CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 想定外は当たり前 | Main | ディスレクシアの就労ガイドブック »
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
学習支援員制度の普及[2011年05月20日(Fri)]
学習支援員制度の普及

日本財団から助成をいただき、3年目に入って大きく動き始めました。
もともとはそれぞれの土地でリーダーになっていただく方たちの養成をして、その上で学習支援員制度をそれぞれの土地にあった形で普及していくという目的で始めました。

結果として思ったよりも早くから取り組みが各地で始められ、それぞれの土地の事情に合わせた発展を見せてきました。

1)名古屋ではカシオペアという組織ができて、養成講座を数回すでに開催して、教育委員会と連携しながら通常学級の中に支援員が配置されるという方向で動き始めています。

2)宮崎では・・今年2月に学習支援員講座をせいさ教育研究所とエッジが共催する民間LSA資格認定講座の前期を6名が終了しました。

私が行ったときはちょうど1月26日大爆発をしたときでした、次の日も大爆発をしたときは講義中で、音はしないのに窓ガラスがガタガタとゆれていたのでびっくりしました。
飛行場では、この後は飛行機が飛ばないとアナウンスがありましたが、私の乗った便が最後の便になりました。
噴煙でドス黒い部分と南国宮崎の青空がくっきりと二つに分かれる境目を飛び出しました。



話を元に戻すと、また夏に前期・後期と通しての講座を予定しています。今度は実際に支援に入っている方たちからの話も聞けると良いなと思います。

各地で同じ事を学ぶ部分と、その土地ならではの支援の連携があると考えるのでできるだけ地元のリソースを活用して、支援員が増えていくことを願っています。

3)明石でも支援員養成講座をリボンネットが開催しています。教育委員会との連携も着実に一歩ずつ進んでいます。10月にもまたなさるそうです。

4)川越では埼玉大学のしいのみ学園と連携して10月に講座を開講する予定です。

5)LD学会でも発表ができるといいなぁ

6)日本財団からの助成金で進めている事業について中間報告を作成しました。各所の取り組みを簡単にまとめたものです。

この記事のURL
http://blog.canpan.info/edge/archive/51
コメントする
コメント
プロフィール

NPO法人エッジさんの画像
NPO法人エッジ
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/edge/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/edge/index2_0.xml