CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«2018年の漢字一字 | Main | 全国テレビです。»
検索
検索語句
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
http://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
29歳になりました [2018年03月05日(Mon)]

初めて天ぷらに挑戦してみた、と妻が息子と採って来た「ばっけ」(ふきのとうのこと)を出してくれる。

最近、機器から入ってくる情報過多を痛感しており、LINEやFBメッセンジャー、FBコメント、Gmail、どれもこれも開くことすらできなくなってきた。メッセージを開くと新たな情報が頭に入ってくるのがおっくうで、いや怖くて、未読にしておくと罪悪感がちくちくと募る。
「遅くなって申し訳ありません」って毎日打ってると、自己肯定感が下がってきた気がする。笑
健全じゃなくなってきている。

先日のシンポジウムで1995年以降の情報爆発の話を山田がしていた。
情報が多すぎる。
SNSはやっかいな革命を起こしてくれた。
MTGをしているときもピコン、ピコン…とメッセージが入る。たまに電話も入る。
珍しくMTGがない時間は「この作業をしよう」と決めてパソコンを開いてアプリを開くと、右上にメッセージの通知がぴょこっと出てきて、あーあーその件忘れてたな…とSNSを開いて、その対応をして…しばらくして、今日何をするためにパソコン開いたんだっけ…と考え込む。
なんか、集中できない。
メール処理の時間を決めても、延び延びになるし、仕事の仕方がことごとく下手クソだなぁと落胆して終わる。楽しかった仕事がつまらなくなる。

これは私の忙しいアピールではない。私が特別多い訳ではないと思う。
私の心境の変化の話。今までのやり方じゃ限界が来てるんだと思う。
なんせ、この情報の氾濫をどうやってみんな処理しているのか不思議でならなくなってきた。
タイムマネジメントできてないだけじゃん、ともう一人の自分が言う。やり方の問題だよ、とアドバイスをくれる仲間もいる。

ずっと走ってきて、それが楽しくて、
でも最近、どこまで走るつもりだっけ?って疑問を主張し始めた自分がいる。
走ること自体に価値を感じていた20代の自分が急速に衰え始めている。
「"どう"走るのか、もうちょっと考えな。心が死ぬよ」

デジタルデトックス?リトリート?
はてさて。現代人は大変だ。

こりゃいつ病んでもおかしくないなぁ〜と思いながら、半年以上が経つが、なかなか倒れない。
なんで倒れないんだろうと考える。

最近気づいたんだが、なるほど、毎日なんだかんだがっつり睡眠とって、毎朝朝ごはんをがっつりいただいていれば、倒れる訳ゃない。ふむ。奥さんに多謝。

という訳で、倒れはしないけど、変わる必要があるなぁと感じる今日この頃のご報告でした。
20代最後の歳でしっかり「走り方」と向き合えることはきっと幸いでしょう。

1月、息子が「おかえり」と「おはよう」と言えるようになりました。
たまに息子が起きてる時間に家に帰ると、「パパ!」「(おか)ぇりー!」が待ってます。
朝は息子が「はよー!」と起こしてくれます。

これは幸せですな。

ちゅうわけで、29歳になりました。
コメントする
コメント