CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/entreplanet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entreplanet/index2_0.xml
研修生バリから帰国! [2017年03月22日(Wed)]
「ソーシャルリーダー育成・交流事業:Gerakan MariBerbagi(共に分かち合う)プログラム」でバリ島のSelat村で研修していた学生2人が無事帰国しました。
多くの人に支えられ、貴重な友人と経験を得られた素晴らしい研修となりました。

1431.jpg
デンパサール空港で

1342.jpg
関係者を招待しての研修の報告会

1344.jpg
関係者を招待しての研修の報告会

17357493_391344181238116_2125031572_o.jpg
帰国前の寺院訪問

1434.jpg
帰国前の最後の夕食会
バリ研修に出発 [2017年02月25日(Sat)]
「ソーシャルリーダー育成・交流事業:Gerakan Mari Berbagi(共に分かち合う)プログラム」で、今年は4人の日本人学生が、バリ島東部にある人口3万5千ほどのSelat村にてホームステイ&インターンシップを行うために本日、関空からバリに向けて旅立ちました。
デンパサールの空港では、現地GMB財団の学生達が出迎えてくれ、翌日には、バリの伝統衣装に着替えてお祭りに参加しました。翌日は、オープンスペースでのオリエンテーション。全てが新鮮な経験です。

661.jpg

667.jpg

682.jpg

696.jpg

681.jpg

695.jpg
GMB−Japanチーム今年初の定例ミーティング [2017年01月14日(Sat)]
2017年の初の定例会議を開催しました。2月に研修を実施するバリ島でサポートしてくれる大学生のWidiaとGMB財団の理事のPrabowo氏はスカイプ参加で、現地での研修準備について打合せしました。
その後、滋賀県社会就労事業振興センターにアジア社会福祉従事者研修で来日されているMarcha Adiwara Prawitaさんにも参加いただき、インドネシアについてご紹介いただくとともに、新年会のランチをご一緒しました。

GMB1.14.jpg

GMB1.14-2.jpg
ハロウィンのカボチャランタンを作ってTrick or Treat!夜はチャリティディナー [2016年10月29日(Sat)]
ソーシャルリーダー育成・交流事業Gerakan Mari Berbagi(共に分かち合う)Japanプログラムに参加する学生達が、堀川商店街協同組合と共催でチャリティイベントを開催しました。

開催日:平成28年10月29日(土)10:00-20:00
場 所:堀川会議所(京都市上京区堀川出水上ル枡屋町28 堀川商店街内)
参加費:ランタンづくり 1,500円 (軽食付)*同伴者 500円(持ち帰りのかぼちゃなし)
    夕食会 2,500円(夕食とお土産(タンブラー*)付)
*タンブラーはSelat村の絵画教室『クルンチン・アート』の子ども達が描いた世界に一つの素敵なものです。
内 容::10:00~17:00 ランタン作り回目(希望者Trick or Treat有り)
      18:00~20:00 Halloween Charity Dinner(寄付のための夕食会)
*毎回、ランタンが完成したら、クイズに挑戦するなどして参加者交流したり、希望者は商店街を歩いてTrick or Treatに挑戦します。

14732300_704059239747500_2365094839937284486_n.jpg

2.jpg

3.jpg

夏期研修報告会 [2016年09月14日(Wed)]
ソーシャルリーダー育成・交流事業 ‘Gerakan Mari Berbagi’ (共に分かち合おう)プログラムでは、4人の学生たちが8月25日〜9月5日までインドネシアで行われたYouth Adventure & Youth Leadership Forum に参加し、9月14日にはその報告会を開催しました。

当日は、スペシャルゲストとしてネパールやインドなどアジア地域で地域共同体育成事業に尽力されておられる「ムラノミライ」の和田様と原様をお迎えし、アドバイスを頂きくとともに、他の参加者の方からも貴重なご意見を頂戴しました。

報告会の後は、「全日本おばちゃん党」の関西支部の方々にも参加いただき、和田様に作って頂いた豆カレーと一緒に、私たちが作ったインドネシア料理のソトアヤムやガドガドで、和田様と原様の京都移転をお祝いしながらの交流を楽しみました。

平日のお忙しい中、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました! 今後は来年の2月にバリ島で行うJAPANチームの研修に向け、プロジェクトの遂行や資金調達を行う予定です。


P1080147.JPG

P1080161.JPG

P1080175.JPG
Youth Adventure & Youth Leadership Forum 2016 [2016年08月26日(Fri)]
インドネシアのGMB財団が開催する研修生の選抜をかねた研修プログラムYouth Adventure & Youth Leaders Forum~Sharing in Diversity~ に、今年初めて日本の学生が参加しました。

8月24日に日本を出発し、26日から9月5日まで、現地の厳しい選考を勝ち抜いた50名の若者達との交流を通じて、多くを学んで帰国しました。

14115632_670298276456930_4933356681666631629_o.jpg

radio.jpg

Team Building workshop [2016年08月09日(Tue)]
ソーシャルリーダー育成交流事業の定例会議で、夏のインドネシアでのYouth Adventure & Youth Leadership Forumの研修会で実施するチームビルディングのワークショップをみんなで実際にやってみました。
なかなか手ごわいけど、楽しめます!


shinbun.jpg

marshmallow.jpg
Youth Leader Workshop〜あなたの一歩が社会を変える! [2016年07月03日(Sun)]

Youth Leader Workshop〜あなたの一歩が社会を変える!〜 
─────────────────────────────────────
ソ社会問題の現場を見て、生の声にふれるとともに、その解決に取り組む社会起業家の実践から学び、持続可能な社会事業に不可欠な要素を理解する目的で、ーシャルリーダー育成・交流事業の研修の一環で実施しました。
leaflet.pdf

□テーマ:「貧困と自立に向けた事業創出」
□プログラム:以下を予定しています。午後は大坂イノベーションハブに移動します。
9:00:現場視察と講義
  「現場(釜ヶ崎)を見て、日本の貧困・ホームレス問題の現状について理解する」
   講師:生田武志様(野宿者ネットワーク 代表)
13:30:「自立に向けた仕事づくり-ビッグイシューの活動について」
   講師:佐野章二様(有限会社ビッグイシュー日本 代表取締役)
14:30: ワークショップ:
17:00: 懇親会(軽食を交えて)
17:30:インドネシアでのソーシャル・リーダー育成・交流事業*の紹介等
19:00: 閉会

□日 時:2016年7月3日(日)9:00-20:00
□集 合:8:50にJR新今宮駅 3F 西口改札でたところ(南海電車と接している方です)
□対象者:社会問題に関心のある18〜25歳の方:定員30名(先着順)
□主 催:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
□共 催:大阪イノベーションハブ

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg


送別会 [2016年04月16日(Sat)]
ソーシャルリーダー育成・交流事業Gerakan Mari Berbagi(共に分かち合う)にてインドネシアから来日中の選抜生6名の研修報告会野後は、いよいよ送別会。
この送別会は、日本チームの学生が資金調達してホストしたもので、研修生も一緒に料理して、インドネシアと日本の料理を前に、最後の楽しい一時を一緒に過ごしました。
彼らが帰ると、寂しくなります。


IMG_3690.JPG

P1070664.JPG

P1070676.JPG

P1070640.JPG

P1070665.JPG

IMG_3725.JPG

P1070651.JPG

P1070667.JPG

P1070671.JPG

P1070655.JPG
研修報告会 [2016年04月16日(Sat)]
ソーシャルリーダー育成・交流事業Gerakan Mari Berbagi(共に分かち合う)にてインドネシアから来日中の選抜生6名は、無事4月15日に研修を終了し、本日、3週間の滞在期間中の成果を報告しました。
発表では、皆、素晴らしい体験をしてくれたことがわかり、研修の高い意義を感じました。

当日は、研修先の方やホームステイのご家族、助成団体の方々にも参加いただき、最後には、研修生達の踊りや歌の披露のあと、ずっと世話をしてくれた日本人チームの学生とGMBの歌をインドネシア語と日本語で一緒に歌って、涙涙の素晴らしい会となりました。

P1070535.JPG

P1070553.JPG

P1070625.JPG

P1070633.JPG

4.16groupphoto2.jpg
| 次へ