CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ブログ講座 開催中 | Main | 理事会 開催»
プロフィール

遠足計画さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
遠足計画
取材していただきました! (06/11)
NPO法人ゆめ・まち・ねっと
取材していただきました! (02/11)
うさぎ
出前きちin今井書店 (11/12)
nanako
出前きちin今井書店 (11/09)
うさぎ
ちまき、まいたまいた (05/12)
nanako
ちまき、まいたまいた (05/11)
事務局長・うさぎ
フォーラムに行ってきます (02/19)
オードリー
フォーラムに行ってきます (02/19)
最新トラックバック
リンク集
Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。 http://blog.canpan.info/ensokukeikaku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ensokukeikaku/index2_0.xml
「NPOLIFE」 廃刊 [2009年07月05日(Sun)]

遠足計画で発行してきた情報誌「NPO LIFE」は、鳥取県からの委託事業でした。

委託先の決定は、毎年、公募で行われていて、今年度の募集は先月末に行われ、結果、遠足計画は受託先になれませんでした。


つまり、遠足計画の「NPO LIFE」は、廃刊です。


ちょっと予測していた部分もありました。

僕らの考える読み物として伝える方法、読み手の気持ちにじっくり届けようという方法が、求められたものとすれ違っているということ。
また僕らも目指す表現を「向こう流儀」に直されることに抵抗感を持ち続けていました。

だから、実は申請するときにもメンバーとも今回は申請をやめるか?という話も出ていました。

そう思うと、これはこれで、よかったのかもしれません。


ただ、この5年間、僕らなりに一生懸命やってきた情報誌には、やっぱり思い入れがあります。

そして、たくさんの思い出も。


振り返えれば6年前、ある会議で一緒になった人と意気投合したのが、NPOLIFEの、そして、遠足計画が遠足計画になった、きっかけでした。

その人、創刊時のメンバーだった兄さん(と便宜上呼びます)とは、若者で施策提言を行うという委員会で一緒で、「地域活性」というテーマのもと、どんな取り組みが必要か、約半年の間、他の若者委員の皆さんと熱心な議論をしました。


委員会で、視察のために東京にも行きました。

その時に訪ねたのが、コミュニティカフェの「カフェ・スロー」や、雑誌「ソトコト」の編集部で、今のプロジェクトの原点も、今思えば、そこにあります。

なんでそういう場所を訪ねたかというと、それには、僕らが考えた「活性化」の意味が関係しています。


地域活性と言うと、やはり経済活性の話に結びついて、外からはいるお金を増やすための観光や、特産品開発の話になりがちです。実際に、その委員会でも、はじめはそうでした。

でも、途中で本当に大事なのは、そういうことなんだろうか?と思うようになりました。


いくら観光に来る人が増えても、そこに住む人がそれをいいと思ったり、そこに住むことをハッピーだと思わなかったら、それは本当に地域活性なのだろうか?

大切なのは、そこに暮らす人が、そこでの生活を楽しみ、ハッピーだと思えること。そんな自分が住む場所がすきだと思えることなんじゃないだろうか?


そう考えていたときに出会ったのが「スローライフ」という考え方で、だから、東京にカフェ・スローやソトコトを訪ねました。


結局、そうやって熱をいれて作った提案書は、受け入れてもらえませんでしたが、その考えに核心をもった僕らは、遠足計画を、そして、自分の地域をハッピーにするために活動している人を紹介する情報誌としてNPOLIFEをはじめました。



だから、ここであらためてリセット。

原点復帰です。


僕らが本当に伝えたいことは何なのかを考えて、もう一度、情報誌事業はやり直したいと思います。


終わりは、始まり。
遠足計画らしい在り方、みんなと考えたいです。



一つだけ気掛かりなのは、名称のこと、思い入れと思い出のある「NPOLIFE」という名前で、情報誌が出るのはつらいので、名称変更をして出してもらうことをお願いしようと思います。

コンセプトも違うでしょうし。

そして、新しい名前の情報誌を僕らも応援できたらと思っています。



代表 石原達也
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント