CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

アンガージュマン・よこすかさんの画像
<< 2013年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
ホームページURLアドレス変更のお知らせ [2013年06月30日(Sun)]
4月いっぱいをもって現在のホームページをお引越しいたします。
お気に入りに登録・ブックマークしている方は下記のとおり変更をお願い致します。

これに伴い、メールアドレスも変更する予定です。
随時ご案内いたします。

旧URLアドレス
http://engagement.angelicsmile.com/

URLアドレス
http://npoey.com/

よろしくお願い致します。

NPO法人アンガージュマン・よこすか
理事長島田徳隆
Posted by アンガージュマン at 20:44
竹取り [2013年06月29日(Sat)]
今は昔、ではなく昨日。
竹取の翁、ではなくあばうと一行。
野山に交じりて竹を取りつつ、
よろづのことに使ひけり。

用途その一 七夕の飾り。
用途その二 シェアハウスの物干し竿。
tanabata 021.jpg
そして、
リジチョウにお茶を点てて頂いて、一服ぴかぴか(新しい)
う〜ん、のんびりしますね〜わーい(嬉しい顔)
(あっ! のんたんにも撮られてる〜)
tanabata 017.jpg
kaeru.gifイシイkaeru.gif
Posted by はるかぜ書店 at 23:08
イシイの仕事 [2013年06月28日(Fri)]
イシイの一日の最初の仕事は、
その日の業務のチェックリストづくり。

昨日できなかったことを、新しい紙に書き写して、
自分に言い聞かせるのです!
「今日こそ終わらせるぞ〜パンチ

とか言いつつ、
梅ジュース(このあいだあばうとで作ったやつ)を飲んで
マッタリしているので、
今日もさっそく、予定が狂ってきてるのですが…。

アンガージュマンでマッタリしないというのも、良くないですしね!
tourou 003.jpg
kaeru.gifイシイkaeru.gif
Posted by はるかぜ書店 at 22:47
昼食会 [2013年06月28日(Fri)]
今週の昼食会のメニューをのせるのを忘れてましたねあせあせ(飛び散る汗)

食べる順番に2人前ずつ作る、チャーハン。
リジチョウと私の分は、ボランティアのKさんが作って下さいましたグッド(上向き矢印)
linch 001.jpg
そのほかは、こんな感じ↓
linch 002.jpg
ナスとトマトのチーズ焼き
大豆と新じゃがのスープ

デザートは、誰に聞いても
なんだか分からない…でもおいしいよ! と言うばかり。
食べてみると、確かに…
牛乳寒天に似てるけど。。。もうちょっと濃厚な…?

これは、、、チーズケーキ味!
そう、クリームチーズ寒天だったのです。

う〜ん、聞いたことない。
さすが、ケイコさん。独創的なレシピを編み出しますねひらめき
添えてあるびわジャムとも、とっても合って、
おいしかったですよ〜わーい(嬉しい顔)
kaeru.gifイシイkaeru.gif
Posted by はるかぜ書店 at 14:25
福井記念病院の精神医学講座講演会に参加しました [2013年06月27日(Thu)]
6/27の18:45から三浦市にある福井記念病院にて開かれた精神医学講座講演会に参加しました。

講演1は「神奈川県こころといのちを守る訪問支援(アウトリーチ)事業平成24年度実践報告」福井記念病院チームブルー精神保健福祉士武津美樹さん

特別講演は「認知症の人を地域で支える:多職種連携の役割」認知症介護研究・研修東京センターセンター長本間昭先生

本間先生は認知症研究の権威の方かと思うのですが、ワタシは前半の講演を聞きに行きました。

先だって、報告書を送ってくださったので興味を持ったのです。

アンガージュマンでは本格的にアウトリーチに取り組んでいませんが、求められているのは確かです。

分野は違えど参考になりました。特にスタンスの部分と連携という発想。対象者に寄り添いながらの支援、という発想はこれからスタンダードになるでしょうが、きっとおそらく医療の分野ではまだ進んでいないのではないでしょうか。また、多様な社会資源を利用しつつ連携をとりながら支援をしていく、ということは医療のみならず色々な分野で求められていることです。また、チームでの取り組みは同じ病院内スタッフとはいえどもきっとご苦労も絶えない事と思います。

300人近くも集まり熱気溢れる中、スタッフは大忙しでしょうから、挨拶もせずに帰ろうとしたところ、武津さんに声をかけていただきました。

機会あったら情報交換しながら協力し合うということを約束して帰途に着きました。

2013-06-27 20.32.57.jpg
写真を撮りそびれて帰り際にかろうじて撮影。
片付けの職員さん達の邪魔にならないようパネルだけです。

モバQしまだモバQ
Posted by アンガージュマン at 21:25
南相馬へ 対話&WS [2013年06月27日(Thu)]
いつもキックオフ研修生を対象とした
「スマトーク」(コミュニケーション講座)でお世話になっている
DST研究所が主催する、
被災地 福島県南相馬市の現状を知るための日帰りツアーです。

実際に自分の目で見て、
直接地元の方のお話を伺い、
何かを感じることで、
被災地支援について改めて考えるきっかけになるのではないでしょうか?


「南相馬へ 対話&WS(ワークショップ)」

【 日  時 】 8月3日(土) 6時30分〜21時 
【集合・解散】 東京駅八重洲口(予定)
【 費  用 】 一万縁(円):往復交通費・昼食代・DST代など含む(学生は五千円)
        *DST代とは:ワンミニッツ映像記録の諸費用+DVD代(後日送付)など

詳細はこちらのチラシをご覧ください。
8月3日南相馬支援..-1.pdf

DSTについてはこちらから
DST研究所ホームページ

福島県南相馬市は、放射能汚染の影響で復興が遅れています。
自然災害や放射能汚染での被災状況を見ることで、
少しでも復興の難しさを知っていただき、
被災地支援について考えるきっかけとなれば幸いです。

この企画は2012年8月からスタートして今回で七回目となります。
29名乗りのマイクロバスで南相馬まで往復しますが、
行きの車中で自己紹介や被災地在住の方々のDST映像を見ながら対話を行います。

到着後の被災地では、
原発の影響で昨年4月まで立ち入り禁止区域だった小高地区を視察し、
南相馬市内で昼食をとりながら対話し、
今感じたことをワンミニッツ映像にて記録します。

帰りの車中でも、
当日の感想などの対話をしながら相互の共通点や異なる点を理解し、
被災地復興支援とは何かを考えるきっかけになれば幸いです。

【申込・問合せ】
デジタル・ストーリーテリング研究所 須摩修一
携帯090−2521−1996
E-MAIL s.suma@hotmail.co.jp
携帯MAIL suma.syu.31313@docomo.ne.jp
Posted by はるかぜ書店 at 17:53
灯ろう製作 [2013年06月27日(Thu)]
ついに!
灯ろうの組み立てを開始パンチ
(まだ切り終わったわけではないですけどね…あせあせ(飛び散る汗)

今日はとりあえず、20基ほど製作。
tourou 007.jpg
フリースペースでもお手伝い。
↓ロウソクを立てる受け皿です。
tourou 008.jpg
近隣の幼稚園にお届けしましたかわいい
tourou 012.jpg
kaeru.gifイシイkaeru.gif
Posted by はるかぜ書店 at 17:31
さくらんぼまつり [2013年06月26日(Wed)]
今年もやってきますexclamation

サクランボがexclamation×2

山形からexclamation×2exclamation×2

ぴかぴか(新しい)一日限りのさくらんぼまつりぴかぴか(新しい)

販売は…6/28(金)exclamation

直前の告知で、大変申し訳ありませんが・・・
果樹農園青い雲からサクランボが届きます。
国重さんが丹精を込めたサクランボは今年も美味しいに違いないexclamation

販売はお昼頃から(荷物が届き次第…です)
お近くの方は買いにいらしてくださいねるんるん

kaeru.gifイシイkaeru.gif
Posted by はるかぜ書店 at 20:55
横須賀市青少年自立支援関係機関連絡会議 実務者会議 [2013年06月26日(Wed)]
標記の会議に出席しました。

この連絡会議は、
青少年支援に関する複数の分野の関係機関が連携することで、
支援を効果的かつ円滑に行うために設置されたものです。

実務者会議では、個別の問題事例に対する具体的な支援の内容や経過報告、
情報の共有を行います。

本日の会議には横須賀市児童相談所、こども育成部、福祉部のほか、5つの機関の担当者が出席。
多様な視点からの検討と、情報共有ができました。

これにより、より充実した支援につながればと考えています。

kaeru.gifイシイkaeru.gif
Posted by はるかぜ書店 at 20:29
事業報告を提出してきました@神奈川県NPO協働推進課 [2013年06月26日(Wed)]
通常総会も無事終了し(総会の記事)、県へ報告をしてきました。

NPO法人は毎事業年度終了後、3ヶ月以内に事業報告を所轄庁にすることが義務付けられています。また、それぞれの書類は公開されます(ネット上でも見ることが出来ます)。

6/25午後、石井とともにかながわ県民センターへ向かいました。

今回は事業報告を提出するだけでなく、定款の変更、認定NPOと県指定NPOの取得へ向けての書類の確認をしてもらいました。

たっぷり1時間半かかりましたが、事業報告はほぼ無事終了。定款の変更は少々修正が必要。認定と指定は残念ながら今年度内の申請は出来ませんでした。

道のりは長いけれど、まずは一歩から。

モバQしまだモバQ
Posted by アンガージュマン at 12:24
| 次へ