CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«カヌースラローム会場計画を注視! | Main | 干潟の野鳥観察会 春霞の水辺へ出かけましょう»
(終了)シギが来る干潟づくり [2013年03月16日(Sat)]
DSCN6610.jpg


今回はまだヨシの新芽が伸びていないので、枯れヨシを刈り取って干潟面を拡げました。
DSCN6611.jpg
泥が深くて移動しにくい〜


泥に足を取られながらも、着実に刈り取り面積を増やし、1時間半の作業でこのくらい干潟が広がりました。

DSCN6608.jpg
作業前


DSCN6614.jpg
作業後


撮影角度がずれてしまってごめんなさい・・

毎回、作業に合わせて底生生物のモニタリングをしていますが、今回はまだ生物の活動性が低いので省略。
作業中にクロベンケイガニとアシハラガニを見つけたけれど、見えたのは全部で10匹以下でした。
今日は暑いくらいの陽気でしたが、カニたちを観察するには少し早かったようです。

シギ・チドリの渡来前に、いい具合に干潟を整備することができました。

ついで
DSCN6618.jpg

これは作業道に列植されていたユリっぽい植物。何カ所かにきれいに列状に植わっています。
昔、園路脇に植えた名残のようです。(さとう)
Posted by 生態工房 at 18:57 | 行事報告 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント