CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 自然体験 | Main
プロフィール

エコ・コミュニケーションセンターさんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ecom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ecom/index2_0.xml
第二回ECOM里山資本主義を実践するツアー報告【周防大島】写真ギャラリーのお知らせ[2015年06月12日(Fri)]
海に囲まれた周防大島の原風景がいっぱい! 先のECOMのスタディーツアー参加者の一人、鈴木幹雄氏が撮影した同島の風景。民族学者宮本氏の軌跡をたどると、ふいご、綿打ち用かいかご、ろくろ、織機、、、、手作業の生業で生きてきた人々の姿が思い浮かぶ。一見の価値ありの写真457枚(一部動画)です。↓
https://picasaweb.google.com/104145271728960101982/201552931__?authkey=Gv1sRgCOCntcWSgOf2rQE#
周防大島へ行こう! 〜里山資本主義の実践スタディーツアー[2015年01月26日(Mon)]
5/29金,30土,31日の3日間で
周防大島から里山資本主義の実践を学ぶ
――――――――――――――――――
■■第2回 周防大島スタディツアー■■
島の若者たちは、移住者はどう育っているか
――――――――――――――――――
▲移住者の漁家民宿に泊まり、移住促進の仕組みを学ぶ
▲島の若者たちのキャリア教育に学ぶ
▲宮本常一の足跡に学ぶ

現地集合解散(岩国空港or岩国駅)
第2回周防大島ツアー.pdf

※費用など詳細はECOMまでお問い合わせください。
phone 03-5957-1301 fax to03-5957-1305
mail ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp

NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-1-13 目白ハウス3E号室
【里山資本主義実践講座】11月の里山いきいき仕事塾は、炭焼きと竹パウダーづくり体験[2014年11月06日(Thu)]
次回は11月15,16日の土日かけて行います。
-----------------------------------------------
11月15日(土)10時 竹もりの里事務所集合
      炭焼き(竹炭の搬出、炭材の搬入)
      夕方から懇親会(長柄町のログハウスにて)※別途 宿泊3800円+食費
  16日(日)竹粉づくり、昼ごろ解散

※宿泊なし参加、一日参加、OKです。
※講座参加費は1日3000円です。

【参考:宿泊場所】
長柄町都市農村交流センター"ワクワクながら"
http://wakuwaku-nagara.com/

ベッド付きコテージに宿泊です。

●竹もりの里事務所までの交通手段
 最寄駅までお迎えします。
里山いきいき仕事塾 日程が変更になりました[2014年10月02日(Thu)]
里山いきいき仕事塾の次回のお知らせです。
※↓10/19から変更になっています!
【内容】「竹伐り・放置林を整備しよう」
     放置竹林の伐採について学び体験します。

【日にち】当初の予定から変更して 10月13日祝(月) 10時から

【場所】竹もりの里 事務所に集合(長生郡長南町本台658−1)

【持ち物&装備】
お昼、水筒、長袖、長ズボン、足底がしっかりとした靴(登山靴など)
軍手、タオル
※その他、蚊が多いので刺されないような服装にするなど対策を講じることをお勧めします

●受講料 1回(3,000円、学生2,000円)


次回以降は…
■<3・4>――11/15(土)〜16(日) 10時〜15時
【竹の加工作業体験】竹粉づくり、炭焼き
※古民家宿泊はできなくなりました。近くのバンガローで宿泊予定です。
■<5>――12/14(日)10時〜15時
【竹のクラフト体験】竹のベンチ、かごなど竹細工
■<6>――1/18(日)10時〜15時
【プランニング】
・体験活動や材の商品化と販売・活用法についてのプランニングと相互評価・アドバイス

★会場 竹もりの里事務所(千葉県長生郡長南町)、活動フィールド(長南町、長柄町)
    http://takemori.org/

 電車 東京から現場までのアクセス !東京から2時間で現地に到着!
 JR東京駅 8:09発 →(JR京葉線快速)→8:51着 JR蘇我駅 →
   → JR蘇我駅 9:00発→(JR外房線)→ JR茂原駅 9:31着

   ※茂原駅から、竹もりの里事務所(千葉県長生郡長南町)まで車で約20分。
   ※車で送迎を予定しています。詳細はお問合せください

●対象 里山体験・ボランティアの先に進んでみたい方、
    “里山資本主義”を実践してみたい方、里山を仕事にしたい方、
    里山に暮らしてみたい方 

<申込み・お問合せ>
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-1-13 目白ハウス3E号室
TEL:03-5957-1301  FAX:03-5957-1305
E-mail: ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
里山いきいき仕事塾@ 9月21日実施しました[2014年10月02日(Thu)]
いよいよ里山資本主義実践講座「里山いきいき仕事塾」が長生郡のNPO竹もりの里の胸を借りて始まりました。
第1回は、雨の予定がスッキリ晴れて最高のオリエンテーション日和。
竹林(ここが今回のフィールド)、杉林とフィールドをばっちり拝見し、農家レストラン「田舎カフェ」で米粉のおいしいパンのランチを楽しみ、古民家「竹もり庵」で今後のことを話し合いました。

※次回は 10月13日 月曜日です!

丸太のストックヤード。工場の空きスペースを借りています。
IMG_2355s.JPG

丸太は主に薪ボイラーの燃料となります。ここにあったのはすべて韓国製の量産型ボイラー。
手前のは50~70万円、後ろのは250万円くらい。
50万円だったら普及しそう・・・
IMG_2359s.JPG

伐採の終わった杉林。丸太はここで乾燥させます
IMG_2381s.JPG

これも薪ボイラー。手前に送風機があって温度調節もできる
IMG_2354s.JPG

房総にはこんな放置竹林が増えてきました。全国各地でこのような状況になっています。
なんとかしたいものです。
IMG_2376s.JPG

竹をパウダーや竹炭にすると土壌改良を始め多用途に使えます。
そして、こんな竹細工にすればお洒落に使えます。竹製ベンチは公園などの風景にマッチしますね。
IMG_2397s.JPG
里山いきいき仕事塾 開講間近です![2014年09月08日(Mon)]
里山資本主義を実践してみたい人、田舎で仕事をしながら暮らしてみたい人、むらとまちをつないでみたい人が増えています。
この講座は「実践してみたい人」のための講座です。

ちらし PDF(https://docs.com/1780G
satoyama1409chirasi.jpg

ここでは千葉のNPO法人竹もりの里(http://takemori.org/)の人たちの指導の下,
「里山の手入れ」
「(手入れして出た)材の商品化」
「(商品の)都市での販売ネットワークづくり」
を柱に
都市農村交流の一連の流れを体験し、<むらとまちとの人・モノ・金のよい循環>をいかにしてつくり出すかをともに考えます。

■<1>――9/21(日)10時〜15時
【オリエンテーション】
 ・(NPO)竹もりの里の里山整備の活動の目的・概要についての説明 
 ・活動場所のフィールドワーク
■<2>――10/19(日)10時〜15時
【竹林の整備作業体験】竹伐り、整理
■<3・4>――11/15(土)〜16(日) 10時〜15時
【竹の加工作業体験】竹粉づくり、炭焼き
※古民家「竹もり庵」に宿泊できます!
■<5>――12/14(日)10時〜15時
【竹のクラフト体験】竹のベンチ、かごなど竹細工
■<6>――1/18(日)10時〜15時
【プランニング】
・体験活動や材の商品化と販売・活用法についてのプランニングと相互評価・アドバイス

★会場 竹もりの里事務所(千葉県長生郡長南町)、活動フィールド(長南町、長柄町)
    http://takemori.org/

 電車東京から現場までのアクセス !東京から2時間で現地に到着!
 JR東京駅 8:09発 →(JR京葉線快速)→8:51着 JR蘇我駅 →
   → JR蘇我駅 9:00発→(JR外房線)→ JR茂原駅 9:31着

   ※茂原駅から、竹もりの里事務所(千葉県長生郡長南町)まで車で約20分。
   ※車で送迎を予定しています。詳細はお問合せください

●対象 里山体験・ボランティアの先に進んでみたい方、
    “里山資本主義”を実践してみたい方、里山を仕事にしたい方、
    里山に暮らしてみたい方               20名(先着順)
●受講料 1回(3,000円、学生2,000円)、通し(12,000円、学生9,000円)

<申込み・お問合せ>
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-1-13 目白ハウス3E号室
TEL:03-5957-1301  FAX:03-5957-1305
E-mail: ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
里山資本主義実践講座の説明会 開催[2014年08月11日(Mon)]
9月〜1月実施の「里山いきいき仕事塾」
いよいよ9月21日開講です!
この講座の詳細は→ http://blog.canpan.info/ecom/archive/70

開催に先立ち、
竹のクラフトワーク体験ができる説明会を開催します。

◆自然を相手の仕事に興味がある
◆里山を活かす仕事をしてみたい
◆里山の可能性を追求してみたい

少しでも気になったら、説明会においでください。

仕事塾の現場である、千葉県の房総半島の中ほどにある里山で
活動している「竹もりの里」の実践者とお話ができます。

■■里山いきい仕事塾 説明会■■
竹のクラフトワークを体験しながら…
・里山を生かす仕事に自分がどのように関われるか考えてみよう
・仕事塾で得たいことなどアイデアをシェアしよう

日にち:8月29日金曜日 19:00〜20:30
場所:豊島区区民活動センター 
   豊島区北大塚1-15-10 東部区民事務所2F

140829説明会.bmp
”里山資本主義”を実践する 「里山いきいき仕事塾」開講![2014年06月16日(Mon)]
「足下にある資源を使う」こんな当たり前のことができていません。
私たちの頭が「(食)材やエネルギーは(遠くのものを)買う」ことに慣れてしまっているからです。
しかしそうしたマネー資本主義の思考から脱して、里山資本主義を実践してみたい人、田舎で仕事をしながら暮らしてみたい人、むらとまちをつないでみたい人が増えています。
この講座はそうした「実践してみたい人」のための講座です。

ちらし PDF(https://docs.com/1780G) 
ちらし画像 satoyama1409chirasi.jpg

ここでは千葉のNPO法人竹もりの里(http://takemori.org/)の人たちの指導の下,
「里山の手入れ」

「(手入れして出た)材の商品化」

「(商品の)都市での販売ネットワークづくり」
を柱に
都市農村交流の一連の流れを体験し、<むらとまちとの人・モノ・金のよい循環>をいかにしてつくり出すかをともに考えます。

■<1>――
    9/21(日)10時〜15時
【オリエンテーション】
・(NPO)竹もりの里の里山整備の活動の目的・概要についての説明 
・活動場所のフィールドワーク

■<2>――
    10/19(日)10時〜15時
【竹林の整備作業体験】
・竹伐り、整理

■<3・4>――
    11/15(土)〜16(日) 10時〜15時
【竹の加工作業体験】
・竹粉づくり、炭焼き

■<5>―― 
    12/14(日)10時〜15時
【竹のクラフト体験】
・竹のベンチ、かごなど竹細工

■<6>―― 
    1/18(日)10時〜15時
【プランニング】
・体験活動や材の商品化と販売・活用法についてのプランニングと相互評価・アドバイス


★会場 竹もりの里事務所(千葉県長生郡長南町)、活動フィールド(長南町、長柄町)
    http://takemori.org/

 電車東京から現場までのアクセス !東京から2時間で現地に到着!
 
   JR東京駅 8:09発 →(JR京葉線快速)→8:51着 JR蘇我駅
   JR蘇我駅 9:00発→(JR外房線)→ JR茂原駅 9:31着

   ※茂原駅から、竹もりの里事務所(千葉県長生郡長南町)まで車で約20分。
   ※車で送迎を予定しています。詳細はお問合せください

●対象 里山体験・ボランティアの先に進んでみたい方、
    “里山資本主義”を実践してみたい方、里山を仕事にしたい方、
    里山に暮らしてみたい方               20名(先着順)

●受講料 1回(3,000円、学生2,000円)、通し(12,000円、学生9,000円)

●説明会 7月7日(月)19:00〜20:00   場所:がんばれ子供村 豊島区雑司が谷3-12-9
     ※ご希望があればどこでも伺います。ご相談ください!


<<8/11更新)---
 ※ちらしの説明会7/7は終了しました。
  第2回を下記日程で開催します!竹細工のクラフトワークショップ付き、無料です♪

●説明会 8月29日(金)19:00〜20:30 
     豊島区民活動センター 豊島区北大塚1-15-10 東部区民事務所2F(JR大塚徒歩5分)
     詳細→http://blog.canpan.info/ecom/archive/75
------------------->

<申込み・お問合せ>
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-1-13 目白ハウス3E号室
TEL:03-5957-1301  FAX:03-5957-1305
E-mail: ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp