CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

遠足計画さんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
遠足計画
取材していただきました! (06/11)
NPO法人ゆめ・まち・ねっと
取材していただきました! (02/11)
うさぎ
出前きちin今井書店 (11/12)
nanako
出前きちin今井書店 (11/09)
うさぎ
ちまき、まいたまいた (05/12)
nanako
ちまき、まいたまいた (05/11)
事務局長・うさぎ
フォーラムに行ってきます (02/19)
オードリー
フォーラムに行ってきます (02/19)
最新トラックバック
リンク集
Chabo!(チャボ)- 本で、もっと、世界にいいこと。 http://blog.canpan.info/ensokukeikaku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ensokukeikaku/index2_0.xml
冒険きち2016〜冬〜 [2017年03月06日(Mon)]


冒険きち2016秋冬の続きです。

12月、クリスマス前のとある日。
写真が少ないのは、スタッフが動き回った証です。。

冒険きちの始まる前に、近所の公民館の餅つき大会に数名でおじゃましてきました。
館長さんより「他の地域の子も来ていいよ!」とお電話いただき、餅を食べたい子とスタッフで公民館へ。
1.jpg

昔ながらのうすときねで、ぺったんぺったん。これが意外と重くてリズムが難しいのです。
見るに見かねた館長さんより手ほどきを受けました。
2.jpg

秋にハロウィンで伺ったご近所さんに会場で会い「今晩はサンタがおじゃまします」とご挨拶。
夜は「お礼参り」です。


12月はなんだかバタバタと、いろいろと作る展開に。
夕ご飯に向けて火をおこします。
3.jpg

今晩は・・・鶏の丸焼き!!
みんな気持ち悪がって、なかなか具を詰められません。
4.jpg

同時進行でご近所さんへのクッキー作り。
6.jpg

焼けば焼くほどクッキーが溶けてなくなっていく不思議な現象にスタッフ大慌て。
どうやらバターの分量を間違えたようです。。。

じっとしていられるわけもなく、
5.jpg

外へ外へ。
7.jpg

9.jpg

火おこしも早いものです。
8.jpg

スパイダーマンも駆け巡ります。
10.jpg

お次はクリスマスケーキ作り。
11.jpg

12.jpg

美味しそうに食べるなぁ〜。
13.jpg

個性豊かなケーキが完成しました。
14.jpg

外では色々なものが焼かれ始めました。
16.jpg

じゃがバタって美味しいよね。
17.jpg

女の子はサンタコスチュームを選びます。
18.jpg

かわいいサンタ帽も作っていました。
19.jpg

外も煙だらけなら、厨房ももくもくしています。
22.jpg

鶏の丸焼き、見た目に反して美味でした。
23.jpg

なんと!!
サンタ行列の写真が一枚もありません。
皆秋に行った家が分かるので、走って次へ次へと進んでいくのを「待て〜〜っ」と追いかける毎度の展開。
ご近所さんに一軒一軒「ハロウィンはありがとうございました!」とサンタたちがお礼を伝えて渡りました。無事に焼けたクッキーや、手作りのクリスマス飾りを添えて。

今年もイルミネーションを見させてもらいました。
21.jpg

さて、初参加のお兄さん「ひろくん」が大変な人気でもみくちゃ。
24.jpg

今年はもう顔バレのサンタから、子どもたちへプレゼント。
25.jpg

夜もたき火は絶えることなく。
26.jpg

でも寒いので、身を寄せ合ってアクセサリーを作ったり、
27.jpg

こわいビデオを見たりしながら、夜は更けていくのでした。

実は。
今回「初めて(親きょうだいなしで)ひとりでお泊りなんです」と親御さんから耳打ちのあった子が数名いて、スタッフ一同大丈夫かな・・とみていたのですが、
心配はなんのその。
28.jpg
学校も学年も入り混じって雑魚寝の朝となりました。

朝ごはんを食べたら、また外に出たり、中で遊んだり、
29.jpg


冬の冒険きちも終了です。

2016年度も夏・秋・冬と無事冒険きちを開催することができました。

三回皆勤賞の子もいれば、とびとび参加の子もいて、
スタッフから見ると「この子とこの子はどうもぶつかってしまうな〜」と思っていた片方が休んだ回に、もう片方が「〇〇休みなん?」「〇〇おらんとつまらんな」とポロッとこぼすのを聞きました。
一緒に遊ぶっていうのは何事もなく波風立たず遊ぶことだけが仲良しというわけではなく、一見ぶつかっていても内心は相手を認めていたり、お互いをよく見ているのだと感じました。

冒険きちは2か月おきで、久しぶりに会うとつい同じ学校の子で固まってしまいます。そこをスタッフがなんとか混ぜようと思っても上手くいかず、何かをきっかけにぽっと「〇〇ちゃんもおいでよ」と声を掛けて学校学年関係なく溶け込んでいくのは子どもたちの自然な力です。

河原町の遠足文庫を会場としての冒険きちとなって4年目。
毎年発見のある遊び場です。

今年もご近所の皆様には訪問受け入れ、プレゼントのご用意をしていただき、またご家族の皆様には送迎等ご協力していただき本当にありがとうございました。
スタッフの皆さんもお疲れ様でした。いつも全力(隠れて休みつつ)で子どもたちと向き合ってくれるお兄さん・お姉さんがいての冒険きちです。

ある子が、
「6年生までは冒険きちに参加して、中学生になったら子どもたちと遊んであげる」
と言ってくれました。
どうなるかは分からないけれどそう思ってくれたことが嬉しく、
そうなったらいいなと数年先を想うのでした。
冒険きち2016〜秋〜 [2017年03月06日(Mon)]


なかなかブログを更新できずにおりました。
年度末になりますが、冒険きち2016の秋と冬を振り返っていこうと思います。

まずは10月、秋。
少し早いハロウィン・イベント。
1.jpg

受付ではサメに頭を食われているゆっきーがお出迎え。
2.jpg

保護者から差し入れをいただきました、ありがとうございます。
3.jpg

早速に仮装グッズの試着をして、
4.jpg

外ではハンモックの準備。
5.jpg

中ではカボチャのランタン作り。
8.jpg

9.jpg

今回は、スカイロープも設置されました。
IMG_2366.jpg

あちらこちらでたき火が起こり、焼き芋で小腹を満たしつつ、
13.jpg

夜のハロウィン行列に向け衣装選びつつ。(衣装の山・・・)
15.jpg

人気のハンモックはスリル満点!
17.jpg

良い天気です。
16.jpg

夜ごはんのピザ作り。「生地をこうやって回して~」
19.jpg

トッピング。
20.jpg

21.jpg

カボチャをくり抜いたパンプキン・グラタンを作るブラックさんの首元に、
ハロウィン・ペイント。
28.jpg

本棚の隙間をゴーカートが走ります。
22.jpg

秋の恵みの収穫。
23.jpg

柿と、
24.jpg

アケビと、
25.jpg

ナツメの木。会場の遠足文庫が保育園だった時代から受け継いでいるものです。
26.jpg

みんな木登りが上手!!
27.jpg

この樽に入って坂から転げる遊びが流行りました。
29.jpg

大人もゴーカート。
30.jpg

本棚の裏では内緒話。
31.jpg

ピザ窯に火が入り、
33.jpg

美味しそうに焼けました。
34.jpg

「俺はここで焼く!」とチャレンジ。
35.jpg

若干灰色がかったパンプキン・パーティー(本格炭火焼ということで・・・)
36.jpg

くつろいでます。
39.jpg

そろそろご近所へ仮装行列に出掛ける準備。
41.jpg

今年も10件近いお宅が子どもたちの訪問を受け入れて下さいました。
いざ出発!!
42.jpg

家々がハロウィンの飾りで迎えて下さいました。
43.jpg

「とりっくおあとりーと!!」2年目ともなると慣れたもので。
45-3.jpg

45-1.jpg

45-2.jpg

たくさんのお菓子をありがとうございました!!
47.jpg

中にはひとつひとつ手書きの包みも!
48.jpg

夜もたき火は続き・・・
49.jpg

女の子は「おしゃれ会」
50.jpg

男の子は要塞のような場所ができていました。
51.jpg

こわいビデオを見るこわいメイクの人。
52.jpg

そのうち女の子もたき火でほっこり。
53.jpg

深夜になっても遊ぶパワーはそのまま。定番のUNO。
54.jpg

パジャマで半分卓球。ルールは自分たちで考え出していました。
55.jpg

寝る子寝ない子、夜は更けていき・・・


朝です。
なぜか人気の本棚の裏でぎゅうぎゅうになって寝ています。
56.jpg

今日も火をおこして一日が始まって。
57.jpg

ごはんを食べ、しばらくするとご家族のお迎えが来ました。
ハロウィンナイト終了です。

2年目となったご近所へのハロウィン行列。
時期が近付くと「今年はハロウィン来るん?」とお電話をいただいたりして、気にかけていただいているのだなぁと有難い気持ちになりました。

このお礼の気持ちを伝えて訪ね渡るのが、冬のサンタ行列。
冬の様子は次回ご報告します。
冒険きち2016〜夏〜 [2016年09月29日(Thu)]


今年も始まりました、冒険きち。
古本屋の遠足文庫に市内から小学生が十数人、泊りがけでただひたすら遊ぶ一泊二日。

夏は近所の川へ入ります。
2川.jpg

3川.jpg

5-1川.jpg

年々小さくなる、ビート板代わりの発泡スチロール。
4-2.jpg

4川.jpg

5-2川.jpg

川からあがって。
今回もたくさん写真を撮ってくれました、いなっち。
6川あがり.jpg

木登り。ギブスもなんのその。
7ハンモック.jpg

人気のハンモック。
8ハンモック.jpg

9ハンモック.jpg

室内ではカードゲームやら、
10トランプ.jpg

HARUさんの万華鏡作り。
12万華鏡.jpg

11万華鏡.jpg

自分の描いた絵が、何重にも見える仕組み。
13万華鏡.jpg

いただいたスイカを・・・
14-1スイカ.jpg

割ります!
14スイカ.jpg

夕ご飯はバーベキュー。
16-1.jpg

16-2.jpg

お肉そっちのけでハンモック。
16-4BBQ.jpg

日が沈んだら花火。
17花火.jpg

18-1.jpg

18花火.jpg

20花火.jpg

さらに夜は更け、きもだめしへ・・・。
まずはブラックさんより、これから行く神社に古くから伝わるとか(そうでないとか)いう言い伝えを聞き、
初参加のサム兄さんが、ひと足先に神社で待ち構えます(不敵な笑み)
21.jpg

去年は怖すぎて大半が引き返した肝だめし、
今回は(数名の女の子を除き)神社の境内へ行くことができました。
(サムさんの首が落っこちたとか、そうでないとか・・・)

そして夜はこれから。
女子はおしゃれ会(アクセサリー作り)
21-2.jpg

男子は焚火。
火を守る役、枯れ草を集める役、手分けして「火を絶やすな!!」と一生懸命でした。
22.jpg

焼きマシュマロ。
22-2.jpg

始まるホラータイム。
23ビデオ.jpg

レッドさんが遅れて登場です。
24ビデオ.jpg

ビーズ・アクセ作り。
いつも子どもたちのために色々用意してくれるHARUさん。
25ビーズ.jpg

とうとう夜食を食べながら寝落ちです。一人・・・
26-1寝落ち.jpg

二人・・・
26-3.jpg

最後に寝た子は何時だっただろう。
それを最後まで見守ってくれていたゆっきー、ありがとー。


朝です。
28-1朝.jpg

28-2寝落ち.jpg

卓球台で朝ごはん。(なぜかホラー映画を見ながら)
29朝ビデオ.jpg

すぐにハンモック。
30朝ハンモック.jpg

お兄さんたちがたくさん押してくれました。
31ハンモック.jpg

女子は朝もおしゃれ会。
32おしゃれ.jpg

最後にはいろんな学校の子が入り混じって遊んでいます。
33カード.jpg

お迎えが来て、夏の冒険きち、終了です。
34.jpg

去年参加してくれた子のきょうだいや「一年生になったから冒険きちに送り込みます!」と初参加の子が数名来てくれました。

冒険きちとは何ですか、と聞かれると、ただひたすら遊ぶことです
としか言いようがないのですが、
その「遊ぶこと」が、きょうだいが少なかったり、近所で遊ぶ場所・人がいなかったりで当たり前でなくなっているのかな、と思う今日この頃です。

次は秋。
またひたすら遊びましょう!


写真:いなっち、ゆっきー、HARUさん
冒険きち2015〜冬〜 [2015年12月24日(Thu)]


小雨ちらつく空模様の中、ひと足早いクリスマス会(お泊り)を開催しました。

今年も島根からはるばる来てくれました、「びーけん」
1.jpg

こちらもひさびさ、「もじゃ」兄さん
2.jpg

はじまりの挨拶もかき消されるざわめきの中、今回の重要な任務を確認します。
「秋は何をしたでしょう?」
「仮装して近所を回った!」「お菓子をもらった!」
「今回はそのお返しに、夜みんなでお礼をしに行きます!」
「たき火したい!」
「話をきけーー!!」
という感じで、まずはご近所さんへのプレゼント作り。

ツリーを作るため、スプレーで塗装。
3.jpg

金色になった松ぼっくりにビーズやモールをつけて、
3-2.jpg

「オレ、こういうの得意!」
4.jpg

感謝の気持ちを込めて、
5.jpg

小さなツリーがたくさんできました。
6.jpg

終わるとさっそく外へ飛び出し、火おこし。
7.jpg

外は湿っていたので、いなっちが持ってきてくれた乾いた木片が重宝しました。
手ごろな大きさに切って、
8.jpg

でも湿度が高くてなかなか火がつかなかったらしい。試行錯誤。
9.jpg

今回は「女の子VS男の子」が発生し、「ここ男子入るべからず」の図。
10.jpg

「ここ女子入るべからず」の図。
11.jpg
お年頃です。

一方調理場は時間に追われていました。
夜までにお礼のクッキーも焼かねば!
「クッキー作るの手伝ってくれるひとーっ」
「はーーーーい!!」(ぞろぞろ)
「自分らが食べるんじゃないよ、お礼のクッキーだよ」
「なら、いい〜〜」(引き潮のように去っていく)

そんな中ちょっと手伝っては遊びに行くという子が入れ替わり立ち替わり。
13.jpg

なんとかできました。
14.jpg

さぁ、忙しい冬の冒険きち。今度はクリスマス会の準備。ケーキを作ります。
15.jpg

16.jpg

16-2.jpg

山盛り。
17.jpg

17-2.jpg


クリームは最後まで食べましょう。
17-4.jpg

頭にクリームを乗せるのはやめましょう。
17-5.jpg

遊びながらも夕飯の準備を始めます。今日はピザとスープ!!
18.jpg

「オレ、泡とる!!」アクね。
19.jpg

ソースを塗って、思い思いのトッピングをして、
20.jpg

もじゃ兄さん持参の窯で焼きました(美味!)
21.jpg

ごはん食べたり、フラフープしていたら、
21-1.jpg

そろそろお礼に行く時間。
ラッピングしたプレゼントを持って、
22.jpg

23.jpg

サンタが町へやってくる!!
24.jpg

メリークリスマス!!
25.jpg

実は子どもたちが出発する前、ご近所さんがコソコソッとやって来られ、“人をひとり貸してほしい”と裏話がありました。

ご近所さん
「あぁ!こんなところに大きな箱がある!!何だろう!開けてごらん!」
出てきたのは、、


26.jpg
HARUさんでした(笑)

このようなサプライズだけでなく、なんと人形のプレゼントも!
27.jpg
子どもたちが来るのを楽しみにして下さっていたのが伝わって、とても嬉しい気持ちになりました。
ありがとうございました!

その後もご近所のみなさんが、クリスマス飾りや笑顔で迎えて下さいました。
28.jpg

「これ、ハロウィンのお礼です」「ぼくたちが作りました」
29.jpg

(スタッフへの差し入れもありがとうございました!)
31.jpg

子どもサンタの役目を終え、文庫へ戻りケーキを食べると
今度はサンタがやってきた!!

瞬く間に帽子とひげをもぎ取られ、手荒い歓迎を受けるサンタ。
32.jpg

その後、、、
「オレ、いつもサンタに会えないんだよねー」と言うびーけんを囲みUNO大会。
33-3.jpg

絵の上手いゆっきーへのイラスト発注は予約待ちで並び、
33-2.jpg

女子たちから、好き放題に着飾らされるけしごむ。
35.jpg

新しいあだ名が「こいけママ」になっていました。
37.jpg

仕事終わりに駆けつけてくれたブラックさんをいたわり、
34.jpg

深夜はHARUさんのワークショップが大人気。
アクセサリーやリース作り。
38.jpg

アイロンビーズ。
39.jpg

昼間は敵対していた男子VS女子も寒い夜のコタツにはかなわず、
お互いのきょうだいの話をしたりしていて、少し雪解けした様子。

寝る子、寝ない子、こわいビデオ、ラーメン、コタツのあたたかさ・・・



朝です。
自然とストーブの前に集まります。
41-2.jpg

いつになく目覚めの遅い朝。
42-2.jpg

こたつから出られません。
42-3.jpg

起きた子から朝ごはんを食べ、
お迎えが来るまで遊び続け、
DSCF8678.jpg

47.jpg

43.jpg

45.jpg

解散!
今年の冒険きちも終了です。おつかれさま。ゆっくり休んでね。

いつも送り迎えをして下さったご家族、
子どもたちの訪問を受け入れてくださったご近所の皆さま、
頼もしいスタッフのみなさん、
ありがとうございました。

何度開催しても、子どもの遊びに大人がどこまで関わるべきか悩みます。

でも、ビンコのカードを手に持って
「なぁ、1から70の中で好きな数字言って!」
と人に聞き回りながらビンゴをする子や、

「赤い絵の具ない?火の玉作りたいんだけど」
と言ってくる子がいて、

あぁ、遊びって子どもたちの中から自然と生まれてくるんだという場面に何度も出会うと、
あまり深く考えず、子どもたちと一緒に楽しんでしまおうと開き直ったりします。

今夜はクリスマス・イブ。
サンタの役目を終えた子どもたちのもとに、笑顔がたくさんありますように。


最後に、片づけを手伝ってくれた子、ありがとう。
48.jpg

写真:いなっち、HARUさん、ゆっきー、なっちゃん
冒険きち2015〜秋〜 [2015年11月02日(Mon)]


心配していたお天気ももって、秋の冒険きちはじまりました。

初参加の子がいるので、挨拶!
きち1.jpg

まずはたくさん遊んで、
きち3.jpg

遊んで、
きち4.jpg

新しく来てくれたお兄さんお姉さん、大人気です。
きち5.jpg

今晩はハロウィン。仮装をして近所を練り歩く予定です。
「これにする!」と色々試し着。
きち6.jpg

死神メイク中
きち7.jpg

おおかみ男メイク中。
きち8.jpg

メイクしてあげ中。
きち9.jpg

小悪魔もいます。
きち11.jpg

外では怪盗キッドら男の子が、火おこし。
きち11-1.jpg

死神がハンモックを引っ張り、
きち12.jpg

HARUさんのハロウィンカード作りも。
きち12-1.jpg

毎度夕飯はみんなで手作り。パンプキンスープと、
きち13.jpg

いももち。
きち14.jpg
ハロウィン仕様。
きち15.jpg

チーズフォンドュ・ギョーザ
きち17-1.jpg

きち18.jpg

今日誕生日の子がいるので、特別、チーズのせハンバーグ一人前!(他の子はミートボール)
きち19.jpg

照れる主役。
きち20.jpg

さて、外も暗くなり、本格的に仮装の準備です。
きち21.jpg

吸血鬼?!
きち23.jpg

お兄さんもノリノリ。
きち24.jpg

死神は、肩車する作戦に。
きち25.jpg

ゆっきーのハロウィン・ペイント。
きち24-1.jpg

おおかみ男も完成。
きち25-1.jpg

鶴瓶師匠?!
きち26.jpg

集合写真。踏まれるトラファルガー・ロー。
きち27.jpg

取材に来たのに仮装させられる役所の方。
きち27-1.jpg

いざ出発です。今晩11軒のご近所さんが協力して下さいました。
きち28.jpg.

「トリック・オア・トリート!!」
きち29.jpg
家から家へ。
きち30.jpg

今回行ってみて驚いたのは、何軒かご近所さんが仮装して出迎えてくれたこと!
頭に電飾、驚き返されます。
きち31.jpg

家々がハロウィンの飾り付けで迎えて下さいます。
きち32.jpg

お菓子も一人一人包装して下さったりして、こんなにたくさんいただきました!
きち33.jpg

中には手描きイラストつきの柿も!
きち33-1.jpg

お菓子分配会議。
きち34.jpg

お菓子交換業者。
きち35.jpg

普段は21時台に寝るそうですが、寝る子は少なく、夜な夜な始まる騎馬戦。
きち35-1.jpg

ビーズアクセ・ワークショップ。
なんと17個作った強者登場。(床に転んでいるのは寝落ち組)
きち36.jpg

深夜に走るフラフープ列車。紙ヒコーキ選手権。トランプ。。。
きち37.jpg

朝です。
きち38.jpg

マシュマロを焼きたい!と早々に火おこし隊が外へ出ましたが、夜露で火はつかず。
奥の手、ファンヒーターの熱で・・・。
きち39.jpg

朝ごはんはおにぎりと豚汁。
きち41.jpg

お迎えが来るまで、まだまだ遊びます。フラフープ列車の始発は早い。
きち44.jpg

ハンモック。
きち42.jpg

けん玉対決。
きち45.jpg

昨晩見れなかったホラービデオ。
きち46.jpg

いなっちのバルーン・アート。
DSC_0744.jpg

ハロウィンの余韻。元気、元気。
きち47.jpg

でも実は、みんなちょっと寝不足。
きち49.jpg

お迎えが来る頃にはいつものように「これは誰のだ」「あれはどこだ」とバタバタして、
秋のきち、解散です。

あっという間の二日間。
今回初参加してくれたお兄さんお姉さん「キッコーマン」「ちーちゃん(チボリ)」「のんちゃん(ノンレム)」、さすが普段からポレポレ・キッズ(http://polepolekids.com/)で子どもたちと遊んでいるということですぐにきちの子たちとも仲良くなっていました。

そんなお兄さんお姉さんの胸を借りて、「人は、こんなに寝ずに遊べるのか!!」と思うくらい子どもたちも遊びまくっていました。

常連参加のお兄さん・お姉さんもありがとうございました。
子どもたちの仮装準備を手伝って下さったり、差し入れをくださったご家族、
そして、ハロウィンに協力して下さったご近所の皆さんにも感謝感謝です。

次の冒険きちは12月。
今度はサンタになってご近所さんにお礼をしに行きます。お楽しみに!!

きち50.jpg
写真:いなっち、ゆっきー、HARUさん、なっちゃん
冒険きち2015 はじまりました! [2015年08月11日(Tue)]


今年も始まりました、冒険きち!

2001年から湖山公園で続けてきた子どもの遊び場を、2012年から河原町の遠足文庫に会場を移し「新冒険きち」として三年目に突入しました。
二年目までは「ひみつきちをつくろう!」を合言葉に、水上に、木の上に、きちを作ってきましたが、今年は遠足文庫のある地域に出て行こうと計画中です。
2015年開催月は、8月、10月、12月です(要予約)

8月8日〜9日に第一回目を開催しました。
昨年参加してくれた子のきょうだいが来てくれたり、日頃遠足文庫に遊びに来てくれている子が「きちにも行きたい!」と参加してくれたりと、嬉しい「はじめまして」の第一回目。

ひとり、ふたりと集合し始めると、何やら遊びが始まっています。
1はじまり1.jpg

人間輪投げ?!
1はじまり2.jpg

初参加のおねえさん「えっこちゃん」とフラフープ列車。
1はじまり3.jpg

男の子が集まりだすと、遊びもどんどんパワフルに。
今年も来てくれたおにいさん「こいけくん」(今回あだ名が「カッパ」に。。)
1はじまり4.jpg

同じく今年も来てくれたおにいさん「いなっち」
1はじまり5.jpg

さっそくめちゃくちゃにされています。
1はじまり6.jpg

遠足文庫は、廃園になった保育園舎を活用していて、園庭には保育園時代からある「藤棚」があります。
8月はまず青々と茂った藤を使って「藤の葉染め」をしました。
2藤の葉1.jpg

この葉っぱを集めて、煮出して染めます。
2藤の葉2.jpg

ついでにセミの抜け殻も発見。
2藤の葉3.jpg

藤の葉染めの先生、さかもとさん。
2藤の葉4.jpg

2藤の葉5.jpg

タコ糸を縛ったところが白くなるんですって。
2藤の葉6.jpg

思い思いの柄にします。
2藤の葉7.jpg

外では人気のハンモックを、自分たちで取り付けます。
3ハンモック1.jpg

ハンモックの先生は、きちの代名詞(?!)「ブラックさん」
3ハンモック2.jpg

藤の葉染めの続きをさかもとさんにお願いして、子どもたちは近くの川へ。
4川1.jpg

昨年は台風で中止になった川遊び、今年は良いお天気に恵まれました。
4川2.jpg

川の奥へ入っていきます。
4川3.jpg

昨年のきち作りで使った発砲スチロールが、ビート板代わり。
4川4.jpg

面白そうなスロープ。
4川5.jpg

この後、足のつかないような深いところへも。
4川6.jpg

小さな魚がおりましたとさ。
4川7.jpg

川から戻ると、夕飯のBBQの準備。炭に火をつけます。
5BBQ1.jpg

5BBQ2.jpg
(なんと、、、肝心のBBQの画像がありません。)
保護者からいただいたお野菜など、たくさん美味しくいただきました。
(みんな自分の使った食器を洗いました。偉い!)

夜は恒例の花火。
6花火1.jpg

6花火2.jpg

日が暮れても、室内でまだまだ遊びます。
7きもだめし前1.jpg

気が付きましたか、女子たちが皆おしゃれなのを!!

日中自分たちで作ったカチューシャをつけて、「ハンカチ落とし」
7きもだめし前3.jpg

さらに夜も更けて「きもだめし」へ。
近所の神社へ向かう道中、ブラックさんがしこたま怖がらせます。
そのうち「こわい、、、こわい、、、」と声があがり、
神社の入口でブラックさんがとどめの怖い話をすると、
「きゃーーっ、こわいーーっ、帰る〜!!」と泣き叫ぶ子が続出。
神社の入り口で、7割の子が引き返すという、冒険きち史上初の事態となりました。

文庫に戻っても余韻はさめず、
しばらく「ゆっきー」が持ってきてくれたカードゲームで気持ちを落ち着かせます。
P1070012.jpg

あんなに怖がっていたのに、戻ってきたブラックさんのこわい話を聞きに集まるこどもたち。
8きもだめし後1.jpg
明るさ/暗さ、目に見える怖さ/見えない怖さ、いろいろ感じた夜になったね。

こどもたちのリクエストで、夜から参加のおねえさん「上さま」がこわいDVD借りてきてくれたのですが、
きもだめしの余韻で「消して!」となり、結局ほのぼのDVDを見ることに。

ある子が時計の針をちらちら見ながら、
「よしっ、生まれて初めて0時まで起きたぞ!寝る!」
といさぎよく就寝。
まだ眠れない子は、深夜までごそごそ、、、スタッフうとうと、、、


朝!
二日目!
(ほとんど画像がありません!)

朝食は、保護者からいいいただいた、スイカ、メロン、桃を使って豪華「フルーツポンチ」を作りました。
9朝食.jpg

その後も、ハンモック、カードゲーム、椅子取りゲーム、鬼ごっこと遊び続け、
お迎えの時間がきました。
藤の葉染めの完成品を持って、眠たい目をこすって解散。
また10月に!!

遊び通しの二日間、「はじめまして」の第一回目、
少人数だったからか、男の子も女の子も学校が違う子も同じ子も、すんなり入り混じって遊んでいたように思います。
回を重ねるごとにどうなっていくか楽しみです。

次回
第二回目は10月31日〜11月1日 ハロウィンパーティー
仮装をして、遠足文庫の近所の家を練り歩きます。
「Trick or Treat!(お菓子をくれないとイタズラするぞ!!)」

第三回目は12月19日〜12月20日 クリスマスパーティ
サンタの格好をして、ハロウィンのお礼をしにプレゼントを届けに行きます。
「Merry Christmas!(サンタが町にやってくる!!)」

の予定です。
二回目以降の募集は、改めてお知らせいたします。

また思いっきり遊ぶぞ!


写真:いなっち、ゆっきー
ヒンメリ作りワークショップ開催しました [2015年01月04日(Sun)]


クリスマスを数日後に控えて、
「冬を飾る、冬を贈る。〜フィンランドのクリスマス飾り「ヒンメリ」をつくろう〜」
を開催しました。

北欧の国、フィンランドではクリスマス前に麦わらのモビール「ヒンメリ」を作って天井に飾ります。
一年の収穫に感謝し、来年の豊作を祈って飾るもので、日本のしめ縄と似ています。

今回ヒンメリを教えていただくのは、フィンランド出身鳥取在住のアーティスト、マリ・宮本さん。
ギャラリーそらでご主人と一緒に個展をされたこともある、素敵な女性です。
http://news.gallery-sora-kuu.moo.jp/?eid=919861
RIMG0485.jpg

午前の部、午後の部と、河原町内外から小中学生が参加してくれました。
ヒンメリの作り方はいたってシンプルで、カットした麦わらを、糸で一文字につないでいきます。
DSC_3947.jpg

まずは基本の形をマスター。
基本が分かれば、あとはどのくらいの大きさで作るか、ふっくらした形にするかほっそりした形にするか、何本で作るかを決め、出来たものを複数つなげていくと、自分だけのヒンメリの完成です。
DSC_3954.jpg

中央に飾ってあるのはマリさんのお手本。
等辺にすると四角いヒンメリになり、辺の長さを変えるだけでしずくのような形にもなります。
DSC_3955.jpg

形をくずさないように保ちながら糸を結ぶのが難しい部分で、大人に手助けしてもらいながら組み合わせていきます。
RIMG0502.jpg

今回ヒンメリを作るにあたって、子どもたちには事前に一年の感謝を伝えたい人を思い描いてもらい、その人のことを想いながら作ってもらいました。
「お母さんに」
「お父さんに」
「きょうだいに」
「自分に」
「犬(?!)に」
出来上がったヒンメリは、ラッピングして、メッセージを添えて持って帰りました。
クリスマスって、サンタさんの来る楽しみな日ですが、もらうだけでなく、あげること、感謝を伝えること、そういう気持ちも同時に持ってもらいたいと思い企画しました。
DSC_3958.jpg

そんな話をマリさんにすると、
「フィンランドでは、親からもクリスマスプレゼントをもらうけど、子どもも親へプレゼントをあげるんですよ」
と教えてもらいました。

クリスマスは何かを伝えるいいチャンス。
それぞれのお家で家族一緒にヒンメリを見上げながら、いろいろなお話しをする機会になりますように。
RIMG0507.jpg

講師のマリさん、
マリさんにつないでくださった方々、
当日お手伝いに来て下さった方々、本当にありがとうございました。
フィンランドがぐっと身近に感じた冬になりました。
ヒンメリのしまい時、迷うところですが、諸説あるそうなので、
http://himmeli.jp/himmeli.html
自分の込めた願いに合わせておさめて下さい。

I hope you will have a happy new year!!
冒険きち〜ひみつきちをつくろう!2014〜第三回目 [2014年12月28日(Sun)]


12月の冒険きち、外は寒いのでみんなのパワーが屋内に集結。
2びーけんひさびさ.jpg
さっそく誰かスタッフがつぶされています。
3こいけつぶれる.jpg
わいのわいのと、
5ブロックくずれる.jpg
そのうち外にもあふれ出して、
6-1外かけまわる.jpg

7フラフープ.jpg
フラフープが、木にくしざしに・・・。

今夜はクリスマス会。自分たちでキャンドルを作ります。
8キャンドル1.jpg

9キャンドル2.jpg
クレヨンで自分の好きな色に染めて、夜までのお楽しみ。

ケーキもみんなで作ります。
10ケーキ作り.jpg

11ケーキつくる.jpg

13ケーキつくる男子1.jpg

14ケーキつくる男子2.jpg
こちらも夜までのお楽しみ。

準備が済んだら、また遊びます。
手作りのしおりを作ったり、
16しおりつくる.jpg
本を読んだり、わいのわいの。
17びーけんひきずる.jpg

夕ご飯は炊飯器ピラフとシチュー。
いただいたお野菜をたくさん使って、
18ごはんつくる.jpg
いただきます!
19ごはん食べる.jpg

しばらくして、
クリスマス会の始まりです。ケーキをカットして、
23キャンドルナイト.jpg
キャンドルに火を灯すと、不思議と優しい表情に。
24キャンドルケーキ.jpg

25キャンドルあかり.jpg

クラッカーを鳴らすとサンタ登場!
26サンタ登場.jpg

プレゼントはなんでしょう。
27プレゼント開ける.jpg

雪もちらつく中、お隣のイルミネーションを見に行きます
29イルミネーション.jpg

30イルミネーションおじゃまします.jpg

31イルミネーション見に行く.jpg
お庭にも入らせていただいて、すっかりクリスマス気分。

外は寒かったので、ストーブの前でほっこり。
32特等席.jpg

夜のアクセサリー作りワークショップ。
33-1ハルさんWS.jpg

33-2ハルさんWS2.jpg

ああ、平和に夜が過ぎていく、、、と思ったら、みんなから「今日はこわい映画観ないの?」「観たい!」と声が挙がって、急いで準備をして夜のホラーショー。
寒いからか、こわいからか、みなが身を寄せ合って観ました。
違う場所ではハンカチ落とし。違う場所ではアクセサリー作り。
ひとりふたりと眠りにつく中、眠れぬ(眠らぬ)メンバーはストーブの前に身を寄せ合い、
しんしんと夜は更け・・・

翌朝、外は銀世界!
朝ごはんも早々に、外に飛び出します。
35雪あそぶ.jpg
そりをしたり、
36そり.jpg
基地を隠れ家に雪合戦したり、
38-1雪合戦2.jpg
雪も満喫。
38-2.jpg

最後の最後まで遊びつくし、
39-1トランプ.jpg

39-2ハルさんWS.jpg

今年度の冒険きちは終了です。
そうなんです、冒険きちは、ひたすら遊びます。泊りがけで遊びます。
家族のいないお泊りは初めて、という子が、回を重ねるごとにたくましくなったり、
違う学校の子同士が、学年関係なく遊ぶようになったり、
ふと大人びた話をしてくれたり、
子どもたちのいろいろな姿が見られます。

参加してくれたみんな、送り迎えなどたくさんの協力をしてくれたお家の方、ご近所の皆さん、
そして頼もしいボランティアスタッフの皆さん(いなっち、けしごむ、マエケン、HARUさん、びーけん)
ありがとうございました!

きちスタッフ(ブラック、もじゃ、ゆっきー、上さま、ふじさん)もお疲れさまでした。
来年度のことはまだ未定ですが、水上きち(2013)→ツリーハウス(2014)→ときたら、次は「地下」か?!なんて話をしたりして、想像はふくらみます。
遊びはいつも想像から始まります、ね!

さて、最後に
40片付け手伝い.jpg
残って掃除をしてくれた子ありがとう。片づけるまでが冒険きちです◎
(なっちゃん)
冒険きち〜ひみつきちをつくろう!2014〜第二回目 [2014年12月28日(Sun)]


10月の冒険きちは、8月が台風で中止になった分、夏にできなかったあれもこれも詰め込んだ回になりました。

再び台風接近の心配がある中、秋晴れのよいお天気となりました。
DSCF1770.jpg

今回のメインはなんといっても「ツリーハウス型秘密基地」を作ること!
木の上・・・というわけにはいきませんでしたが、木のそばに、背よりも高い基地を作っていきます。
DSCF1801.jpg
DSCF1803.jpg

今回も人気のハンモック。
DSCF1781.jpg
外で思いきり遊ぶ午前中。

お昼ごはんは焼きそば。
IMG_20141011_113012.jpg

午後もせっせと基地づくり。
IMG_20141011_143842 (1).jpg

一方厨房では、明日のおやつの下ごしらえ(さてなんでしょう)
IMG_20141011_132601.jpg

夕食の準備もしつつ、さつまいもチップス作りが流行っていました。
IMG_20141011_151717.jpg

夕ごはんは、夏のリベンジ第一弾「バーベキュー」
参加者のお家からお野菜の差し入れをいただきました!
DSCF1828.jpg

夜も更け・・・夏のリベンジ第二弾「きもだめし」
近くの賣沼(めぬま)神社へ。
DSCF1832.jpg
「神社の境内に行って、置いてあるものをとってくるべし。」
最初は2人1組のはずが、そのうち団子のように何人も固まって行ったのはやっぱりこわかったのかな。

夏のリベンジ第三弾「花火」
DSCF1849.jpg
夏の忘れ物を乱れ打ちです。

そして恒例、深夜のホラーショー。
さらに噂では夜な夜なキッチンでパンケーキが焼かれたとか焼かれてないとか。。。(翌朝パンケーキの破片がありましたよ)

夜が明け二日目。いつもは午前中で帰るのですが、今回は夏の分を取り返すべく午後まで遊ぶ予定。
外ではなぜか急に流行った「だるまさんがころんだ」
DSCF1874.jpg

中では工作したり、本を読んだり、絵を描いたり。
DSCF1884.jpg

お昼ごはんは手巻き寿司。
DSCF1907.jpg

そしておやつは・・・夢の「鍋プリン」!
ちゃんとカラメルも自分たちで手作りしました。
DSCF1919.jpg
鍋プリン、3鍋も作ってしまったため、お隣さんの冷蔵庫を借りて冷蔵させてもらいました。ありがとうございました!
量が量なのであやうく余りそうになりましたが、数人の有志(大人も子どもも)が「あと一口!」と励ましあって(押し付けあって)完食してくれました。

基地の最終形の写真がないのがザンネンですが、
背よりも高い基地にロープを使ってよじのぼり、降りる時は発泡スチロールのクッションにジャンプするというワイルドな造りになりました。
大人も基地に入らせてもらうと、なんだか床がふわふわ・ゆらゆらしてけっこう怖い・・・。
そこで本を読んだり、ごはん食べたり、「それって家の中でも出来るじゃん」ということを基地でするのがいいんですよね。
マジックツリーハウスのように願った場所には行けないかもしれないけれど、皆が取り合う基地になりました(なわばり争いも起きてしまいましたが!)

秋の冒険きち、盛り沢山の内容で無事終了しました◎
冬を飾る、冬を贈る。〜フィンランドのクリスマス飾り「ヒンメリ」を作ろう!〜 [2014年12月04日(Thu)]

12月に入ったかと思えば、雪がちらちら、冬本番になってきました。
こんな時期にぜひともやってみたかったワークショップが実現します。

北欧のフィンランドでは、クリスマスを前に「ヒンメリ」を作ります。
「ヒンメリ」とは、藁(わら)で作った多面体の飾りをつなげたモビールのこと。
207z_m2.jpg
今回クリスマスを前に、一年間をふりかえって、
「ありがとう」の気持ちを伝えたい人のことを想いながら、ひとりひとりのヒンメリを作ります。
お父さん・お母さんに、
おじいちゃん・おばあちゃんに、
大好きな誰かに。

その人の家の天井に、ゆらゆら揺れるヒンメリを贈りましょう。

先生はフィンランド出身鳥取在住のアーティスト「マリ・宮本」さん。
小さい頃にヒンメリを作ったことがあるそうです。
ヒンメリを作りながら、フィンランドのお話も聞いてみましょう。

===============================
日時:12月20日(土)
   @10時〜12時 A13時30分〜15時30分
   (※2回開催です)
場所:遠足文庫
   (鳥取市河原町曳田740 旧八上保育園)
講師:マリ・宮本さん
参加対象:
小学校1年生〜中学校3年生まで
(針と糸が使える子

定員:@A各8名
参加費:無料
申し込み:【ヒンメリ作り】と明記のうえ、FBのメッセージ又はensoku.keikaku@gmail.comに参加するお子さんのお名前、学年、保護者の方のお名前、緊急連絡先をお送りください。
================================

ヒンメリ作りワークショップをお手伝いして下さる大人の人も募集しています。
◎ヒンメリに興味のある人
◎フィンランドに興味のある人
◎マリさんに会ってお話ししてみたい人(英語の得意な方)
上記FBのメッセージ又はgmailに【ヒンメリお手伝い】と明記の上、ご連絡ください!

※この事業は、平成26年度文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ事業により実施しています
| 次へ