CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 忘れ物 | Main | 福井に行きます »
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ディスレクシアの疲れ[2010年07月29日(Thu)]
ここのところ、ディスレクシアを持つお子さんの保護者の方からの相談が多く寄せられます。
早いうちに>>「アレッ?読むのに時間がかかるな。」「似たような違う字を書いているな」
「勝手にストーリーを作っているな」
と気がついて、おおらかに対応してくれれば
いいのだけれど、多くの方は周りのプレッシャー(特に学校や連れ合いの家族からの)に
負け、またどうしてよいかわからないで、ひたすら「読み書きの訓練」をするように
なってしまいます。

意外と判られないのが「疲れ」です。私もそうでしたが、学校から帰ると一寝入り。
その後起き出して、勉強なんていう暮らしをしていました。また、無理をしたり、
不得意な作業(私の場合は漢字の練習やら単純計算)を強いられると
途端に頭が痛くなります。

授業中に寝てしまうなどということも、驚くほど共通に見られる現象です。

「わがまま」「無気力」なんて呼ばないで、負担を軽くしてください。
読むより、耳から聞いて覚える。体験をする、DVDで学習するなどいくらでも
他の方法があります。

それより何より、何が出来るのか、何が好きなのか、何をしているとき活き活きとするのか
を切り口に学習が出来るような環境を整えてあげてくださいね。

この記事のURL
http://blog.canpan.info/edge/archive/13
コメントする
コメント
プロフィール

NPO法人エッジさんの画像
NPO法人エッジ
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/edge/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/edge/index2_0.xml