CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
絵本の家出版研究会は、長年培ってきた出版のノウハウをみんなで共有して、本づくりがいかに楽しく、いかにきめ細かいかを体験し、それを向上させる研究をします。

絵本の家出版研究会
〒413-0232静岡県伊東市八幡野1214−17 電話0557−55−3364
絵本の家<div style= ブログ バナーロゴ

最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
富戸のお祭りを見てきました [2016年11月01日(Tue)]
2016年10月29日(土)でした(この日が本祭 3日間開催)
神輿有り山
車ありお囃子あり舞あり踊りあり



「富戸の祭りは、賑やかだよ。見応えあるよ」
 いつもは穏やかな人が目を輝かせて熱弁を振るうものだから
重い腰を上げて、出かけてみて驚いた。お話しはオーバーでは
なかった。表現力の拙い私には、その様子を伝えられない。
 せめてあまり上手ではない写真から、その一端をご想像ください

10_R.png
富戸三島神社。この日は、朝の6時30分から始まった

神社の名木「タブの木」
</a>
       
<a href=R.png
          お囃子です

_R.png
最大のイベント、あばれ神輿

_R.png
払町、岡町、東町、西町、郷戸町の山車が勢揃い

_R.png
勇壮な奉納舞

_R.png"
きれいどころの踊りの輪


海際には龍宮神社がある

 三島神社の近くには、千鶴丸を祀った龍宮神社がある。源頼朝と八重姫との間に生まれた千鶴丸だったが、平家の治世のため、清盛を恐れた八重姫の父・伊東祐親によって川底に沈められた。
 そして、千鶴丸の遺体が流れ着いたのがこの地であったという。
 産衣を乾かした大きな石がある。千鶴丸を祀ったのが龍宮神社という。
 これには諸説ありますが、こちらが本当ではないかという、昔を今に伝える雰囲気がありました。

_R.png"
千鶴丸の産衣をかけた「産衣石」

_R.png
千鶴丸は龍宮神社に祀られています
Posted by 中込尚子 at 11:24
この記事のURL
http://blog.canpan.info/ehonnoie/archive/79
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1225898
 
コメントする
コメント
プロフィール

中込尚子さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ehonnoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ehonnoie/index2_0.xml