CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 遠足計画のNPO相談員 | Main | 冒険きちの夏キャンプ»
プロフィール

遠足計画さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
遠足計画
取材していただきました! (06/11)
NPO法人ゆめ・まち・ねっと
取材していただきました! (02/11)
うさぎ
出前きちin今井書店 (11/12)
nanako
出前きちin今井書店 (11/09)
うさぎ
ちまき、まいたまいた (05/12)
nanako
ちまき、まいたまいた (05/11)
事務局長・うさぎ
フォーラムに行ってきます (02/19)
オードリー
フォーラムに行ってきます (02/19)
最新トラックバック
リンク集
Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。 http://blog.canpan.info/ensokukeikaku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ensokukeikaku/index2_0.xml
製本ワークショップ 開催しました [2014年09月30日(Tue)]

夏の終わりの、秋のはじめの「製本ワークショップ」開催しました。

東京から「古本と手製本ヨンネ」の植村愛音さんをお招きしての二日間。
http://blog.yon-ne.com/?eid=550

一日目第一弾は小さい子向けの「カラフルノートづくり」
自分の好きな色の紙を組み合わせて、自分だけのノートを作ります。
DSC_3680.JPG

意外と一番の難所は「糸とおし」、太めの糸を針に通します。
DSC_3684.JPG

そして紙に開けた穴に、糸をあっちからこっちへ通すと、紙がノートになります。
DSC_0271 (1).jpg

完成したら、クレヨンやマスキングテープで飾り付け。
この作業に熱中する子が多くて、1時間くらい描いたり貼ったり楽しんでいました。
DSC_3691.JPG

お、さっそく使っている。妖怪ウォッチの名前や漢字やクイズ、いっぱい。
DSC_3695.JPG

一日目第二弾は大きい子向け「手の平サイズの本づくり」
DSC_0280 (1).jpg

使う道具も高度になります。まずは中の部分を作ります。
無題6.png

次は表紙。カッターナイフで厚紙を切る作業。これがけっこう力が必要で大変。
DSC_0288 (1).jpg

材料がカットできたら貼り合わせていきます。
無題.png

2時間の作業にも集中して、みんな完成することができました。
DSC_3698.JPG
後で「本の仕組みに感動していました」と保護者からメールをいただきました。
自分で本が作れるって、すごいよね!

一日目夜は、大人向け製本教室。
「文庫本をハードカバーに改装する講座」か
「アルバム豆本作り」のどちらか一つが選べます。
ちょうど半々くらいの人数になりました。

「文庫本の改装」チーム、まずは文庫の表紙を剥ぐ(!)
無題2.png
そして中を補強し、「しおりひも」など材料を選びます。
無題4.png

「アルバム豆本」チームは、紙をなんとも複雑に綴じていきます。
無題3.png

中身ができたら、あとは表紙と貼り合わせ、
DSC_3714.JPG

完成!
DSC_3723.JPG
自分で作った本は、ついついさすってしまうほど愛着が湧いてきます。


二日目。
子ども向け「カラフルノートづくり」ふたたび。
DSC_0302.jpg

お子さんが少なめだったので、お母さんも一緒に(少し高度な)「和綴じ」でノート作りを教えてもらいました。
DSC_0305.jpg

「生まれてはじめて針と糸を使った」という男の子、
二日連続参加の近所の子、
作り方を覚えて、家でも作ってみてね!

講師の植村さん、店番に来てくれたボランティアの方、ありがとうございました。
これをきっかけにノートや本を作って楽しむ人が増えますように!!
遠足文庫で壁画アニメーションを作ろう!〜 時間のありか〜 [2014年08月30日(Sat)]

遠足文庫で、アーティストの永岡大輔さんといっしょに、みんなで順番に1枚の「絵」を描きながらアニメーション・ビデオをつくるワークショップを開催します。1本の線にはじまり、それが完成するまでのあいだに、絵はどのように変化していくのでしょうか。絵を描いている「時間」全部を閉じ込めたビデオが、果たしてどのようなアニメーションになるのか、どきどきわくわくの体験をしましょう!
今回挑戦するアニメーションのテーマは『時間』! 「時間」について考えてみると、実に不思議なことばかりです。 いつも時間のなかに生きているはずなのに、目には見えませんし、触ることもできません。 時計がきざむ1秒、1分、1時間をはかることはできるけれど、その同じ1時間でも大好きなことをしているとあっという間に過ぎていくし、苦手なことをしていると、とてもゆっくりとしたものに感じます。こんな謎がいっぱいの『時間』について、その正体をみんなで探しながら、アニメーションにしようと思います。

--------------------------------
日時:9月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日) 13時〜17時ごろまで
場所:遠足文庫(鳥取市河原町曳田740 旧八上保育園)
対象:小学生以上〜中学生以下の児童・生徒
参加費:無料
アーティスト:永岡大輔さん
--------------------------------
◆ワークショップのスケジュール
13日(土):『時間』に魔法をかけてみようの巻
1枚の紙にみんなで順番に絵を描くようすをビデオカメラに撮影し、それを早回しにしてアニメーションをつくってみます。アニメーションの「絵が動く」という原理を体験してみましょう。(定員:30名)

14日(日):『時間』のありかをみつけてみようの巻
身の回りにある「時間」を感じるものたちを探して、遠足文庫の中を探検します。例えば雲が動いているところ、茶色くなった本のページ、柱に書いてある落書きの傷など、さまざまな時間の痕跡をみつけて、それを1枚の絵にします。(定員:30名)

20日(土)& 21日(日):『時間』のありかを描いてみようの巻
20日と21日は同じ内容のワークショップです。遠足文庫の大きな壁に絵を描いてアニメーションをつくります。失敗してもはみだしても全然OK!

※一日だけの参加でも、全部通しての参加でもOKです。
※壁画は、ワークショップの後も約一ヶ月間ほど、遠足文庫の営業時に自由に描き込むことができます。大人の方もぜひアニメーション作りに参加ください。
※9月12日(金)、16日(火)、17日(水)、19日(金)の遠足文庫の営業中も永岡さんが壁画を作っています。見学、お手伝い、大歓迎です!
※12月中旬ごろにみんなで作ったアニメーションの発表会を予定しています。どなたも参加OKです。
--------------------------------
永岡大輔さんの紹介:山形県生まれ。東京やロンドンをはじめ、世界各国で個展やグループ展をされています。インクや鉛筆で線を繰り返し重ねて描くドローイングを中心に、本や朗読を使ったパフォーマンスもされています。
--------------------------------
お問い合わせ&お申込み
NPO法人遠足計画
〒680-1222 鳥取県鳥取市河原町曳田740 旧八上保育園
Eメールensoku.keikaku@gmail.com TEL 080-4269-7615

Eメールの本文に、
@ 参加されるお子さんの氏名、
A 年齢・学年、
B 緊急連絡先、
C 参加を希望する日
をご記入のうえ、送信してください。
お電話でのお申し込みも受け付けいたします。
※各回の参加希望が多い場合は申し込みを締め切らせて頂く場合があります


※この事業は、平成26年度文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ事業により実施しています

チラシはこちらからご覧いただけます
アニメーションWS(表).pdf
アニメーションWS(裏).pdf
8/30-31製本ワークショップ〜自分だけのノートや本を作ろう!〜開催します [2014年08月17日(Sun)]

遠足文庫では8月末に製本ワークショップを開催します!
紙を重ねて、綴って、自分だけのノートや本を作ってみましょう◎

先生は、「古本と手製本ヨンネ」の植村愛音さん。
http://yon-ne.com/
日頃から製本教室をたくさん開催されています。今回はわざわざ東京から鳥取へはるばるお越しいただくことになりました!

内容は、小さいお子さんでもチャレンジできそうな「カラフルノートづくり」と、少し本格的な本作りを体験できる大きいお子さん向け「手のひらサイズの本作り」の2種類。
ノートや本を手作りすることで、紙をめくる楽しさ、本の大切さ、いろいろ感じてほしいワークショップです。
参加費無料。ぜひこの機会にご参加ください!!

●カラフルノートづくり(小さいお子さん向け)
20分ほどで簡単に作ることができる、カラフルノートを作ります。
色紙を好きなように組み合わせ、糸でかがって、綴じる、糸綴じノートです。
カラフルノート2.jpg
表紙には、ラベルを貼って、切り紙や色鉛筆、クレヨンなどで好きな絵を描いて自分だけのノートに仕上げます。
カラフルノート1.jpg
ホッチキスではなく、針と糸でかがって紙を綴ります。
カラフルノート3.jpg
家でも気軽につくることができる製本方法です。
すべて無地の色紙をご用意していますので、中身は自由に書き込みしてみましょう♪
(1時間:ノート作りとお絵かき)

●手のひらサイズの本作り(大きいお子さん向け)
はじめての人でもわかりやすく、本の構造を知っていただきながら、手の平サイズのノートをつくります。
絵本などページの少ない本の作り方である、一折中綴じの製本方法でつくります。
紙を糸でかがって、表紙をハードカバーの布装で仕上げます。
手のひらサイズの本づくり.jpg
ノートタイプなので、自分の言葉やイラスト、お話など、好きなことを書き込みましょう。
仕上がりサイズ:文庫本の半分、H約100mm×W約70mm
(2時間)


8月30日(土)
@カラフルノートづくり
 時間:13:30〜14:30
 対象:小学中学年以下
 定員:10名
 持ち物:なし

A手のひらサイズの本づくり
 時間:14:30〜16:30
 対象:小学高学年〜中学生
 定員:6名
 持ち物:なし

8月31日(日)
@カラフルノートづくり
 時間:10:00〜11:00
 対象:小学中学年以下
 定員:各10名
 持ち物:なし

Aカラフルノートづくり
 時間:11:00〜12:00
 対象:小学中学年以下
 定員:各10名
 持ち物:なし

いずれも
場所:遠足文庫(鳥取市河原町曳田740)
参加費:無料
申込み:
Facebookのイベントページの参加ボタンを押していただくか、
 https://www.facebook.com/events/1514259388803165/
電話 080-4269-7615 かメール ensoku.keikaku@gmail.com まで、
・参加されるお子さんのお名前と年齢(学年)
・連絡先
・参加を希望する日時と教室名
 ◎8/30(土)カラフルノートづくり
 ◎8/30(土)手のひらサイズの本づくり
 ◎8/31(日)カラフルノートづくり(10:00の回)
 ◎8/31(日)カラフルノートづくり(11:00の回)
をお知らせください。

※この事業は、平成26年度文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ事業により実施しています

チラシ(表)
製本ワークショップ_表.pdf
チラシ(裏)
製本ワークショップ_裏 (3).pdf
写真教室を開催しました! [2014年02月08日(Sat)]

2014年遠足文庫での最初のイベントはこちら。
市川アフロ先生の写真教室!!
1月18日、19日の2日間連続開催で、1日めは「雪が降る街にいるんだし、せっかくだから、きれいに撮りたいよね。」ということで雪景色の写真を、2日めは「記念写真をもっと上手く撮れたら、毎日は何cmか楽しくなるよね。」ということで人物や集合写真を撮るときのコツを教えてもらいました。

市川先生は、遠足計画のメンバーで、以前「NPO LIFE」というボランティア・NPO情報誌を作っているときにカメラマンを担当していました。今は県外でプロのカメラマンとして活躍中です。あ、アフロというのはもちろんあだ名です(笑)

参加者の方が集合したら、それぞれ自己紹介と持ってきたカメラの紹介です。
コンパクトデジカメを持ってきた方が多いのですが、スマホやライカの一眼デジカメを持って来た方もおられました。

まず、市川先生からカメラの仕組みや機能を簡単にレクチャーしてもらいます。
普段使っているデジカメもオートにしたままあまり動かせていない方もいて、「私のデジカメ、こんな機能も付いてたのー!?」と新発見も(笑)
DSC_3209.JPG

レクチャーの後は、実践あるのみ!と、外に出たら吹雪!!
雪の写真は撮りたいけど、吹雪は難しい〜。
でも、参加者の方はアグレッシブに雪に向かってパシャパシャ。
RIMG0483.JPG

こちらはスタッフが晴れ間を狙って撮った写真。
雪の写真は晴れたときの方が立体感が出てキレイ撮れるんですって。
RIMG0480.JPG

2日目は、主に文庫の中での撮影会です。
「人には必ず可愛く見える角度があるんです!」と市川先生。
参加者の方が女性ばっかりだったこともあって、自分の得意な角度を探し合いながらの撮影会!
DSC_3210.JPG

雪景色や人物の他にも、いろいろ撮ります。
「椅子も撮る角度や、影のつき方、どの部分を強調させるかで変わりますよ」
ということで、寝そべっての撮影大会!
椅子を下から撮る.jpg

「食べ物を撮るときは、アップで撮るとおいしく見えます!FBに投稿するとめっちゃいいね!が付きますよ!」
RIMG0481.JPG

最後は、みんなで記念撮影。
みんないい笑顔です〜。
RIMG0482.JPG

参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!

(かめ)
ブクブク交換会開催しました。 [2012年04月29日(Sun)]

昨日の遠足文庫では、「ブクブク交換会」を開催しました。

ブクブク交換会では、あらかじめ決められたテーマに沿って持ってきた本を、参加者同士で交換します。
bookとbookの交換。だからブクブク交換会。(公式サイトはこちら

実はこの交換する本、中に名刺をはさんでおくんです。
本と一緒に、持ってこられた元・持ち主さんのことがわかるんですよね。だから、そこから、また何か人と人がつながるかも・・・なのです。

なんか、遠足文庫とちょっと似ているなぁと思い、オープン日に開催することにしました。

今回のテーマは「はじまり」。
はじまりという言葉でセレクトされた本を1〜3冊持ってきていただきました。

まずは自己紹介しつつ、持ってこられた本を紹介していただきました。
人数少なめのこじんまりとした集まりになったこともあってか、ひとりの人の本の紹介が終わるたびに、誰かから質問が出たり、そこからちょっと話が広がってみたりしながらの本の紹介タイム。

そして軽く休憩を挟んでから、本の交換タイムになりました。

休憩時間は、テーブルに並べた本を手にとって、どれを持って帰ろうか・・・と、みなさん思案中でした。
「この本が気になったー」とか、「この作家さんって・・・」とか、本を真ん中において話がはずみます。
s-画像 004.jpg

本の交換は、みんなで「いっせーのー・・・でっ」と言いながら指をさしてやってみました。
s-画像 005.jpg
ちょっと懐かしいかんじなんですが・・・なんかふしぎとと楽しいです、これ(笑)

終わったあとは、また違うテーマでやりたいですね!と言っていただきました。
ありがとうございます!
ですね。またやりましょうね!



遠足文庫、オープン初日でした! [2012年04月29日(Sun)]

今日は人と思い出をつなぐ本屋さん「遠足文庫」オープンの日でした。

連休らしく天気は快晴。
オープン日和です。

12時にオープンしたすぐ後に来てくださった方は、地元に住んでおられる男性の方。
今朝の日本海新聞に載っている遠足文庫オープンの記事を読んで、家に売りたい本がたくさんあるんだけど・・・と言いながら、来てくださいました。
ありがとうございます!

その後も、ご夫婦で、ご家族で、市内から、地元河原町から・・・などいろいろな方が来て、本や展示中の毛利彰さんの絵を見ていかれました。

夕方には小さな子どもさんたちのいるご家族が2組来てくださいました。
庭や遠足文庫のホール部分を走り回って遊ぶ子どもたちと、ときどきその面倒をみながらもいろんなお話をされているお父さんたち、お母さんたち。
この2組のご家族は初対面だったんですが、話してみると意外なところでつながっていたりして・・・さすが鳥取(笑)

s-画像 011.jpg

この場所の時間の流れはすごくゆっくりです。
そんな場所での、本や絵、その後ろにある人との出会いを楽しみに、一度遊びにこられませんか?

連休中はほぼ毎日オープンしています。
(5/1はお休みさせていただきます)

s-画像 008.jpg
(こんな感じでお待ちしてます)







水曜本談義「もしも、父さんが有名なイラストレーターだったら。」 [2012年04月22日(Sun)]

いよいよ来週オープンする遠足文庫。

5月2日には、久しぶりに水曜本談義を開催します。

水曜本談義「もしも、父さんが有名なイラストレーターだったら。」

ゲストに来ていただくのは、鳥取出身のイラストレーター:毛利彰さんのご長男の毛利葉さん。
4/28〜5/6に開催する「毛利彰原画展」にあわせての開催です!

お父さんが有名なイラストレーターだと、日々の生活はどうなのだろう?
イラストレーターならではのエピソードとは?
原画に隠されたエピソードとは?
・・・などなど、息子さんの眼からイラストレーター毛利彰さんの実像に迫りますよ。

☆日時:5月2日 19時〜21時
☆参加費1,000円(軽食とお茶つき)
☆お申込方法:ensoku.keikaku@gmail.comまでメール。またはFacebookにてお申込みください。


遠足文庫の開店記念も兼ねて、お茶を飲みながら本に関するお話をする交流タイムも設けます。

イラスト好きな方、裏話を聴くのが好きな方、本が好きな方、お気軽にご参加くださいね。

ブクブク交換会開催します! [2012年04月08日(Sun)]

先日お知らせした「遠足文庫」。
開店日は第1、第3土曜日ですが(そのうち日にちを増やせたら・・・と思いつつ)、オープン最初であるGW期間は数日間連続して開店しようと思っています。

そしてその期間中にいくつかのイベントを企画しているのですが、まずはそのひとつをご案内!

オープン初日4月28日に、「ブクブク交換会」をしちゃいます。

ブクブク交換とは〜
bookとbookの交換。で、ブクブク交換。
あらかじめ、テーマに沿った本を持ち寄って、みんなに紹介します。
(この本のココが好き!とか、オススメポイントとか、気軽に話合います!)
その後、本と本の交換タイムです。
気になった本を交換し合います。

公式サイトはこちら→ブクブク交換会

遠足計画のイベントでは初開催のブクブク交換会。
どんなかんじになるのか、どんな本がそろうのか、とても楽しみです。

☆日時:4月28日(土) 13時〜15時30分
☆定員:15名
☆参加費:300円(お茶付き)
☆持ち物:交換したい本(3冊まで) 名刺(あれば)
☆今回のテーマ:「はじまり」

名刺は交換するときに本にはさみます。
仕事の名刺でもプライベートの名刺でもその他の・・・?名刺でも、よければ持ってきてくださいね。


*お申込みは、こちらの専用フォームからお願いします。

ご参加お待ちしています!