CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 冒険きちの夏キャンプ | Main | ちいきの教室»
プロフィール

遠足計画さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
遠足計画
取材していただきました! (06/11)
NPO法人ゆめ・まち・ねっと
取材していただきました! (02/11)
うさぎ
出前きちin今井書店 (11/12)
nanako
出前きちin今井書店 (11/09)
うさぎ
ちまき、まいたまいた (05/12)
nanako
ちまき、まいたまいた (05/11)
事務局長・うさぎ
フォーラムに行ってきます (02/19)
オードリー
フォーラムに行ってきます (02/19)
最新トラックバック
リンク集
Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。 http://blog.canpan.info/ensokukeikaku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ensokukeikaku/index2_0.xml
春のほんそわ。開催しました [2014年04月02日(Wed)]


「絵本」をテーマにした、春のほんそわ。開催しました。

3/23(日)の「ブクブク交換」には絵本・児童書好きな大人たちが集まり、
まずは自己紹介と1冊目の紹介。
1396425903223.jpg
児童書専門の古本屋「みつけどり」開店準備中の田上さんは、「冒険者たち」の新旧の版を持ってきて下さいました。見比べながら、表紙の絵が変わっている=なぜ鳥がこっちを向いていた(旧)のが、横向きになった(新)のか(絵を担当しているのは同じ人なのに)、といった古本の面白さも混ぜながらお話いただきました。
1396426023396.jpg

2冊目
1396425931716.jpg
物議を醸したのは「チリンのすず」。故・やなせたかしさんの「アンパンマン」より前の作品だそうです。こんなにかわいい表紙なのに内容は・・・やなせさんが何を伝えたかったのか、「子どもが読んだらどう感じるんだろう、この結末」と驚きの一冊でした。

3冊目
1396425955022.jpg
「マイク・マリガンとスチーム・ショベル」はひたすら同じ文章の続く作品。でも読んでいるうちにその繰り返しが楽しくなってきます。

全ての本の紹介が済んで、自分の交換したい本を「いっせーのーっせっ」で指差し。人とかぶったらじゃんけん。といつものブクブク交換と同じ流れで進みましたが、今回は「本の紹介」がいつも以上に白熱し、大幅に時間を越えて終了しました。
本の内容だけでなく、「この本なかなか読み進められない」という絵本については、他の参加者から、
●文字と文字が詰まっていて読みにくい
●絵のまわりの余白が少ない
のが原因では、と。「絵」と「文字」が自由に配置されている“絵本”だからこその切り口で話が広がりました。

終了後、参加者のお一人がお話を聞かせて下さり、みな童心にもどって聞いています。
1396425968000.jpg

3/26(水)の本談義は絵本専門店「えほんやとこちゃん」の高橋さんをお招きし、「よい絵本の選び方」をお話いただきました。
1396425977924.jpg
親子連れの参加も多く、途中お子さんがぐずる場面もあったのですが、その度に高橋さんが「いいよ、いいよ」と声をかけてくださり、泣きだしそうな子がいるとわらべうたを歌って気付くと参加者全員でその子をなだめていました。あったかい。

まず乳幼児の本の選び方、本の読み方について。ほんの一部ですが。
赤ちゃんが最初に出会う本はなるべくごちゃごちゃしておらず、自然に近い絵を見せてあげるとよいこと、(故まどみちおさんの「いっぱいやさいさん」は絵も文章も素敵!)2歳までは1冊の本を読み切れず次々本を変えても仕方ない、本を大切に扱ってほしい時は「~しないのよ!」ではなく「大事、大事だよ」と教えてあげる、黙読だけでなく声に出して楽しい本を選ぶとよい、といったお話がありました。
小学生が読むのにもいい本として、
五味太郎さんの「にているね!?」の紹介があり、読み聞かせしていただきました。コミカルな展開ですが内容は深い。

高橋さん、本当はもっともっと本を持って来たかった!とのことでしたが、あいにく遠方からお越しのためよりすぐりを選んで持ってきて下さいました。
米子の「えほんやとこちゃん」へ行けば、何歳で、男の子か女の子か、これまでどんな本がすきだったかなどいろいろ踏まえておススメの本を選んでもらえます。米子へ行く機会のある方はぜひ立ち寄ってみて下さい♪

春のほんそわ。無事終わりました。
イベント終了後に参加者同士が連絡先を交換しているのを見ると、本をきっかけに少しでもつながりづくりのお手伝いができたかな、と思います。
次はいつそわそわしましょう。お楽しみに!

「冒険者たち」
http://www.ehonnavi.net/ehon/30416/%E5%86%92%E9%99%BA%E8%80%85%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%81%A815%E3%81%B2%E3%81%8D%E3%81%AE%E4%BB%B2%E9%96%93/
「チリンのすず」
http://www.ehonnavi.net/ehon/4665/%E3%83%81%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%9A/
「マイク・マリガンとスチーム・ショベル」
http://www.ehonnavi.net/ehon/2664/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%99%E3%83%AB/
「いっぱい やさいさん」
http://www.ehonnavi.net/ehon/4171/%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%95%E3%82%93/
「にているね!?」
http://www.ehonnavi.net/ehon/92364/%E3%81%AB%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AD%EF%BC%81%EF%BC%9F/

児童書専門の古本屋「みつけどり」(鳥取市大覚寺)
http://mitukedori.jimdo.com/

絵本専門店「えほんやとこちゃん」(米子市東町)
http://genki.sanin-navi.jp/5038.html
春のほんそわ。 テーマ「絵本」 [2014年03月13日(Thu)]


本好きさんがソワソワしちゃう一ヶ月。略して「ほんそわ」。
2011年に第一回目を行いました。https://www.facebook.com/honsowa

今年は「絵本」をテーマに少し小さい「春のほんそわ」します。
春のほんそわ.jpg

*****その1*****
3/23(日)は「絵本と児童書限定のブクブク交換」
ブクブク交換とは・・・テーマに沿った本を持ち寄って、自己紹介と本のおすすめポイントを紹介するという本の交換会です。
(ブクブク交換公式サイト→http://bukubuku.net/?page_id=62

絵本・児童書は子どもだけでなく、大人にも読むのが好きな人、集めている人がいるなぁというのが実感です。
交換=つまりは手放すことなので、どの本を持っていこうか迷う!かもしれませんが、次に自分の本をもらっていく人に「この子(本)をよろしくね!」という気持ちで託せると思うんです。
何より他の人がどんな本を持ってくるのか気になりませんか?

今回は交換用の本だけでなく「交換はできないけどこの本いいよ!」という本を持ってきてもらい紹介してもらうのもOKにしました。
ブクブク交換はしないけど、どんな様子か見にくるだけ、っていうのもOKです。
お子さん連れも大歓迎です。
興味のある方は、ぜひお越しください♪

日 時:3月23日(日)13:00〜14:30
会 場:遠足文庫(河原町曳田740)
持ち物:交換用の本 3冊
(ほか、交換はできないけど、この本はいい!というイチオシの本があればそれもぜひ!)
参加費:300円
定 員:10名(親子連れの場合はお申し込み時にお子さんの年齢を教えてください)

◎鳥取市大覚寺で児童書専門の古本屋「みつけどり」を開店準備中の田上さんも参加!どんな本を持ってきてくれるのか、たのしみ〜!!
(「みつけどり」さんHP→ http://murasakishikibu.co.jp/mitukedori/
◎facebookイベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/745276335496000/


*****その2*****
3/26(水)は「水曜本談義〜よい絵本の選び方〜」
「水曜本談義」とは、本に関する仕事をされている方のお話を聞かせてもらうトークイベントです。これまでリトルプレスを扱う書店、地方出版社、編集の方・・・とさまざまなゲストをお招きしてお話を聞いてきました。
http://ensoku-keikaku.org/files/cafecafe02.pdf

今回はテーマ「絵本」にぴったりなゲスト。
書店に行くとたくさんの絵本。何を選べばよいのか迷いますよね。
本屋さんと読み聞かせの活動を長年してこられた高橋さんに「よい絵本の選び方」聞いちゃいます。

日 時:3月26日(水)10:30〜11:45
会 場:遠足文庫(鳥取市河原町曳田740)
お話する人:絵本専門の本屋「えほんやとこちゃん」(米子)オーナー 高橋素子さん
参加費:300円
定 員:20名(親子連れの場合はお申し込み時にお子さんの年齢を教えてください)

◎「えほんやとこちゃん」には絵本・児童書だけでなく、おもちゃ、子育てのことを考えられるような大人の本もあります。こんな本を探しているんだけど、と相談したら、これはどう?これはいいよ!と本を選んでもらえます。ちょうどお伺いした時には、泣き止まない赤ちゃんをあやす高橋さんのわらべうたが聞こえて・・・とても優しい気持ちになる空間でした。ぜひ行ってみてください!
http://genki.sanin-navi.jp/5038.html
◎イベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/590453147691552/?ref_newsfeed_story_type=regular

<お申込み・お問い合わせ>
NPO法人 遠足計画
電話 080-4269-7615
mail ensoku.keikaku@gmail.com