボタン店」が6月7日からJu彩ギャラリーで開催されました。気さくな作家さんたちのあったかい心が伝わってくる手作りボタンの展示会。こころがほっこりします。昨年度の京都府の公共再生プロジェクトで取り組んだ活動の一つです。

botan2.jpg
めちゃくちゃかわいいボタン!髪留めにも。

botan1.jpg
あったかな手作り感一杯の作品:いろんな使い道が考えられて楽しい!

shikaenin.jpg
工房ソラの松村先生とモーネ工房の井上先生

sakka.jpg
新商品の担い手作家達



初日は、久しぶりに京都新聞の太田さんと再会。21日の記事になるそうです。ぜひぜひ、皆さんも一度足をおはこびください
東舞鶴「ほのぼの屋」 [2012年06月03日(Sun)]
本日はクッキーの製造・販売で有名ながんばカンパニーを運営する社会福祉法人共生シンフォニー中崎さんに、有名な舞鶴のフレ​ンチレストラン「ほのぼの屋」に連れていっていただきま​した。
舞鶴港を一望する高台にたったレストランはすごい良い雰囲気で、お昼のコースは京都市内だととてもこの値段では食べられないだろう!というものがとてもリーズナブルな価格で本当においしくいただけました。京都から一時間半かけていく価値ありです。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg


中崎さんのご紹介で、シェフの糸​井さんと支配人の西澤さんにもお会いできて、お話させて​いただきましたが、ほのぼの屋さんの本気度はすばらしい。​
障害があってもなくてもなくても、(というかどんな人もどこかに不自由なところがあり、誰が障害者なのかなんて定義すること自体へんなことですが、)、誇りが持てる仕事がで働きたいもの。
そういう場を提供できてこそ、本当の経営者=リーダーですね。

行き帰​りの車の中での中崎さんとの熱い会話も充実してました。中崎さんは本当にすごい人で、ほんまものです!学ぶことが一杯。​良き日に感謝!
新洞小学校 事業説明訪問 [2012年06月01日(Fri)]
昨日に続き京都市内の新洞小学校に事業の説明に伺う。ここは、中京区の三条京阪から歩いてすぐの都心の学校。ところが、なんと事業導入を検討されている4年生は男子3人のみ。全校でも44名という少なさ!
私の生まれた田舎ならまだしも。。この都会の真ん中で。家がいっぱいあるのに。
またまた少子高齢化を実感!!