CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
絵本の家出版研究会は、長年培ってきた出版のノウハウをみんなで共有して、本づくりがいかに楽しく、いかにきめ細かいかを体験し、それを向上させる研究をします。

絵本の家出版研究会
〒413-0232静岡県伊東市八幡野1214−17 電話0557−55−3364
絵本の家<div style= ブログ バナーロゴ

最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
個々人の貴重な歴史を本にして残しませんか [2015年12月12日(Sat)]
絵本の家出版研究会は、いい本を作る
ためのサポートをする会です。


6冊集合_R.png

■だれに読んでもらいたいか。
 もうすでに原稿をワードに入力している方がいるかもしれません。まだ構想だけの方かもしれません。そのどちらも「だれに読んでもらうか」をハッキリさせると、進め方が楽になります。
 このテーマを導き出せるように一緒にお話しをうかがい、まとめるサポートをします。

img121_R.png

■原稿をまとめる
 お話しを原稿にする方法も、お話しをうかがってきめてゆきます。長い文章を書いたことがない人でも、なんども一緒に打ち合わせながら原稿にします。満足がいくまで書き直しのサポートもします。
 書くのが得意としている人も話し合ってみると、本にするときの違いなどに気づくことがあります。

P26-27 母子和服_R.png
本文イラスト1例

■デザイン、校正もトライできます
 デザイン(レイアウト、装幀)も目的に合わせて考えます。イラストが必要な場合は、目的に合ったプロを紹介します。納得いくまでラフを描いてもらったうえできめてゆきます。
 校正も一緒にします。少部数なら製本にも挑戦できます。

 なお、絵本の家研究会のサポーターは、編集出版のベテランです。まずは連絡は 伊東市0557−55−3364まで。

【自主出版の最新記事】
Posted by 中込尚子 at 22:55
この記事のURL
http://blog.canpan.info/ehonnoie/archive/77
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1144910
 
コメントする
コメント
プロフィール

中込尚子さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ehonnoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ehonnoie/index2_0.xml