CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

アンガージュマン・よこすかさんの画像
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
今日のあばうと [2010年05月18日(Tue)]
 5月18日(火) 本日は、11時からヨガ講座をやりました。私も参加したのですが普段の姿勢の悪さが矯正されて、体もぽかぽかすっかりほぐれました。今回は参加者総勢7名でワイワイ楽しくやりました。写真をまた後ほどUPしたいとおもいます。

 その後、午後は2時から2時間カラオケへアニソン特にロボットアニメを熱く歌いました。
その後戻ってから折り紙作りに皆で熱中!天使に悪魔、袋など様々な作品が出来上がりました。

 写真がなくてごめんなさいm(__)m

 by助川
続きを読む...
Posted by アンガージュマン at 18:17
ホームページを更新しました [2010年05月10日(Mon)]
アンガージュマン・よこすかホームページを更新いたしました。

どうぞご覧ください。

アンガージュマン・よこすか

ちなみに

今月の予定に追加・変更があります。

映像作りワークショップ
5/20(木)10:00〜16:00
5/27(木)10:00〜16:00

NPO法人湘南市民メディアネットワークの協力による3回連続講座。
簡単に映像が作れます!

しまだペンギンペンギンペンギン
Posted by アンガージュマン at 03:45
上町の事故に思う [2010年05月02日(Sun)]
4月30日(金)朝10時ころ、アンガージュマン前の三崎街道をパトカー・救急車がケタタマシク走って行った。相談を終えて、12時前に書店前に出ると、NHKホンダ記者(3月4日放送首都圏ネットワークで本法人の取り組みを取材してくれた)とバッタリ・・・。先程のパトカーの謎が解けた。上町3丁目で起こった傷害事故ダメ(後に殺人事故)の取材に来たとこのこと!!悲しい


保護者会と自助グループ活動、毎月第2土曜日開催され30人近くの人たちが集まる。そこでの親たちの言葉には悲痛な叫びが毎回ある。家から出ない子ども! 親の育て方を責める子ども 食事にゴミを投げ込む子ども 服を靴を風呂場に沈める子ども 暴力を親に振るう子ども ネットで買った料金を親に払わせる子ども・・・。

同時に寡黙で家の手伝いをし、親をいたわる子どもの姿も報告される。



語りたくない家庭の出来事を絞り出すように語り始める。何が語ることを促すのか? 親の自責の念が 子どもの「反乱」を受け止め語らざるを得ないと感じる。

はたして、ひきこもりの若者は「反乱」しているのではないとタッキーは、理解してる。ある若者は父親の投げかけた言葉「情けない奴だ」に「殺してやる」と答えた。若者は説明する。分かってくれていると思った父親への決別の言葉です、と。しかし決別できたわけではない。理解してほしいと相談に来る若者が、今日も目の前にいた。ハート割れ


ひきこもりの若者は語ってほしい!ラブ タッキーは思う。もちろん、語れない親子の関係は現実にあることは当然理解しているが・・・ 死をもって向き合う関係があるならば、言葉を。
理解しようとか、仲良くなろうと言うのではない。親子は暗黙のうちに理解できる関係にあるとの誤解がある。いや、「親子は理解し合い、仲良くなければならない」、これが社会に迫られている家庭道徳ではないか?〓 

親子でもわからないこと、理解できないことがあるのだ。期待したり、臨んだりするから、現実を、事実を見誤ってしまうのだ。想像力を持ち、相手を思い、自分を責めることは必要だが、事実を見誤ることでもある。

今回法人の近くで起こった死亡事故に痛苦な思いを困った正直感じた。きっと、この複雑な思いを持ち続けるしかないとは思うが・・・走る

連休中も訪問しています。解決なんてできませんが・・・。5月8日(土)保護者会・自助活動です。並行して、ネクストの体験授業や相談も実施します。親のみならず、悩んでいる当事者もお越しください。なお、当事者の方は保護者会・自助活動には出られません。悪しからず。すいません

タッキーでしたウサギ
Posted by アンガージュマン at 06:53