CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/entreplanet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entreplanet/index2_0.xml
平成29年度総会 [2017年06月06日(Tue)]
平成29年度の定例総会を6月5日に開催しました。プログラムに参加した高校生や大学生からも報告があり、当センターの活動内容について会員の皆様と共有させていただきました。


GEC.JPG

GMB2.JPG
平成28年度第一回総会 [2016年06月17日(Fri)]
アントレプレナーシップ開発センターの平成28年度第一回目の総会を下記のとおり開催いたしました。今年も、活動に参加した若者達の頼もしい報告の後、応援者の皆様と、温かい交流をさせていただき、お礼申し上げます。

日 時:平成28年6月17日(金)18:30- 20:30
場 所:京都ペレット町屋ヒノコ
    (京都市中京区寺町二条下榎木98−7 電話:075-241-6038)
議 題:以下を報告させていただきました。
 1.平成27年度事業報告
 2.平成28年の事業計画
 3.活動に参加する生徒からの活動報告
1)International Science Enterprise Challenge
  杉本龍一朗さん(京都市立紫野高等学校 3年生)
  辰巳菜々子さん(京都市立紫野高等学校 3年生)
  永井小夏さん(同志社国際高等学校 3年生)
2)ソーシャル・リーダー育成交流事業
  藤原未来さん(京都産業大学 4年生) 



*その後、会員の懇親会

soukai1.jpg

soukai2.jpg

soukai3.jpg

soukai4.jpg

soukai5.jpg

soukai6.jpg

soukai7.jpg
謹賀新年 [2015年01月01日(Thu)]
新年明けましておめでとうございます。
2015年が、皆さまにとって良い年になりますようお祈り申し上げます。

2015nenga.jpg


冬休みのお知らせ [2014年12月26日(Fri)]
アントレプレナーシップ開発センターは、12月27日〜1月4日まで冬休みです。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい!
そして、新しい年も、引き続きよろしくお願いいたします。


hitsuji2.jpg



経済産業省:起業家教育の在り方ヒアリング [2014年08月18日(Mon)]
本日は夕方から、経済産業省のベンチャー有識者会議のご担当者2名(緒方様、本田様)が当センターをご訪問下さいました。
安部首相がアントレプレナーシップの醸成を政策目標として掲げておられるおとから、起業支援の制度改革や起業者が生まれる仕組みづくりをベンチャー有識者会議で議論し、今後、様々な施策に予算がつく予定とのこと。
その中で、若い人達に向けてのアントレプレナーシップ育成の必要性についても議論され、指導者向けの事例紹介などを作成予定とのことで、担当者の方がどういう形がよいかヒアリングに来られました。

私のほうからは、実践紹介よりも、ネットで最新の情報を常にみられるようなもののほうが良いのではという提案と、単発の”楽しかった”で終わる活動ではなく、EU諸国のように文科省を巻き込んで、初等教育からの教科横断型でのクロスカリキュラムとして指導要領に起業家精神の必要性を明記することが大切だというお話をしました。

起業家教育を経済産業省主導で初めて実施されたときも、最初はかなりまとまった時間で実践できるものをやっていたのが、担当者が変わられ、もっと簡単に多くの学校にやってもらえるものをとゲーム的なものを何億もかけてやられたものですが、結局、予算がなくなったとたんに終わってしまいました。

起業家的行動能力は、小学生から大学生にかけて、実践を通じて失敗を経験し、繰り返し行うことで習得されるもので、一度や二度ビジネスプランコンペに出場したり、シュミレーションゲームをやるだけでは無理です。それが、役所の事業となると、数が必要になり、どうしても、簡単なものへとなりますが、結果、誰も継続的に活用するような物や仕組みができないままで終わります。
地域を巻き込んだ実践で、学校の担当者が代わっても継続される”しくみ”づくりこそ大切だと思うのですが。それには、事業実施の導入段階で、地域のNPOや経済団体などが責任もって学校支援を継続する体制があるのが望ましいですが、それには、市町村や学校が単独で使える予算がつくことが必要でしょう。良い形で税金が、次世代の担い手の育成に使われるといいなと思います。
アントレプレナーシップ教育 起業家精神 授業で養う [2014年08月08日(Fri)]
アントレプレナーシップ教育 起業家精神 授業で養う」と題して、日本経済新聞の夕刊に当センターや当センターの活動に参加している学校(福山市立山野中学校)のことが紹介されました。
2014.8.8Nikkei.pdf

担当記者の方から問合せがあり、半月ほどの間、かなりの資料を提供させていただきましたが、いざ他人にまとめていただくとなると、こちらの意図がうまくどれだけ伝わるかは難しいものですね。

ただ、記事にもあるように、この事業を始めた15年前に比べると、学校現場でのアントレプレナーシップ教育への理解と実践がかなり進んだことを嬉しく思います。
謹賀新年 2014年の始まりです [2014年01月01日(Wed)]
皆様、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。



nenga.jpg


アントレ教育が本に! [2013年12月06日(Fri)]
西岡正子先生が中心になって編集されました「生涯学習時代の生徒指導・キャリア教育」が教育出版から刊行されました。

当センターの原田がアントレプレナーシップ教育の趣旨や概論をまとめたものを二部第6章に執筆しています。教員養成用の教科書にアントレ教育が正式に掲載されたのは始めてではないでしょうか。

hon.jpg
京都キワニス社会公益賞受賞 [2013年09月26日(Thu)]
本日は京都キワニス社会公益賞の受賞式でした。国際的な慈善事業組織として100年以上も歴史のある団体から、栄誉ある賞を頂戴し、感激しております。
また、会場では皆様に温かく迎えていただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。アントレで育った生徒さんからのお花にも感激です!皆様の応援のおかげです。本当にありがとうございました。

kiwanis.jpg
総会&祝賀会 [2013年07月14日(Sun)]
当センターの平成25年度1回総会と事業開始15年・NPO設立10年無事終了記念パーティを開催しました。ご参加いただいた皆様、一緒にお祝いありがとうございました。

1.jpg
@ボンボンカフェです。

11.jpg
高校生のときに参加してくれてそれ以降、アントレの助っ人になってくれている太田君

2.jpg
長年ご指導いただいている共愛学園前橋国際大学教授の兼本先生

5.jpg
Global Enterprise Challengeに参加した京都教育大学付属高校チームを代表して橋本徳輝君

3.jpg
(株)堀場製作所 最高顧問の堀場雅夫様

7.jpg
京都府副知事 山下晃正様 

4.jpg

6.jpg

| 次へ