CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事はこちらから
カテゴリ別はこちら
edgeのつながり・リンク集
このサイトは、ビジネスプランコンペedgeのブログです。

この他、以下のサイトでedgeの情報を発信しています。
 edge公式ウェブサイト →http://www.edgeweb.jp/
 facebookページ    →http://www.facebook.com/edgeweb
【締め切りまであと2週間!!】 [2016年10月17日(Mon)]
edgeビジネスプランコンペ2017、エントリー締め切りまで残り2週間を切りました!
申し込みはホームページより、お待ちしております!http://www.edgeweb.jp/
このedgeはもう10年以上、続いていますが、そこからは関西を代表する社会起業家たちが生み出されています。
例えばこんな人たち▼▼
◯日本財団特別ソーシャルイノベーター(年1億円×3年の活動資金提供)
・高 亜希 (Aki Ko)(NPO法人ノーベル代表理事)
・河内崇典(NPO法人み・らいず代表理事)
◯Googleインパクトチャレンジ2015 グランプリ(賞金5,000万円)
・川口 加奈 (Kana Kawaguchi)(NPO法人Homedoor代表理事)
・高 亜希 (Aki Ko)(NPO法人ノーベル代表理事)
◯グッドデザイン賞
・塩山 諒 (Ryo Shioyama)(NPO法人スマイルスタイル代表理事)
・西川 亮 (Ryo Nishikawa)(NPO法人Co.to.hana代表理事)
結構、edge出身者が様々なところで評価されています。
といってもエントリーは簡単な事業プランの計画書を書くだけです。
事業計画書といっても簡単な内容です。
しかも、内容が稚拙だからといって、ばっさり切り捨てることはありません。
edgeはブラッシュアップされていくコンペです。
エントリー段階の巧拙よりも、そこからの伸びしろを大切にしています。
だから数ヶ月にわたり先輩起業家がメンターとなり、二人三脚で皆さんのプランを磨いていきます。
・なんとなく、社会起業家に興味がある!!
・なんとなく、実現したいプランがある!
・ちょっと腕試しに!
なんて方も大歓迎です!
皆様、是非、ご応募くださいませ!
▼詳細は▼
http://www.edgeweb.jp/
Posted by edge at 13:37 | この記事のURL | コメント(0)
edge2017メンター紹介第2弾!! [2016年10月01日(Sat)]
【edge2017 メンター紹介 第2弾!!】
社会を変えるビジネスプラン募集中!!
締め切りまで1カ月を切りました!
申し込みフォームはedgeホームページhttp://www.edgeweb.jpよりダウンロードできます。

さて、今回は、バラエティ豊かなメンター陣をまさに象徴するお二人を紹介いたします★

【施 治安】
台湾国籍の華僑三世として1954年、大阪市天王寺区に生まれる。
現在は、株式会社 遊企画 取締役会長、「大阪を変える100人会議」特別顧問、経営実践研究会顧問などに就任。50歳を機に、それまでのサービス系ベンチャービジネスの人生から方向転換。生まれ育った大阪の地に恩返しするため、社会貢献に余生を捧げることを決意。2008年9月に、ソーシャルビジネスを大阪からつないでいこうという思いをもとに、ソーシャル・イノベーション大阪(SIO)ネットワークをスタート。それをベースに2012年9月には大阪におけるさまざまな社会の課題解決にビジネス手法で取り組むプレイヤーたちが自ら運営する「大阪を変える100人会議」を仲間たちと立ち上げるなど、大阪や関西の社会起業家たちを結びつけるハブ的な役割を果たしてきた。
今後10年の活動テーマは企業に基軸を置き「企業×NPO」、コラボレーションなど通じて「営利・非営利の融合」。

【渡 剛】
1989年熊本県熊本市生まれ。未婚の母子家庭で育つ。中高生時代に体験した経済的・精神的に苦しい経験から、苦しい状況に置かれる子どもに寄り添える教師を目指す。大学2年時、ふとしたきっかけから「社会起業家を目指す若者のためのビジネスプランコンペ edge2010」に参加。そのコンペをきっかけに多くの支援者と自分のサービスを必要としてくれる人たちに出会い、大学3年の時に任意団体「@school」設立。大学卒業と同時に法人格を取得し、「特定非営利活動法人あっとすくーる」設立。理事長に就任。2015年度より、子どもの貧困対策センター一般財団法人あすのばの評議員も務める。
Posted by edge at 19:28 | この記事のURL | コメント(0)
edge2017 メンター紹介!! [2016年08月31日(Wed)]
●○ビジネスプランコンペedge2017〇●

現在、ビジネスプランコンペのプランを絶賛受付中です!
締め切りは10月31日の23時59分まで!!!
応募書類は、http://www.edgeweb.jpよりダウンロードいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ビジネスプランコンペedge2017では、
ビジネスプランを半年間かけて、ブラッシュアップしていくのが、大きな特徴となっています。

そのブラッシュアップを担うのが、
実際に社会起業家として活動しているメンター(支援者)です。
メンターとの関わりを持つことで、
起業後のネットワーク作りや、継続した関係性も築くことができます。

edge2017では、昨年度と同じく、多様なメンターが勢ぞろいしています。
今回はその中から、3名のメンターの方々をご紹介いたします。


========
 河内 崇典
========
NPO法人み・らいず代表理事でもあり、2年前よりNPO法人edgeの代表理事も務めています。
2001年にNPO法人み・らいずを立ち上げ、障がいを持った人々や、まだ制度では保障されていない、様々な課題を抱えた子どもたちへの支援を創り続けています。
自身もビジネスプランコンペedgeに出場し、優秀賞を受賞した経験を持っています。
「どうすれば誰もが当たり前に地域で暮らすことが出来るのか?」を常に問い続け、必要な支援を創り続けています。
■NPO法人み・らいずHP http://me-rise.com/

=======
 町 孝幸
=======
銀行員、会計事務所、財務コンサルティング会社での経験を活かし、Pleasure Support株式会社を平成17年に設立。
その後、「美容師さんの魅力を広げたい」と、株式会社New TomorrowをH27年に設立。
過去edgeにも出場し、優秀賞を獲得。edgeには、ビジネスの経験を活かし、
メンターとして様々な視点からプレイヤーにアドバイスをさせてもらっています。
■Pleasure Support株式会社 http://www.pl-support.jp


========
 能島 裕介
========
阪神淡路大震災を契機に、被災した子ども達を対象とした活動を展開する、NPO法人BrainHumanity理事長。現在では、小中学生のためのキャンプや、高校生・大学生のための海外ボランティアプログラム、不登校の子どもたちのための支援等、幅広く展開しています。
多くの大学生が法人に関わりながら、事業を運営しています。
また、NPO法人edgeの理事も務め、メンターとしても活動しています。
■NPO法人BrainHumanity http://www.brainhumanity.or.jp/


その他にも、たくさんの現役社会起業家が、メンターとしてみなさまのプランを一緒にブラッシュアップいたします(*^^*)
ビジネスプランコンペedge2017に出場して、社会起業家のコミュニティに参加しませんか!?
http://www.edgeweb.jp
Posted by edge at 21:52 | この記事のURL | コメント(0)
ビジネスプランコンペ2016!メンター紹介! [2015年08月31日(Mon)]
●○ビジネスプランコンペedge2016〇●

現在、ビジネスプランコンペのプランを絶賛受付中です!
締め切りは9月30日の23時59分まで!!!
応募書類は、http://www.edgeweb.jpよりダウンロードいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ビジネスプランコンペedge2016では、
ビジネスプランを半年間かけて、ブラッシュアップしていくのが、大きな特徴となっています。

そのブラッシュアップを担うのが、
実際に社会起業家として活動しているメンター(支援者)です。
メンターとの関わりを持つことで、
起業後のネットワーク作りや、継続した関係性も築くことができます。

edge2016では、昨年度と同じく、多様なメンターが勢ぞろいしています('ω')
今回はその中から、3名のメンターの方々をご紹介いたします☆彡☆彡☆彡


========
 河内 崇典
========
NPO法人み・らいず代表理事でもあり、2年前よりNPO法人edgeの代表理事も務めています。
2001年にNPO法人み・らいずを立ち上げ、障がいを持った人々や、まだ制度では保障されていない、様々な課題を抱えた子どもたちへの支援を創り続けています。
自身もビジネスプランコンペedgeに出場し、優秀賞を受賞した経験を持っています。
「どうすれば誰もが当たり前に地域で暮らすことが出来るのか?」を常に問い続け、必要な支援を創り続けています。
■NPO法人み・らいずHP http://me-rise.com/

========
 高 亜希
========
NPO法人ノーベル代表を務める女性社会企業家!
大学を卒業後、病児保育に出会い、関東で事業を展開しているNPO法人フローレンスで修業後、2009年に法人を立ち上げました。
「子どもを産んでも働き続けることが出来る社会」を目指し、大阪を中心に病児保育を展開しています。
また、今年行われたGoogleインパクトチャレンジにおいて、グランプリ(助成金額5000万円)に選ばれ、現在注目を集めている社会企業家の1人でもあります。
■NPO法人ノーベル http://nponobel.jp/

========
 能島 祐介
========
阪神淡路大震災を契機に、被災した子ども達を対象とした活動を展開する、NPO法人BrainHumanity理事長。現在では、小中学生のためのキャンプや、高校生・大学生のための海外ボランティアプログラム、不登校の子どもたちのための支援等、幅広く展開しています。
多くの大学生が法人に関わりながら、事業を運営しています。
また、NPO法人edgeの理事も務め、メンターとしても活動しています。
■NPO法人BrainHumanity http://www.brainhumanity.or.jp/


その他にも、たくさんの現役社会起業家が、メンターとしてみなさまのプランを一緒にブラッシュアップいたします!!
ビジネスプランコンペedge2016に出場して、社会起業家のコミュニティに参加しませんか!?
http://www.edgeweb.jp
Posted by edge at 18:50 | edge2016 | この記事のURL | コメント(0)
【募集】社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンぺ [2015年07月24日(Fri)]
今年も社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペedge2016が始まります!

「こんなことが実現すればいいな」
「身近な地域に課題を見つけた。こんな風に解決できないか」

そんな考えはありませんか?

少しぼんやりとしているものでも、実現可能かどうかわからないものでも、
とにかく挑戦してみるぞ!という気持ちで、ぜひご応募ください。

edgeがみなさんの思いを形にするお手伝いをいたします。
エントリーお待ちしています!(2015年9月末締切)

賞金は30万円!
また、関西で活躍している社会起業家がメンターとして
伴走し、プランをブラッシュアップします!

●社会課題を解決するビジネスプラン大募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 edge2016募集要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【エントリー期間】 2015年7月15日(水)-9月30日(水)23:59必着
【最終審査会】2016年2月13日(土)
【最優秀賞】賞金30万円
【エントリー料】無料
 ※ただし、第1次審査後にedgeが提供する集合研修
 (11/7-8・1泊2日)への参加費(期間中の宿泊費)が必要です。
 また、会場までの交通費など実費は自己負担となります。
 ・一般18,000円
 ・学生10,000円
 
【募集するプラン】
 おおむね30歳代までで、本コンペ終了後も本格的な起業・事業家を目指して、
 動き出している方。社会的課題を解決する活動・事業プランの立案に関心のある
 高校生・専門学校生・短大生・大学生・大学院生、
 また新しい活動・事業の立ち上げや、既存の活動・事業の継続的な実施のための
 プランの立案をしたい学生の参加も歓迎します。

 *情報やサービスの提供、商品販売、施設の開設や運営など、取り組むテーマ、
  ビジネスの携帯は自由です。
  例えば、高齢者・障がい者の生活を支える新たなサービス、子どもの育ちを
  豊かにする教育事業、人やまちを元気にする地域づくり活動など、
  ユニークな視点で、社会をよりよくする活動・事業プランを募集します。

 ●募集要項はホームページよりダウンロードできます。
 ●エントリーシートは申込みフォーム送信後、事務局からメールでお送りしますので
  お早目にお申込みください!
  (審査シートを見ていただき、応募のご判断をいただければと思います。)


 ※詳細は→http://urx.nu/c605


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人edge
 〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-16階103号室株式会社レーベル 内
 TEL:06-4799-0108 E-mail:jimukyoku@edgeweb.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Posted by edge at 10:59 | edge2016 | この記事のURL | コメント(0)
新体制移行のお知らせ。理事層が若手NPO代表を中心に世代交代します! [2014年08月04日(Mon)]
みなさま、こんにちは。
本日はみなさまにご報告がございます。

NPO法人edgeは今年で無事10周年を迎えることになりました。
それに伴い、新体制へ移行することとなりました。

若手を中心に世代交代をします。
実行委員長を努めてきた、河内崇典(NPO法人み・らいず代表理事)が
NPO法人edgeの新代表理事に就任し、
現在まで代表理事を務めてきました田村太郎が最高顧問に就任しました。

その他理事につきましては、下記のとおりとなっております。
-------------------------------------------------------------------------------
理事       能島裕介(NPO法人ブレーンヒューマニティー理事長)
理事 兼 事務局長 高亜希 (NPO法人ノーベル・代表理事)
理事       嘉村賢州(NPO法人場とつながりラボhome's vi・代表理事)
理事       今井紀明(NPO法人D×P・共同代表)
-------------------------------------------------------------------------------

今年度から新たに、事務局長の役職を設け、事務局体制の強化をはかり、
若手を中心とした社会起業家のコミュニティ形成をさらに加速させていきたいと思っています。

ビジネスプランコンペedge2015も開催に向けて、準備中です。
近日中に発表いたしますのでいましばらくお待ちください。

今後ともedgeをどうぞよろしくお願いします!


                  NPO法人edge 代表理事 河内崇典
                 NPO法人edge 最高顧問 田村太郎  
ビジネスプランコンペedge2014、もうすぐ締切です! [2013年08月19日(Mon)]
「ビジネスプランコンペedge2014」のエントリー締切が今月末に迫っています!
既に、エントリーも始まっています。!

今年は、尼崎市と協働し、尼崎市の課題解決を目指す「尼崎コース」も新設!
まずはエントリーしてください!
プランについては、これから半年間かけて、
メンターと一緒にブラッシュアップしていきます。
皆様からのエントリーをお待ちしています!


社会課題を解決するビジネスプラン大募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペ
 edge2014  Entrance for Designing Global Entrepreneurship
 エントリー募集(受付期間7/1-8/31)
 主催:特定非営利活動法人edge
 http://www.edgeweb.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 社会起業家をめざす若者に対し、社会起業へのチャレンジを応援
 してきたedgeのビジネスプランコンペ。今回で10回目を迎えます。
 今回は、起業家が自由に社会課題を設定する「通常コース」とともに、
 尼崎市の協力により尼崎市内の課題の中から課題を選択する「尼崎
 コース」が新設されました。
 edgeコンペは、単なるアイデアのみを競うコンペにとどまらず、
 プランを募集、選考、評価し、起業(実現)までのサポートをし
 「社会課題解決に挑戦するコミュニティー」の強化をねらいとしています。

 「社会を良くする仕事をしたい」
 「社会に役立つ人になりたい」
 「社会を変えたい」
 「社会起業に関心がある」
 これらの思いを持つ学生・若者のみなさんをedgeは応援します。
 エントリーを、心よりお待ちしております!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
edge2014募集要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【エントリー期間】
 2013年7月1日(月)-8月31日(土)24:00必着
【最終審査会】2014年2月9日(日)
【最優秀賞】賞金30万円
【エントリー料】無料
※ただし、第1次審査後にedgeが提供する集合研修(9/22-23・
 1泊2日)への参加費(期間中の宿泊費)が必要です。
 また、会場までの交通費など実費は自己負担となります。
 ・一般18,000円
 ・学生10,000円
 
【募集するプラン】
[一般コース]
  おおむね30歳代までで、本コンペ終了後も本格的な起業・
 事業家を目指して、動き出している方の部門。社会的課題を
 解決する活動・事業プランの立案に関心のある高校生・専門
 学校生・短大生・大学生・大学院生、また新しい活動・事業
 の立ち上げや、既存の活動・事業の継続的な実施のためのプ
 ランの立案をしたい学生の参加も歓迎します。
*情報やサービスの提供、商品販売、施設の開設や運営など、
 取り組むテーマ、ビジネスの携帯は自由です。
 例えば、高齢者・障がい者の生活を支える新たなサービス、
 子どもの育ちを豊かにする教育事業、人やまちを元気にする
 地域づくり活動など、ユニークな視点で、社会をよりよくす
 る活動・事業プランを募集します。

[尼崎コース]
  尼崎市の協力により今年度から新設されたコースです。
 下記の尼崎市の課題の中から解決しようとする課題を選択し、
 その課題の解決に向けたビジネスプランを検討してください。


 →詳細はこちらをご覧ください。
 →エントリー用紙はホームページよりダウンロードできます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問合せ先・応募書類提出先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人edge
edge2014コンペ担当 [mail] edgecompe@edgeweb.jp

〒559-0015
大阪市住之江区南加賀屋4-4-19(特定非営利活動法人み・らいず内)
TEL: 06-6683-5533
http://www.edgeweb.jp
http://blog.canpan.info/edgeweb/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Posted by edge at 12:59 | edge2014 | この記事のURL | コメント(0)
ビジネスプランコンペ今年も開催!エントリーお待ちしてます! [2013年07月02日(Tue)]
みなさん、こんにちは。

今年度も「ビジネスプランコンペedge2014」を開催いたします!
既に、エントリーも始まっています。!

みなさんの中に、
「こんなことが実現すればいいな」
「身近な地域に課題を見つけた。こんな風に解決できないか」
そんな考えはありませんか?

少しぼんやりとしているものでも、実現可能かどうかわからないものでも、
とにかく挑戦してみるぞ!という気持ちで、ぜひご応募ください。
edgeがみなさんの思いを形にするお手伝いをいたします。

もし、ご興味のありそうなお知り合いがいらっしゃれば、
どんどん転送いただいて構いません。よろしくお願いいたします!


社会課題を解決するビジネスプラン大募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペ
 edge2014  Entrance for Designing Global Entrepreneurship
 エントリー募集(受付期間7/1-8/31)
 主催:特定非営利活動法人edge
 http://www.edgeweb.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 社会起業家をめざす若者に対し、社会起業へのチャレンジを応援
 してきたedgeのビジネスプランコンペ。今回で10回目を迎えます。
 今回は、起業家が自由に社会課題を設定する「通常コース」とともに、
 尼崎市の協力により尼崎市内の課題の中から課題を選択する「尼崎
 コース」が新設されました。
 edgeコンペは、単なるアイデアのみを競うコンペにとどまらず、
 プランを募集、選考、評価し、起業(実現)までのサポートをし
 「社会課題解決に挑戦するコミュニティー」の強化をねらいとしています。

 「社会を良くする仕事をしたい」
 「社会に役立つ人になりたい」
 「社会を変えたい」
 「社会起業に関心がある」
 これらの思いを持つ学生・若者のみなさんをedgeは応援します。
 エントリーを、心よりお待ちしております!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
edge2014募集要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【エントリー期間】
 2013年7月1日(月)-8月31日(土)24:00必着
【最終審査会】2014年2月9日(日)
【最優秀賞】賞金30万円
【エントリー料】無料
※ただし、第1次審査後にedgeが提供する集合研修(9/22-23・
 1泊2日)への参加費(期間中の宿泊費)が必要です。
 また、会場までの交通費など実費は自己負担となります。
 ・一般18,000円
 ・学生10,000円
 
【募集するプラン】
[一般コース]
  おおむね30歳代までで、本コンペ終了後も本格的な起業・
 事業家を目指して、動き出している方の部門。社会的課題を
 解決する活動・事業プランの立案に関心のある高校生・専門
 学校生・短大生・大学生・大学院生、また新しい活動・事業
 の立ち上げや、既存の活動・事業の継続的な実施のためのプ
 ランの立案をしたい学生の参加も歓迎します。
*情報やサービスの提供、商品販売、施設の開設や運営など、
 取り組むテーマ、ビジネスの携帯は自由です。
 例えば、高齢者・障がい者の生活を支える新たなサービス、
 子どもの育ちを豊かにする教育事業、人やまちを元気にする
 地域づくり活動など、ユニークな視点で、社会をよりよくす
 る活動・事業プランを募集します。

[尼崎コース]
  尼崎市の協力により今年度から新設されたコースです。
 下記の尼崎市の課題の中から解決しようとする課題を選択し、
 その課題の解決に向けたビジネスプランを検討してください。


 →詳細はこちらをご覧ください。
 →エントリー用紙はホームページよりダウンロードできます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問合せ先・応募書類提出先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人edge
edge2014コンペ担当 [mail] edgecompe@edgeweb.jp

〒559-0015
大阪市住之江区南加賀屋4-4-19(特定非営利活動法人み・らいず内)
TEL: 06-6683-5533
http://www.edgeweb.jp
http://blog.canpan.info/edgeweb/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Posted by edge at 10:36 | edge2014 | この記事のURL | コメント(0)
関西を中心に活動している5名の社会起業家が集まる1Dayイベント [2013年06月28日(Fri)]
関西を中心に活動している5名の社会起業家が集まる1Dayイベント
-「社会を変える」で起業する-

社会や地域の様々な課題を、ビジネス的手法で解決しようとする人たちを、「社会起業家」と言います。
1995年の阪神大震災以降、不登校の問題、障がい児・者の問題、青少年の育成の問題etc..様々な課題に取り組む社会起業家が活躍してきました。

ビジネスプランコンペ「edge」は、2004年から始まり、今までに150組を超える若者の社会起業へのチャレンジを応援してきました。社会起業家の第一人者といえるようなメンバーがメンター(助言者)となって、プレイヤーをサポートしながら、選考・評価を繰り返し、実際に起業できるプランに磨き上げていくのが特徴です。

今回のイベントは、NPO法人edgeの理事の皆さん、また過去のedgeコンペプレイヤーで現在は社会起業家として活躍されてされている方など、5名の社会起業家をお招きしてのトークセッションになっております。社会貢献型のビジネスに興味がある方はぜひ、参加してみませんか?

あなた自身の考えている。「社会を変える」で起業するという事を、
ご一緒に考えてみませんか?


■詳細
日程:2013年7月27日(土)
時間:14:00-19:30
場所:ハローライフ 3Fイベントスペース
   (大阪市西区靭本町1-16-14)
料金:4000円(飲食代等 定員:30名)
申込:http://kokucheese.com/event/index/99689/

プログラム内容:
第1部:「社会を変える」で起業する
 ・田村太郎氏(NPO法人edge 代表理事)
 ・河内崇典氏(NPO法人み・らいず 代表理事)

第2部:若手起業家トークライブ「原点×現実×夢」
 ・塩山諒氏(NPO法人スマイルスタイル 代表)
 ・西川亮氏(NPO法人Co.to.hana 代表)
 ・今井紀明氏(NPO法人D×P 共同代表)

第3部:交流会「飲みトーク」
 (食事+アルコール+ソフトドリンク)
Posted by edge at 19:12 | edge2014 | この記事のURL | コメント(0)
社会を変えるプラン募集! edge2014 募集開始 [2013年06月25日(Tue)]

関西発! 社会を変えるプラン募集

社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペ

e d g e 2 0 1 4

開催案内


<概要>
ビジネスの手法で社会課題を解決しようとする人たちのことを"社会起業家"と呼びます。高度に複雑化する現代社会の中で、社会起業家の役割はとても重要性を増しています。このコンペでは先輩起業家たちが起業までの道のりをともに伴走します。

今年は起業家が自由に社会課題を設定する「通常コース」とともに、尼崎市の協力により尼崎市内の課題の中から課題を選択する「尼崎コース」が新設されました。「通常コース」「尼崎コース」ともに先輩社会起業家や行政職員が皆さんの起業を全力でサポートします。

<edgeとは?>
edge2014は、NPO法人edgeが主催する「社会起業家を目指す若者のためのビジネスプランコンペ」です。2004年に始まり、これまでの9年間で150組を超える若者の社会起業へのチャレンジを応援してきました。


○社会を変えるための社会起業プランのコンペです。
社会の課題を解決するためにビジネスを立ち上げ、チャレンジしようとする人々を「社会起業家」と言います。私たち「edge」は、社会課題の解決に向けて取り組む起業家たち、同じ意志を持った者たちがお互いに競い切磋琢磨することで、単独で挑戦するよりもより専門性の高い解決策を生み出せると考えています。


○若者のためのコンペです。
私たち「edge」は社会起業家をめざす若者が自分の可能性やプランの実現性を試し、実践する場としてこれまでビジネスプランコンペを開催してきました。起業マインドを持った若者の育成と、その事業を支援しようとするサポーターネットワークの構築を通して「社会課題解決に挑戦する人々のコミュニティー」を作る。それが私たちの目標です。

○プランをブラッシュアップしていくコンペです。 
近年、様々なビジネスプランコンペが開催されるようになってきましたが、edgeは単にプランの優劣を決めるだけのコンペではありません。先輩社会起業家らがメンター(助言者)となり、それぞれのプランをブラッシュアップ(洗練)していきます。だからこそ、edgeのコンペからはたくさんの起業家が生まれています。

<過去の受賞プラン>
■edge2013優秀賞

・通信制高校向けキャリア教育事業「クレッシェンド」 (NPO法人D×P)
■edge2012優秀賞
・社会を変えるサイクル〜ホームレスの就労の場作り「HUBchari」(Homedoor)
■edge2011優秀賞
・あなたウェデイング「ココロの病気があったって働く・つながる・いきいき生きるプロジェクト」(NPO法人共同作業所サリュ)
・山科醍醐こども地域包括支援プロジェクト「こどもの生活・家族の就労サポート事業」
 (チーム山科醍醐こどものひろば)

<edge2014スケジュール>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2013年
7/ 1(月) エントリー開始
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
8/31(土) エントリー締切
      郵送又は電子メールで応募書類をお送り下さい。(8/31 24:00必着)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
9月上旬 第1次審査(書類審査)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
9/22(日)
〜23(祝) 宿泊研修(第1次審査通過者のみ) 
      ※宿泊研修には参加費(食費・宿泊費含む)が必要です。
     (一般18,000円 学生10,000円)

      ※宿泊研修において第2次審査用の企画書を作成しますので、2次審査を
      受けるためには宿泊研修の参加は必須です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
9月下旬 第2次審査(書類審査)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
10月中旬 メンタリング・集合研修
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
11/ 2(土)  第3次審査(公開プレゼンテーション)
      ○通常コース:セミファイナル(準決勝)
      ○尼崎コース:ファイナル(決勝)
      ※尼崎コース最優秀者には尼崎市長賞が授与されます。
      また、尼崎コース最優秀者は通常コースのファイナル(決勝)に
      進出します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
11月〜1月 メンタリング・集合研修
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2014年
2/ 9(日) ファイナル(公開プレゼンテーション)
      最優秀者には最優秀賞(賞金30万円)が授与されます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※メンタリング:先輩起業家や行政職員などで構成するメンター(助言者)からビジネスプランに関する助言やサポートを受け、ビジネスプランをブラッシュアップ(洗練)する機会のことをいいます。期間中、各起業家には担当のメンターが付き、適宜、メンタリングを行います。


<通常コース&尼崎コース>
今年度は起業家自身が課題を設定する「通常コース」と尼崎市の協力により尼崎市の課題の中から課題を選択する「尼崎コース」の2つのコースがあります。
どちらも自由に選択していただくことが可能です。

■通常コース
起業家が解決しようとする社会的課題を自由に設定し、その課題の解決に向けたビジネスプランを検討して下さい。
ビジネスプラン:商品やサービスを継続的に提供し、その対価を得て、持続していくようなプラン。したがって、単なる無償のボランティア活動や慈善活動などはビジネスとは言えません。

■尼崎コース
下記の尼崎市の課題の中から解決しようとする課題を選択し、その課題の解決に向けたビジネスプランを検討して下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
あまがさき6(+1)つの課題
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(1)子育てと青少年の教育

・小中学生の全国学力テストの正答率を全国平均まで引き上げることを目指している。
・母親の就労希望や保育所・児童ホームの利用希望者が増加している。
・児童虐待等の要保護児童に関する相談件数が増加している。
・若年者の妊娠、出産が他市町に比べて多く、親になる意識の醸成が十分でない傾向があり、養育支援が必要な家庭が多い。

(2)少子・高齢化の進行、景気低迷と社会保障
・経済状況の悪化などにより生活保護受給者は増加しており、就労支援など自立が促進される取組が求められている。
・介護認定率が他市に比べても高く、重度の人の割合も多い。
・人口減少や少子・高齢化が進行しており、社会保障や地域社会を支えていく仕組みづくりが必要である。
・情報通信手段を持たない人の情報格差や孤立の問題もあり、内容や相手に応じた情報発信の工夫がより必要となっている。

(3)多様性のある地域社会の構築
・障害のある人たちのなかには地域で生活することを希望する人も多い。
・障害のある人が多く、本人だけでなく家族が課題を抱えている場合も多い。
・在日韓国・朝鮮人をはじめ在住外国人が安心して住めるよう、多文化共生への取組を推進することが課題となっている。

(4)街のにぎわいと公共施設の有効活用
・歴史的資源や商業地、工場や運河などの産業観光資源、近松などの文化的資源などがあるが、こうしたまちの魅力やよさが十分に認知されていない。
・商業地では売上減少や店舗の老朽化、空き店舗の増加、後継者不足などの問題が生じている。
・公共施設も老朽化してきているが、地域における支えあいや社会参画の拠点となることが期待されている。

(5)生活習慣病の予防と健康づくり
・生活習慣病の増加に伴う療養給付の増加等により、国民健康保険制度の運営は厳しい状況となっている。
・がんによる死亡率が全国および兵庫県の平均値よりも高い。
・検診・保健指導を通じた生活習慣病の予防と重症化予防による医療保険被保険者の健康増進と制度の適切な維持・運営の両立が課題である。

(6)環境の保全と産業の活性化
・かつて公害が深刻であったが、環境対策に注力しており、平成25年3月には環境モデル都市に選定され、低炭素社会に向けた更なる取組が求められている。
・市内には中小企業も多く、環境産業などの新分野への展開や技術開発が期待される。
・放置自転車対策、緑地の保全・創造、ごみの削減など生活環境の改善に向けた取り組みをさらに進めていく必要がある。

(7)その他の課題
・「尼崎市総合計画」の中から、尼崎市が抱える課題を選定する。
 ※尼崎市総合計画は尼崎市ホームページに掲載しています。
  「尼崎市総合計画前半」(PDF 4033KB) 
  「尼崎市総合計画後半」(PDF 1859KB)

<費用>
エントリーには特に費用は必要ありません。
第1次審査を通過し、9月22・23日に開催される宿泊研修に参加される方は下記の参加費が必要です。
 一般 18,000円
 学生 10,000円
※参加費には1日目夕食・2日目朝食・2日目昼食の費用及び宿泊費が含まれています。現地までの交通費は各自でご負担下さい。
※宿泊研修では2次審査の企画書を作成しますので、2次審査を受けるためには宿泊研修への参加が必須です。また一団体から複数名の参加を強くお勧めします。
※宿泊研修は尼崎市立青少年いこいの家(兵庫県川辺郡猪名川町万善字東山6-1)で実施されます。最寄りの能勢電鉄日生中央駅から会場までは無料の送迎バスを用意しています。(自家用車での参加も可能です。)

<応募方法>
ウェブサイトにあります応募書類をダウンロードし、必要事項を記入の上、2013年8月31日24:00までに下記まで郵送又は電子メールで送信してください。
ウェブサイト→コチラ
| 次へ