CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«津波注意報 | Main | 7月23日»
検索
検索語句
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
http://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
がんばっつぉー唐桑 [2011年07月14日(Thu)]

ここ1週間、不思議なことが起きている。

FIWCのさよが、馬場さんとか唐桑の人と相談しながらデザインした「がんばっつぉー唐桑手ぬぐい」。
大漁旗をイメージし、唐桑の名所、折石(おれいし)を入れる。宮城でも気仙沼でもなく、唐桑オリジナル。唐桑の人に元気になってもらいたい、その想いでつくられた。
500円。唐桑で買うと300円。300円だと、ほぼほぼ原価。
ひろみとさよが担当になって売ることに。



それが。
唐桑で大ヒット。
飛ぶように、はけていく。
500部があっという間に完売。追加注文をするも、予約でいっぱい。
ボランティアはもちろん、地元の人も大量に買っていく。私のところにも、電話がかかってくる。
「今日東京に帰るメンバーが欲しいって言うんだ。売ってくれない?」
と他団体から。
地元からは…
「お疲れ様〜あの手ぬぐい、今度11部売ってくれない?配りたいの」
数分後、「あ、やっぱり12部にして!」
さらに…
「おはよう。あの手ぬぐい、200…いや300部くらいちょーだい。こっちではくから。」
300…さらに…
「観光協会からね、あれTシャツにしてくれって声があってね。ほら、大漁旗って元気でるから。欲しい人はたくさんいるよ」

主婦さよサン、デザイナーデビューか。

ボランティアは、これを頭に巻いて、もしくは首に巻いて、作業する。
くにあきサンの家の縁側に掲げられる。須藤スタンドの臨時テントに掲げられる。
がんばっつぉー唐桑!!負けんな!
コメントする
コメント