CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
北竜町永楽園だより
ひまわりの街、北竜町にある特別養護老人ホーム永楽園のホームページです。
« 2011年02月 | Main | 2011年04月 »
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

北竜町永楽園さんの画像
北竜町永楽園
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

「食べごろ」 (11/06) ひでの
「食べごろ」 (11/03)
「渋抜き」 (11/01) ひで
「渋抜き」 (11/01)
「オータムフェスト」A (10/05) hideno
「オータムフェスト」A (09/21)
「日光浴」 (09/04) hideno
「日光浴」 (08/25)
「手紙」 (06/29) ひでの
「手紙」 (06/27)
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/eirakuenho/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/eirakuenho/index2_0.xml
「年度末」[2011年03月31日(Thu)]
「 年度末 」




 忙しい1日だった。

 慌ただしく過ぎた1日だった。

 3月も、いろいろなことがあったが終わった。

 平成22年度の年度末の日でもあった。



 退職する職員の退職辞令交付があった。

 勤務年数の違いはあるが、お疲れ様でした。ご苦労様でした。

 あなたたちの、笑顔、晴れやかな顔、得意顔、泣顔、辛い顔、苦しい顔、

 決して忘れない。


 それぞれの思い描いた道を一歩一歩進んで行ってほしい。

 輝ける未来に乾杯。

 ありがとうの言葉を添えて。
「新採用職員施設研修8日目」[2011年03月30日(Wed)]
「平成23年度 採用職員研修」  8日目



研修8日目


 今日で、研修が終わった。

 彼ら、彼女たちにとっては、緊張と不安との戦いの

 なが〜い、なが〜い8日間であったことだろう!?

 最終日は、フリーディスカッション、最終カンファレンス、研修総括。

 一人が体調不良で休まれたのが残念ではあるが、これも勉強。


 4月からは、どのような姿を見せてくれるのだろうか、楽しみである。

 私たちも、責任を持って大切に新しい仲間を育てていかなければならない。

 私たちも問われているのであろう?

 

 
「新採用職員施設研修5日目」[2011年03月26日(Sat)]
「平成23年度 採用職員研修」  5日目



研修5日目



 現場実習も3日目となりました。

 食事、入浴、トイレなど…生活の中で必要な介護について利用者ひとりひとりに合った方法を実践を交えながら新人として学ぶ機会。

  一人の子が、研修途中に体調不良のため早退になった。

過度の緊張からなのか?ストレスからなのか・・・・?

急がず、慌てず、永楽園のリズムに合わせて共に歩んでいこう。

始まったばかりなのだから。


「新採用職員施設研修」3日目[2011年03月24日(Thu)]
「平成23年度 採用職員研修」  3日目


研修3日目






 いよいよ、本格的に現場での研修。

 それぞれが、配属予定の棟での実践。

 前日までのデスクワーク中心の研修とは違う緊張感。

 初めて利用者の方と接する。

 表情が硬い。動作にも迷いが見える。

 何か忘れている?




 そうそう、笑顔!笑顔!笑顔!・・・・大切に!!
「新採用職員施設研修2日目」[2011年03月23日(Wed)]
「平成23年度 採用職員研修」  2日目


研修2日目

 昨日同様に業務マニュアルの説明、救急時の応対、ケアの理念A、マニュアルの実践
 電子手帳の操作。

 この2日間は、かなりハードなボリュームであった事だろう!?
 施設や職員の取り組みや思いを少しでも肌で感じ取ってもらいたい。

 明日からは、いよいよ現場での研修。
 指導する職員も指導される期待の星たちも日々勉強!!

「新採用職員施設研修」1日目[2011年03月22日(Tue)]
「平成23年度 採用職員研修」   1日目


 

今日から、30日まで4月から採用職員3人の研修が始まった。

 顔を見た。緊張と不安で鼓動が聞こえてきそうだ。

 1日目は、施設の概要、社会人としての心構え、ケア理念・施設のケア方針についてである。
 
 どのように想い感じてくれたのだろうか?

 緊張と不安の中での長い1日が終わった。
 帰りに3人から「ありがとうございました」の言葉を貰った。
 ありがたい。

 1日の終わりにおおきな幸せを貰った。

 期待の新人たちよ! 期待の星たちよ!

 


 
大地震「東北地方太平洋沖地震」[2011年03月12日(Sat)]
昨日、平成23年3月11日午後に三陸沖を震源とするM8.8の大地震が発生しました。
ニュースの映像を見て、その衝撃に体が震えた。言葉が出ない。
また、老人福祉施設が倒壊との報道もありました。

一夜が明け、詳細が分かるにつれ、ますます被害が大きくなると思われますが、
全国各地で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
おめでとうございます[2011年03月02日(Wed)]

 今日は、ある入居者のお誕生日のお祝いをしました。偶然にもお二人誕生日が同じ方がいらっしゃったので皆さんでお祝いをさせて頂きました。顔馴染みの入居者から手渡しでプレゼントをお渡ししました。




 いつもと同じお菓子でもみんなと楽しく食べるとおいしいものです。介護員もちょっとおしゃれに盛り付けてみたようですみかん

皆さんでお話しをしながら

「おいくつでしたっけ?」

「はちじゅう…なんぼか忘れたわ!」

「数えるのも面倒くさい!」

「そうそう、元気ならいいべさ!」


陽気な会話が飛び交い、笑顔でいっぱいでした。



 お花のアレンジをプレゼント!赤を基調にしたとてもきれいでいい香りが広がっていました。やっぱり女性はお花が大好きですハイビスカス朝一番にお祝いをお伝えにいくと、「いやぁ〜」と照れ笑いされていたAさんでしたが、午前中には息子さんも来園されており、嬉しそうなご様子でした。



 ご家族も来園されており、一緒にお祝いしました。プレゼントは寝巻、素敵な柄で、暖かそう!何より、娘さんと一緒にお祝い出来たことに、嬉しそうなBさん笑いプレゼントを大切そうに膝に抱えながら過ごされていました。


 こうして皆さんと誕生日をお祝いできるのも、嬉しいものです。次は誰の誕生日でしょうか…さっそく明日もあるようで…楽しみです!

●森田●
「研修会」[2011年03月01日(Tue)]
今日から3月、新しい月の始まりです。

岩見沢市で空知管内老人福祉施設協議会の施設長研修会に参加させていただきました。
講師に弁護士の先生をお招きし「介護事故への対応」という研修でした。

事故は避けては通ることのできないものですが、安全配慮、事後対応不適切にならないよう
心がけをしていかなければならないと強く感じました。

                                               杉山