CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
北竜町永楽園だより
ひまわりの街、北竜町にある特別養護老人ホーム永楽園のホームページです。
« 2011年03月 | Main | 2011年05月 »
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

北竜町永楽園さんの画像
北竜町永楽園
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

「食べごろ」 (11/06) ひでの
「食べごろ」 (11/03)
「渋抜き」 (11/01) ひで
「渋抜き」 (11/01)
「オータムフェスト」A (10/05) hideno
「オータムフェスト」A (09/21)
「日光浴」 (09/04) hideno
「日光浴」 (08/25)
「手紙」 (06/29) ひでの
「手紙」 (06/27)
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/eirakuenho/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/eirakuenho/index2_0.xml
おいしいプレゼント*2[2011年04月29日(Fri)]
このあいだ、記載したIさんと同日が、私の担当のFさんの誕生日でもありましたキラキラ


おめでとうございます!拍手
「ありがとうございます笑顔


私も丁度勤務日だったので、一緒にお祝いすることが出来ました。


中身は特大どらやきです!
妹背牛にある【大黒屋菓子舗】さんに売っている「でか生」というどら焼きで、大きなどら焼きの中にあんこと生クリームがたっぷりドキドキ大栗も入っており、利用者の皆さんには大人気なのです。
丁度私が買いに行ったとき、お店の中のスペースに大きな釜と、鉄板があって、そこで店員さんがどら焼きの皮を焼いているのを間近で見る事が出来、焼きたてを頂きましたプレゼント>



そして、永楽園では、ケーキに見立ててこのようにろうそくをさしてみたり…年の数は大変なので、これくらいで…「フーッダッシュ」っと吹き消して頂きました拍手キラキラ





その後、一緒に美味しく頂きました料理ドキドキ大
私も誘惑に負けてつまんでしまいました(笑)甘いものは別腹ブタなんて…
やっぱりお祝いはいいですね笑顔私も一緒にお祝いが出来て楽しかったですよ音符こういう楽しい時間を一緒に共有できるのが、生活のお手伝いをさせて頂いていいな、と思うところでもありますラブバラ


パンダ森田パンダ
おいしいプレゼント*1[2011年04月28日(Thu)]

先日は、Iさんのお誕生日でした拍手キラキラ
ここに書いていると、本当毎日が誕生日のような気がして嬉しくなります。
Iさんもプレゼントを受けとり、とても嬉しそうですね笑い


中身はお菓子の詰め合わせ。
Iさんは歌がとってもお好きな陽気で明るい方です。
普段は経管栄養でしばらく食事は食べられなかったのですが
最近、少しずつまた食べられるようになってきました料理
やはり、食べることは生活の楽しみのひとつなので
Iさんももちろんですが、またおいしく食事が出来るようになってきたことに、私たち介護員も、嬉しい限りです笑い

本当におめでとうございます!
Who is this person?[2011年04月27日(Wed)]
 Who is this person?     平成23年4月24日(日)


 
 雨が上がった日曜の午後。

 携帯からの着信音携帯


 施設の庭園の冬囲いの撤去にきた とのこと。

 やった!

 待ってました!!笑い

 ここ数年、冬囲いの撤去、花壇の耕起、除草剤の散布、

 草刈などの、外仕事をボランティアをしてくださり、

 とても、頼りになる助っ人、今年も参上!

 その人の名は、浅野 進 前園長です。
 
 

 
 あいにく、地面の状態悪かっつたり、水が溜まっていたり、途中まででしたが、

 連休中に、また来ると2時間ほどの作業で帰られました。

 次は、一緒に作業をしないと・・・。

 退職されてからも、利用者の方、職員に対していろいろと

 気にかけてくださり、本当に、ありがとうございますすいません
 
 これからも、よろしくお願いいたします。

 ブタsugiyama


 

 
 

 
縫い物[2011年04月26日(Tue)]

皆さん真剣な眼差し。
そうです、針と糸で縫い物中。

ボタンが取れてしまったり、ズボンのゴムいれ、名前付けなど…いつも利用者の皆さんに御世話になっております。私たちは到底かないません汗すいません

「目が見えんわ〜」と、針に糸を通すのをお手伝い出来る程度ですめがね





そして縫うのが早い!
女性の私も家庭科実習でやったくらい。
後半はミシンに頼ってばかりで
私生活でもボタン付けくらい出来れば…という便利な時代に甘えてしまっています。



「昔はね、服1枚縫ったりしたんだよ」

「姑さんが厳しくて、出来ないと怒られたんだから」



目の揃ったまっすぐな縫い目が、これまで何十回、何百回と縫い続けてきたということを物語っています。




そして、ここをご覧になっている皆様にお願いです。
もしも、ご自宅で不要なタオル類があれば、寄附して頂けますでしょうか。

利用者の皆さんに縫い合わせて頂き、近隣の学校などへお渡しすることで、
利用者の皆さんがまた、地域の力になることが出来るような輪を作る事ができればと考えております。



ご協力、お待ちしております!よろしくお願い致します!!


パンダ森田パンダ
とても素敵な・・・[2011年04月25日(Mon)]
はじめまして。ネットプロジェクトメンバーの藤井です。

本来ならば、ネットプロジェクトメンバーを中心に
ブログアップしていく予定だったのですが
すっかり杉山園長に任せっきりになってしまっていて・・・悲しい

杉山園長・森田先輩の文章を、一ブログ閲覧者として読ませて頂いていて
素晴らしい文章ばかりで・・・中々書くに至れずにいました汗
しかし!私もネットプロジェクトメンバーの一員として何か書けないかと筆をとりました!

何を書こうか迷ったのですが
このブログを読んでくださっている皆さんに今伝えたい事!と言うことで・・・

素敵な文章を書いてくださっている園長について
少し書かせていただきたいと思います!
続きを読む...
ちょっとしたいたずら[2011年04月22日(Fri)]
もうすぐ子どもの日国旗
端午の節句ですね。
園にもこいのぼりとともに、かぶとを飾っているのですが…




あっ!!困った(笑)




刀抜いて シャキーーーーン!月

Yさんもまんざらでもなく、嬉しそうドキドキ大そしてとても楽しそうです冠
やはりかぶと、精巧な作りになっているんですね。

パンダ森田
「口腔ケア」研修[2011年04月21日(Thu)]
 「口腔ケア」研修      平成23年4月20日



 勤務終了後より、「口腔ケア」の施設内研修を行った。

 当園でも、遅らせばせながら毎月1回を行う予定。

 勤務を終えた職員、事務職、ケアマネ、介護職の14名が

 参加してくれた。

 みんな疲れていだろうに、熱心だ!!

 その姿勢に頭が下がる。

 講師の先生は、町立歯科診療所 所長の篠原久幸先生。

 先生にも、お忙しい時間を割いていただき恐縮するばかり。
 
 限られた時間中で、とてもわかりやすく、ていねいな講義

 と思う。

 


 今回は、第1回目いうことで、

 「口腔ケア」とは?

 「口腔ケア」の目的について講義をされた。

 定義は、狭義には、口腔衛生の改善のためのケア、口腔清掃。

 広義では、摂食、咀嚼、嚥下訓練。

 つまり、口腔内清掃、疾病予防、機能訓練、健康の保持増進、

 QOLの向上。

 目的は、誤嚥性肺炎の予防、口腔疾患の予防、QOLの向上。

 ただ、一言で「口腔ケア」と言っても深い!!

 口はすべての入り口。

 ご飯を食べること食べる楽しみ

 息を吸ったり吐いたりすること

 話をすること、口腔内の自浄作用

 感覚刺激、脳への刺激等

 その口腔内をケアすることは

 とても大切で、大仕事だ。

 利用者の方のために頑張ろう!!

 篠原先生、ありがとうございました。

 ブタsugiyama


 

 
今日のおめでとう[2011年04月20日(Wed)]
本日はHさんのお誕生日でした〓プレゼント>



昨年は、丁度体調を崩し入院されており、一緒にお祝いが出来ず
今年も先日まで入院されており、今年ももしかして…と介護員は心配していたのですが…
今日はばっちり、お元気なHさんとお祝いが出来て、嬉しい限りですびっくり笑いキラキラ



中身はタオルケットと服ですクローバーさっそく着られそうですねウインク

私の担当の利用者さんの誕生日も近日あるので
明日にでもプレゼントを買いに行こうと考えていた所。
プレゼントはもらうもの嬉しいですけど
選ぶのもまた、悩みながらも 楽しいものですよねブタ




先日不覚にも雪が降り、驚きましたが
すぐに天気も戻り、風が冷たいながらも快晴です。太陽


散歩に行くと、外のチューリップも葉が出てきていましたチューリップ
花が咲くのが、桜ともども楽しみですね笑い

チューリップ、桜、夏にはひまわりと
これから暖かくなってくるにつれて、楽しみが増えて良いですねラブひまわり



「早く大きくなりんしゃいよ〜」


玄関先のチューリップの成長をこれからも皆さんで見届けましょうねチューリップ


パンダ森田
「ゲートボール」[2011年04月19日(Tue)]
  
 「ゲートボール」



 
 昼寝が終わった頃なのだろうか?

 ホールの方から、利用者の方の大きく元気な笑い声

 拍手が聞こえる拍手

 なにをしているのだろう?なにかあったのだろうか?

 元気な声に引き寄せられ、顔をだしてみた。

 12〜14人くらい集まって、ゲートボールをしている。

 介護職員の案ではじめたようだ。

 みんな真剣だ!集中をしている。

 すばらしい顔だ!

 ゲートを通れば、大喜び笑顔

 外れると、何回も挑戦する。

 そんな姿をみせてくれて、

 ありがとう。

 



 暖かくなったら、

 今度は、外でしましょう!!
ブタsugiyama
 

 

 
「鯉のぼり」[2011年04月18日(Mon)]
 「鯉のぼり」




 「やねよりたかい・・・・」

 「いらかの波と雲の波・・・・」


 
 午後から、施設の食堂に「鯉のぼり」が飾られた。

 外の風をはらませて、元気に大きく なびいてはいないが・・・。

 

 
 
                             
 飾り終えると、少しざわめきがあった。

 利用者の方も、むかし庭先に立てたことだろう。

 少しは、季節を感じとってくれたのだろうか?


 中国の後漢書による故事では、黄河の急流にある竜門と呼ばれる滝を

 多くの魚が登ろうと試みたが、鯉のみが登り切り竜になることができたことにちなんで

 鯉の滝登りが立身出世の象徴となったそうです。

 
 また、日本での鯉のぼりの風習は、江戸時代に武家で始まったとされている。

 男児の出世を願って、家庭の庭先で鯉に模した吹き流しが飾られたそうです。

 
 さて、今日の さくら です。

 一週間前と、ほとんどかわりません?!
 
 




ブタsugiyama

 
| 次へ