CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
北竜町永楽園だより
ひまわりの街、北竜町にある特別養護老人ホーム永楽園のホームページです。
« 2011年05月 | Main | 2011年07月 »
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

北竜町永楽園さんの画像
北竜町永楽園
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

趣味に夢中です! (12/17) N.AMI
趣味に夢中です! (12/16) N.AMI
ブログ再開 (12/11)
「新年会」 (01/29) ひでの
「新年会」 (01/19)
「シクラメン」 (12/25) ひでの
「シクラメン」 (12/23)
「便り」 (12/11) ひでの
「便り」 (12/06)
「食べごろ」 (11/06)
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/eirakuenho/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/eirakuenho/index2_0.xml
「お知らせ」[2011年06月16日(Thu)]
  「お知らせ」      ひまわりコンサート開催





 元園長の藤井俊雄さんのお力添えにより、


  松 田 史 次 (トランペット・札幌交響楽団)
  真 保    響 (ピアノ・札幌ピアニストサエティ)
 
  
   さんによるコンサートが

   6月27日(月) 午後2時30分から永楽園にて開催されます。



 元園長の藤井さんは、自らもピアノを弾き

 ジャズ、ヒュージョン、ロック、クラシック、
  
 ポピュラー、演歌などジャンルを問わず

 さまざまな音楽を愛する園長でした。

 園内にBGMを流し、癒しの空間、音の空間の

 大切さを教えていただきました。

 今回、訪問いただく真保 響さんは、

 深川市在住で、病院、福祉施設、学校などで

 定期的に訪問し演奏をされ、今年も精力的に
  
 演奏活動をされております。

 上品で優雅なピアノの音、

 幅広く響く音、枯れた音のトランペットの音を

 楽しみたい方は、ご自由に来園を下さい。

   演奏予定曲目

     1・「カルメン」から「花の歌」
     2・夜空のトランペット
     3・北の宿から
     4・愛燦々
     5・リンゴ追分
     6・スターダスト
     7・慕情
     8・月の砂漠

  ブタsugiyama
    

   
「ひまわり」[2011年06月15日(Wed)]
 「ひまわり」





  五月中旬に花壇に植えた

  ひまわりが、日を追うごとに

  気温の上昇とともに、ぐんぐん
  
  大きくなっている。

  北竜町の町花

  町のシンボル ひまわり

  大輪を咲かせ、

  利用者、来園者を楽しませて
 


  

  ブタsugiyama
「マージャン」[2011年06月14日(Tue)]
  


  「マージャン」




  ジャラジャラ、ガラガラ

  久しぶりに聞く牌の音だ。

  心くすぐる音に我慢できず

  様子を見に笑い

  ポン、チー、カン、ロン、

  手さばき、盲牌、役作り

  なかなかのものだ。

  血気盛んなころは、

  徹夜もかまわなかったことだろうはてな
 

 


  笑顔の中に勝負師の顔が

  その集中力に驚いた。

  ブタsugiyama

  
  
「買い物」[2011年06月13日(Mon)]
  


  「買い物」         平成23年6月9日






  施設からすぐそばにあるAコープまで買い物。

  何やら、真剣に見て読んでいる。

  商品名?栄養成分?賞味期限?
 


  きっと若い時から、自分に納得してからカゴに入れたのだろう?

  私は、お構いなしに欲しいものをカゴに入れ失敗ばかり

  雑誌にいたっては、月に2〜3冊は同じ物を買う失敗を・・・。

  この慎重さを、これから見習いたい

  でも、できないだろう困った

  ブタsugiyama

  
ふきとり[2011年06月10日(Fri)]

  「ふきとり」      平成23年6月8日








Yさんご夫妻と一緒に園の外に生えているふきをとりにいきました。
私もこの写真を見ながら、こんなに生えていたのかとビックリです!




たくさん抱えて、豊作だったようです笑い



取りたてのふきを、手際よく、処理して
筋を取り、水にさらして…


煮付けにしていただきました料理

山菜の中でも、ふきはポピュラーなもので
私も小さい頃におじいちゃんと家の近くの堤防に取りに行った思い出があります。
その頃は味がなんだか苦手だったけど、今は結構好きですラブ

今、市場も豊富になり、なんでも簡単に手に入る時代だからこそ
このような自然の恵みを大切にしたいものです。

パンダ森田
「ほっと一息」[2011年06月09日(Thu)]
 「ほっと一息」









コーヒーがお好きなFさん。
朝食後、「すまんけど、コーヒー1杯お願い出来るかい?」とよくお願いされます笑い
実は私はコーヒーをあまり飲まないので、ミルクとかお砂糖の量がいまいちわからないのです…お恥ずかしい汗
まあ、それぞれ好みもあるので、ブラックがお好きな方もいらっしゃれば、甘めのが好きな方も…

と、いうわけで、Fさんに直接伝授していただきながら作ってもらうことにOK





台の上のポットも、足の運動に笑顔
ロック解除などをご説明しながら

「便利になったもんだねぇ…」と感慨深げなFさん(笑)


おうちでは、やかんのお湯だったのか、ぎゅーっと手押しのポットだったのか…

ピッっとボタン式のポットはFさんにとって、ちょっとした時代の進化だったようです。

そして、ご自分で淹れたコーヒーはさぞかし、おいしかったようですまる

パンダ森田
「大正琴」[2011年06月08日(Wed)]
 「大正琴」







今日は午後から町内の「和大正琴同好会」16名による慰問がありました。
園内に鳴り響く、素敵なお琴の音色…音符
今日はとても暑い1日でしたが、それを忘れさせてくれる…
どこか涼しげな和の音色キラキラ



選曲も聴きなじみのある曲でしたので
利用者の皆様も、手でリズムをとったり、口ずさんでいる方もいらっしゃいました笑顔


 演奏曲
     1  皆の衆
     2  奥飛騨慕情
     3  チャッキリ節
     4  好きになった人
     5  大利根月夜
     6  わらべ歌メドレー
     7  さくら さくら
     8  ふる里

    パンダ森田
「どれにしようかな?」[2011年06月07日(Tue)]


  「どれにしようかな?」





  今日は週1回の移動パン屋さんの日

  パンの好きな利用者の方も大勢いる。

  メロンパン、ジャムパン、クリームパン、

  アップルパイ、バターロール、クロワッサン、

  種類もたくさんで目移りがする。

  食感、手触り、もちろん味も想像し

  なやみながら選ぶのも、外出での買い物

  とは違うが、また楽しい。



  


ブタsugiyama
「広報紙作業」[2011年06月06日(Mon)]
   


  「広報紙作業」       平成23年6月3日





  今年度最初の永楽園広報紙の「H・Eネット」ができた。

  プロジェクトのメンバーが勤務を終えてから集まり、

  協力しながら何日もかけて作成させた。

  その一生懸命な姿勢に頭が下がる。

  きっと、ご家族の方も喜んでくれるだろう。

  新採用職員の紹介、行事の案内、職員の事等

  写真を多く取り入れ、よく出来たと新聞と思う。

  利用者のFさんにお願いし、折りこみを手伝ってもらってます。

  もうすぐ、皆さんに届くと思います。



  今月は、8日に大正琴、22日に移動動物園、

  27日に札幌交響楽団のトランペット:松田次史氏、

  札幌ピアニストサエティ:真保 響氏の演奏会が行われます。

  きっと、利用者も喜んで、すてきな笑顔を見せてくれるだろう。

  ブタsugiyama

  

  

  



  
「ピアノの魔術師?」[2011年06月03日(Fri)]
  

「ピアノの魔術師?」





  電子オルガンの音が聞こえる音符

  荒々しく?激しく?時には優しく? 音符

  耳をかたむけた

  ピアノの魔術師といえばフランツ リスト

  施設の中にも

  だれ???

  想像は、もろくも すぐに崩れた。

  むかし、少し経験があると言う。

  また、素晴らしい才能

  かくれた才能をみた。
 


ブタsugiyama