CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

アンガージュマン・よこすかさんの画像
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
女子力 [2011年09月27日(Tue)]
 フリースペースに2人のオ二姫あり、一人は剛力にして、「くそやろー」が口癖。
一人は、2次元好きで、「きもい」が口癖。本日2人に叩かれるもの、後を絶たず
助さんもボディブロー6発、叩かれることつねられること、数知れず。

早く鬼退治の桃太郎が来てくれないと、フリスペースから男がいなくなってしまいます。
Posted by アンガージュマン at 17:17
ツイッター [2011年09月27日(Tue)]

はるかぜ書店で

ツイッターを始めましたキラキラ

アカウントは books_harukaze です。

スタッフ・研修生、いろんな人がつぶやきます。

フォローしてくださいねびっくり


・・・店長はアナログ人間なので、悪戦苦闘中です・・・困った
Posted by はるかぜ書店 at 17:06
カフェカルチャー [2011年09月27日(Tue)]
今月のカフェカルチャー

「不登校について」

学校にいけない。

学校に行かない。

様々な視点から、見つめる不登校とははてな

カフェの和やかな雰囲気の中で、語り合ってみませんか。


日時   9/30(金) 2:00〜4:00

参加費 1,000円 (ドリンク別)

場所   harucafe

対象  保護者、支援者等

申込   電話 046-801-7881 



Posted by はるかぜ書店 at 12:53
ひきこもる [2011年09月23日(Fri)]


連休の日、七里ガ浜のカフェで生(手作り)ジンジャーエールを飲んだ。のど越しさわやかな一品だった。こういうものなんだ〜 新し物好きではないタッキーがなぜ? 

harucafeスタッフが手作りのジンジャーエールをメニューに加えたいと言っていたからである。
ジンジャーエールは○○○ドライ・・・瓶入りはお馴染みなのだ。全然違う一品。

そのcafeと書店で研修するキックオフの若者に新しい参加者を迎えた。と言うことは卒業(?)していく若者がいるということでもある。卒業?と書いてしまうことをお許しいただきたい。学校現象の中に彼ら彼女らの営みをまとめたいとは思わないが、新しい言葉が見つからない。修了とも、門出とも、就職とも言えるが、ピンとこない。あえて説明すれば「ひきこもりを卒業」という意味である。

法人の事務局長は「ひきこもりに卒業はない」と言いそうであるが、親年代のタッキーにとっては「自分と向き合っていた時間から、他人や社会と向き合う社会参加の時間へ」の意味で卒業? 屁理屈の域を出ない感がある・・・。今少し考えさせた頂きたい。

さて、新しい仲間は初期の法人で一緒に過ごしてきた。アンガージュマンでの社交的で元気を装う自分との葛藤に、再びひきこもってしまった。ここ2年、母親とのカウンセリングを再開し、Drとの関係を切り替え薬を止め、家の庭を片付け法事や祖母のお見舞い等で外との距離を図りながら、タッキーと毎月のカウンセリングが今年から始まり、9月研修に至った。

書店に立つ若者は緊張していたが、とっても自然だった。元々社交性がある若者と思うが、周囲に気を遣い自分が役に立つ人間でありたいとの願いに自身を翻弄してしまう? 果たして今日はどうだろうか・・・ 「今日のために髪を切ってきました」と、閉店まで研修をしてフリースペースでの一言が印象的である。自分づくりと社会参加へ、ゆっくりゆっくり

仲間達がスタッフのサオさん家でバーベキューに集った。アンガージュマンから高校へ、中途で就職して1年、再び高校を卒業しようとアルバイトに、というKさんも参加しました。サオさん家のご両親の暖かなおもてなしに、感謝です。何と言っても30人ほどの参加でしたから。

タッキーでした 次回は認定NPOへの動きをお伝えします


Posted by アンガージュマン at 08:02
アンガージュマンで学ぶことについて [2011年09月22日(Thu)]
来月号の通信に掲載する記事を書きあげました。
いち早く、ブログに掲載します。

音量音量音量ここから先は引用音量音量音量

「やりたくない」「漢字ばっかりやらされる」
「疲れた」「結構大変」「厳しい」

学校へ行かなくなって、フリースペースに通いながら
学習に取り組む子どもたちの感想です。聞いた瞬間に、
これは掲載できないな、あるいは改ざんしようかな、な
どと思ったのですが、そのまま載せます。

皆さんは子どもの時にどう思いましたか?少なくとも
ご本人はこのように感じなくても、周りには学習に対して
快く思わない友だちはいませんでしたか?

学校に行く子も行かない子も率直な感想は似ているの
ではないでしょうか。

アンガージュマンでの学習の内容は学校のそれと大差
ないと思います。環境は少しばかり違うと思いますが、
それも大した違いではないようにも思います。

学校での学びは叶わずとも、どこでも学べる環境を保証
してあげること。

学びたい、という欲求を満たすこと。何よりも大切なことは、
あなた自身を大切にしていますよ、というメッセージです。

子どもたちの自己肯定感を育み、認めることが
アンガージュマンの一番の目標です。

きっと明日も元気に「やりたくない」勉強をしにアンガージュマン
へ来ることでしょう。

音量音量音量引用ここまで音量音量音量

今、まさにちょうど子どもが勉強をしているところです。
夜9時まで頑張っています。

しまだペンギンペンギンペンギン
Posted by アンガージュマン at 19:40
絵本のよみきかせ [2011年09月20日(Tue)]

本日、harucafeにて絵本のよみきかせを行いましたヒヨコ

毎月1回、よみきかせの活動を行っている方お二人に

ボランティアで講師をお願いしていますクローバー

地域の子どもたちに、楽しい絵本に接するきっかけにしてもらえればと思って、

続けている催しです。

今回は、お天気雨のせいか、参加者は少なかったのですが・・・悲しい

でも、いろんな絵本に触れて、

楽しい時間を過ごしてもらえたようで、良かったです音符


Posted by はるかぜ書店 at 17:39
クラフトDayのお知らせ [2011年09月13日(Tue)]

9月22日(木) 1:00〜5:00

harucafeにて、クラフトDayを開催します。

日頃レンタルボックスを利用して下さっている皆さんに集まって頂いて、

カフェで制作をしつつ、交流してもらおうびっくりというイベントです。

当日は、様々なクラフトの体験もできますよ音符

オリジナルのアクセサリなど作ってみてはいかがですか?

もちろん、見学だけでもOK笑顔

お気軽にお立ち寄りくださいクローバー

入場無料 制作には実費(300円程度)かかります。



Posted by はるかぜ書店 at 14:23
不登校相談会 [2011年09月12日(Mon)]
先週は、蒸し暑さが戻ってきましたが、ヨガや山形物産市が静かにかつにぎやかに?に開催でした



週末は横浜青少年センターでは不登校相談会 & フリフリフリマ が行われました

アンガーは15人以上が楽しく参加しました

相談会は100人を超える方々が集まりました。中学生も3人登場しました





相談風景、タカヒロ&サオチャンが親身に伺いました

詳しくは追って・・・

そして11日 震災から半年 晴天の一日でしたが 書店スタッフは津久井浜幼稚園で 水谷修さんの講演会で書籍販売でした 
Posted by アンガージュマン at 06:50
後悔先に立たず [2011年09月08日(Thu)]
 アンガージュマンに、ボランティアに来ているミキティさん。初日からフリースペースに溶け込む
のが上手く色々な人と話をしていました。今日は二日目ですがすっかりみんなの心をつかんで
ます。人生ゲームをしたり、UNOをしたり、きょうはヨガを皆と一緒にしていました。色々な人がい
るなかで、皆に笑顔が生まれて来てもらって良かったなぁと思いました。


 自分も学生の頃少しはボランティアをしておけば良かったなぁ、と反省…。
Posted by アンガージュマン at 16:43
不登校相談会 [2011年09月07日(Wed)]
9月1日の横須賀市議会で不登校 ひきこもりが取り上げられました



2月から取り組み始めた子ども若者支援推進法、街頭宣伝、会員やスタッフの立ち上がりが、ようやく形になり始めました

不登校、社会的ひきこもりの子どもや若者と一緒に、希望ある形に街場の中から変化を! ご一緒にと・・・

10日(土)11時? 若者支援のNPOが横浜に集います フリフリフリマ そして午後は不登校相談会です 県青少年センター(別館 本館) 桜木町・日の出町下車です

 


Posted by アンガージュマン at 07:16
| 次へ