CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
検索
検索語句
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
http://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
1月5日「これからの唐桑を語ろう〜2013年からくわ丸活動指針」 [2012年12月16日(Sun)]

3月の会以来の、活動報告会です!場所は東京です。
よろしくお願い致します。

「これからの唐桑を語ろう〜2013年からくわ丸活動指針」

3月に開催した「水俣に学ぶ地元学のすゝめ」を出発点にして、
気仙沼市唐桑町で「まち歩き」「あるもの探し」をはじめました。
5月にはまちづくりサークル「からくわ丸」を地元の若者と一緒に立ち上げました。

2013年のスタートに合わせて、
立ち上がったばかりの「からくわ丸」の活動についての報告と、
これまで唐桑での活動に関わってくれた方々との意見交換会を行います。

テーマは「これからの唐桑を語ろう」
皆さんのご参加をお待ちしています。

−詳細−

【日時】
2013年1月5日(土)15時30分〜17時30分

【場所】
代々木AZCO会議室
http://azco-rental.com/office/access/

【内容】
1.「からくわ丸」について
                −からくわ丸代表 加藤拓馬ー
    
2.「"唐桑好き"でゆるくつながりませんか?」の提案
                −拓〜加藤拓馬を支える会 郭晃彰ー
    
3.みんなで考えよう。「これから、唐桑で何やる?」(仮)
    @唐桑でどんなことしてみたい?
    A唐桑のどんな情報知りたい?
    B唐桑でやったら面白そうなことは?

【主催】
からくわ丸-Karakuwa Designers League

【申込みとお問い合わせ】
    当日参加も大歓迎ですが、事前にご連絡頂ける場合は、
    件名に「唐桑を語ろう申し込み」
    本文に「氏名・読み仮名」と「メールアドレス」を明記した上、
    からくわ丸事務局(担当:宮越)までご連絡ください。
    Tel:090-5757-0732
    mail:info@karakuwamaru.net
唐桑は“人間”の生きる場所 [2012年12月12日(Wed)]

結城登美雄さんに初めてお会いした。
東北における地元学の第一人者だ。
この方、実は知る人ぞ知る「臨海劇場」「まちづくりカンパニー」の仕掛け人。

両企画のごくごく簡単な紹介は、ちょうど一年前に書いてある。
参考記事:
伝説のカンパニー(秋のまとめシリーズ2)
http://blog.canpan.info/entoki/archive/95

私が唐桑に魅かれた大きな理由のひとつだ。「このまちはおもしろい!」そう一年前に思った。

「結城マジック」という言葉を当時カンパニーに関わっていた住民は使う。
「みんな結城さんにだまされたんだなぁ」と嬉しそうに語る人が多い。

「俺のオリジナルはない。3000人のじじばばに会っただけ。たったそれだけ。
でも、それが大事。
ここ(唐桑)を次の世代が生きていける場にする。

ここは“人間”の生きる場所だ」

結城さんは唐桑のファン代表だ。
つながりはまたひとつ増えた。

結城さんと.JPG
Civic Forceとの協働 [2012年12月06日(Thu)]

現在私が活動中の任意団体からくわ丸-Karakuwa Designers Leagueは、公益社団法人Civic Forceとの協働が進行中です。

今メインでやっている活動が紹介されています。どうぞご覧ください。


「まち歩き」で見える地域の魅力――NPOパートナー協働事業
http://www.civic-force.org/activity/activity-987.php


"よそもの・わかもの・ばかもの"の力――NPOパートナー協働事業
http://www.civic-force.org/activity/activity-989.php


Civic ForceのNPOパートナー協働事業についてはコチラです。事業計画書上がってます。
http://www.civic-force.org/emergency/higashinihon/npo/part04/
RE:START [2012年12月05日(Wed)]

郭晃彰との協働が再開。

これで、外部とのネットワークづくりが再開する。
今回の上京は、いつものように数日だったが非常に濃いものになった。

拓のメンツや、大輔さん、FIWCの先輩たちに会い、ネットワークやつながり・縁の“わくわく”を思い出した。
西尾さん、たいらんと丸2日飲んで、原点の“わくわく”を思い出した。
Qiaoの後輩に会い、これからの“わくわく”を感じた。
吉本さんの話を聞いて、改めてまちづくりに“わくわく”を覚えた。

わくわく―
Gakuvoの外海さんがよく口にする言葉。
一番単純な部類の言葉なのに、いろんな意味が詰まっている。


目標は1月頭にからくわ丸の活動報告会を開くこと。
それまでに、現在活動中の「からくわ丸-Karakuwa Designers League」の事業内容や、その成り立ちなどを整理して書いていきたい。

からくわ丸の普段の動きは、活動ブログで。
「唐桑航海日誌」
http://blog.canpan.info/karakuwamaru