CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | セミナー »
プロフィール

エコ・コミュニケーションセンターさんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ecom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ecom/index2_0.xml
ECOM活動報告: 特集!ふじみ野10才!みらいをひらく[2015年03月24日(Tue)]
埼玉県ふじみ野市は10才になったことを機に、去る1月31日市民活動交流会2015を開催し、参加者118人を集めました。交流会の様子はこちら。交流会では、子どもたちを対象にしたアンケート結果を基に、子どもたちが望んでいることに対し大人は何ができるかを検討しました。エコ・コミュニケーションセンター代表の森がコーディネーターを務め、8つのテーマに分かれ若い市職員たちのリードで「こんなまちにしたい」と未来のまちを皆で考えました。

8つのグループは以下のとおりで、それぞれのグループワークから提案が出ました。
提案の詳細はこちら。
A.自然豊かなまち
B.健康・元気なまち
C.ゴミのないきれいなまち
D.事故・犯罪のないまち
E.防災のまち
F.伝統・文化を守るまち
G.名物自慢発見
H.活気のあるまち

各団体の発表はこちら。

にぎやかな会は閉幕しましたが、毎月企画推進会議などを開催して継続して話し合いを発展させていくことになりました! 今後が楽しみなふじみ野市です。
望年会(12月5日開催) [2014年12月08日(Mon)]
ECOM恒例! 望年会&出版記念パーティーを開催しました!

12名の皆さんが参加してくださいました。

そのうちのお1人、中田さんが望年会の様子をブログに掲載してくださいました。
http://foodmileage1.blog.fc2.com/blog-entry-365.htm

中田様いつもありがとうございます。
l
ECOM恒例!2014年望年会と出版記念パーティー♪[2014年11月06日(Thu)]
ECOM恒例の望年会と出版記念を兼ねたパーティーを開催します!

<とき>12月5日(金)19時〜21時
<ところ>雑司ケ谷・子供村2F交流サロン
<会費>2000円(食べ物・飲み物持込み歓迎)
<内容>
・歳末オークション大会
(不要のもので売れそうなものをお持ちください。売り上げは、ECOMの活動資金として寄付していただきます)
・10月「周防大島で里山資本主義を学ぶスタディツアー」報告(佐藤孝俊)
・「里山いきいきしごと塾」報告(参加者)
・これまでECOMが発行したすべての出版物の展示・販売
・ネットワーキング

ECOMが地域づくりや都市農村交流でつながっている団体・個人がたくさん参加します。
お友達をたくさんつくりましょう!

★参加ご希望の方は事前に参加表明をお願いします!
FACEBOOK かもしくは 
ECOM  まで


FACEBOOK↓
https://www.facebook.com/events/573358539458865/
‎めざせ!生物多様性アクション大賞”パワーアップ地域ワークショップin高知[2014年10月09日(Thu)]
●2014年11月28日金18時〜 開催!●

高知県とその周辺で活動している市民、企業、学校・クラスなどの、生物多様性を豊かにする取り組みをしている人や団体に対して、「生物多様性アクション大賞」にチャレンジする力をつけていただくためのワークショップです。
------------------------------------

<趣旨>
「生物多様性の10年」日本委員会は、昨年から各地の生物多様性を豊かにする取り組みを広げるために
「生物多様性アクション大賞」を行っています。

 ※2014年開催の「生物多様性アクション大賞」の詳細はこちら
 → http://5actions.jp/award/

今年度は5月〜8月に募集し、たくさんの応募をいただきました。
11月30日に大賞授賞式が行われます。

事務局を務めるCEPAジャパンはこの大賞にチャレンジする地域の団体を増やし、その活動をパワーアップする目的で全国各地で地域ワークショップを行っています。
(ECOM森は地域WSの担当理事です)

今回は四国・高知で開催いたします!

<日時>11月28日(金)18時〜20時半
<会場>こうち男女共同参画センターソーレ
    高知市旭町3丁目115番地
    http://www.sole-kochi.or.jp/info/dtl.php?ID=6&routekbn=S


地域ワークショップin高知チラシ↓
https://blog.canpan.info/ecom/img/5action_ws_141128.pdf

<プログラム>
【内容】
18:00 オリエンテーション(趣旨、プログラム概要)
   参加者自己紹介
   アクション大賞の説明とアピールポイントの紹介
   各団体のアピール要旨の作成(KP法を使って)
19:00 プレゼン実習と評価・提案・アドバイス
   主催者からの全体アドバイス
20:00 ふりかえりとまとめ/アピールタイム
20:30 終了

参加費 無料!!

<申し込み>
高知生物多様性ネットワーク
TEL:090-6280-7668 (担当 谷川徹)
E-mail: t-tanigawa@mb.pikara.ne.jp

<お問合せ>
森 良(CEPAジャパン:地域ワークショップ担当理事)
NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)代表
E-mail:ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp   Tel:03-5957-1301

<主催> 
一般社団法人 CEPAジャパン
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-2-5
CTNビル3F 地球と未来の環境基金内
TEL:03-5256-6770 http://cepajapan.org/
※CEPAジャパンは、生物多様性をもっと身近に感じてもらうために、「広報・教育・普及啓発(CEPA)」に関する情報共有・そして推進の場として設立
里山資本主義実践のためのスタディーツアー「まるごと周防大島」どんな暮らし?しごと? [2014年07月03日(Thu)]
里山資本主義を実践したい人のためのスタディーツアーです。

日程は 10月25日(金)〜27日(月)の3日間!

「まるごと周防大島」見る聞く話す "どんな暮らし?しごと?"
里山資本主義を周防大島で実践する人の話を、現地で聞き交流します。
実践の場を見学します。
周防大島はIターンUターンに対して大きく門戸を開いています。
定住の仕組みや仕事の様子、見学や話を聞いて実感しましょう。
「里山資本主義」で紹介された”あの人”に会うことができます!

 ※これは周防大島、地元のかたの多大なご協力により実現しました。

ちらし 
suouniikou.jpg

詳細が決まり次第、アップしていきます。

●説明会 7月7日(月)19:00〜20:00   場所:がんばれ子供村 豊島区雑司が谷3-12-9
  ※里山いきいきしごと塾の説明会と同時開催です。

<申込み・お問合せ>
NPO法人 エコ・コミュニケーションセンター
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-1-13 目白ハウス3E号室
TEL:03-5957-1301  FAX:03-5957-1305
E-mail: ngo-ecom@gaea.ocn.ne.jp
第5期 都市・農山漁村交流しごと塾(全4回) 生徒募集中![2012年05月23日(Wed)]
NPO法人 ECOMでは6月より第5期しごと塾を開催します!
6月から始まる第5期もステキなゲスト講師を迎え、ワールドカフェも交えながら、都市と農山漁村に関わるしごとをつくるためのネットワークづくりとステップづくりをしていきます。
第5期のテーマは、「視点を変えて農業」「自然エネルギー拡散」「いままさにスタート」です。多彩なゲスト講師をお迎えして、面白い話をしていただきます。

◎第1回 6月1日(金)19:00〜21:00
事例研究@ 『“女子”で農業を元気に』
講師:菜穂子氏(山形ガールズ農場・山形県村山市)
http://www.kf831.com/girls/

◎第2回 6月25日(月)19:00〜21:00
事例研究A 『太陽光発電機のワークショップで広がる、電力の地産地消のとりくみ』
講師:小田嶋電哲氏(藤野電力・神奈川県相模原市)
http://fujinodenryoku.jimdo.com/

◎第3回 7月25日(水)19:00〜21:00
事例研究B 『まさに今、熱海に根をおろすべく、カフェオープンに向けて奮闘中』
講師:塩谷奈穂氏(NPO法人atamista・静岡県熱海市)
http://atamista.com/

◎第4回 8月17日(金)19:00〜21:00
まとめ 『やりたいことをカタチにしよう』(ワークショップ)
講師:NPO法人ECOM 代表 森 良


第5期のしごと塾の詳細はこちら→
http://www12.ocn.ne.jp/~ecom/seminar/shigoto5.html
えんがわ自然クラブ 「大豆の収穫・しめ縄づくり」[2010年12月03日(Fri)]
11月の活動報告
大豆の収穫・しめ縄づくり


今回は、東松山の「風と土の館」に行ってきました。

着いてまずはじめに、外でお昼ごはんを作る準備です。

火を燃やすための、小枝や、枯れ葉をみんなで集めました。
ぼうぼうっと勢いよく火が点きましたね。



さてさて6月に大豆の種を蒔いてから、約5ヶ月経ちました。
収穫の時期です!
…ただあんまり今回は、発芽率が良くありませんでした。
2株のみが育っていました。貴重な大豆をみんなで
収穫できましたね。

柿がなっています。高いところにあるので棒でつついて
落とします。ナイスキャッチ!上手に採れたね。
そのまま、ガブリ。甘くておいしいね。


続いて、畑から大根を収穫させてもらいました。
よいしょ、よいしょ。なかなか抜けないね〜。
どすん。採れたね!勢い余ってしりもちついちゃったね。
大きいのが採れたね。良かったね。いっぱい採れました。



お昼ごはんを作ります。採れたて大根のお味噌汁を
みんなで作ります。包丁を上手に使って切れましたね。
とっても丁寧で一生懸命でしたね。楽しいね。
大きいお鍋に切った野菜をいれて煮ます。
ぐつぐつ。完成!美味しそう。
ごはんと一緒にいただきまーす。美味しいね。


ご飯のあとはのんびりしながら、みんなで
「はっぱっぱジャンケン」をしたね。ルールは簡単。
チームに分かれて、まずいろんな葉っぱを5枚、
集めに行きます。相手チームに知られないようにね。
集めたら、お題を出す係りから「大きい葉っぱ」など
お題が出されます。持っている葉っぱから相手より
大きそうな葉っぱを選んで、いざジャンケン。
どっちが勝ったかな?
面白かったね。葉っぱもいろいろな形、大きさ、
赤や黄色のものなどがありましたね。

ゲームのあとは、しめなわ作りです。
職人の方がご指導してくださいました。
わらを3つに分けて、よっていきます。
見よう見まねでやってみます。真剣。足や手を使って、
試行錯誤しながら感じをつかんでいきます。出来ました。



いい体験をさせてもらいましたね。これで、いい年を迎えられるね。
お世話になったみなさんありがとうございました。
えんがわ自然クラブ「稲刈り」[2010年10月18日(Mon)]
10月の活動報告
稲刈り


今回は稲刈りです。どうなんでしょう。大きく育っているかな〜
考えていたところ、残念なお知らせが…。

なんと、いのししが食べちゃったそうなんです。

私は想像もしていませんでしたが、よくよく考えれば十分
ありうることでした。自然とはこういうことなんですね。

でも、田んぼの持ち主の方にご配慮いただいて、
稲刈りができることに。

さて、田んぼに到着。おお、たっぷり実っていますね。
こういう光景を見ると、やっぱり収穫の秋、と感じることができます。

みんな、鎌を持って上手に刈っていきます。すぐに慣れたみたいで、
ざっざっと刈っていきます。



それを束にして、紐で結んで、干して天日で乾燥させます。



美味しく食べられるといいですね。


 
たんぼの帰り道、まむしがいました!にょろにょろ動いている。
カエルを飲み込んでいるところみたいでした。
自然は、いろんな生物がいて成り立っているんですね。
食物連鎖を勉強できます。



そして、収穫のあとはごほうび?です。

着替えの場所などを貸していただいてる方に、オルゴールを
聴かせていただきました。美しい音色でした。

木で出来ているものなんですが、木のテーブルに置いて
奏でていきます。耳をテーブルにつけてみると…不思議!
とってもとっても音がよくなるんです。もう、心地よくてずっと
聴いていたいと思いました。

子供たちは途中で飽きてしまったけれど、私は眠りそうになり
ながらうっとりしていました。

どうもありがとうございました。


えんがわ自然クラブ「夏の生き物観察たんけん」[2010年09月27日(Mon)]
9月の活動報告
夏の生き物観察たんけん


今回は、東京の池袋でたんけんです。

さてさて、どんな生き物がいるのでしょうか〜。楽しみです。
みんな、虫かごや図鑑、網など持って、準備万端です。
あいにく、天気はどんより、肌寒いくらいでしたが、
みんな虫のためならへっちゃらの様子です。

そして、NHK「ダーウィンが来た!」に出演された、
クモ博士、新井浩司氏とかえるに詳しい
「かえるおばさん」と一緒にさあ、にぎやかに出発です。



まずは、草むらに到着。何がいるかな。ピョン…
バッタ、イナゴがいます。みんな、夢中で捕まえます。
わたしは、久しぶりにバッタを見ました。子供の頃以来ですね。
東京にもまだまだ虫はたくさんいるんだと少し安心しました。
クモもいました。新井先生が「ハナグモ」というクモだと
教えてくれましたね。



ちょっと見た目が…グロテスクな虫もいましたね。
「スズメ蛾」の幼虫でした。みんな、「気持ち悪い〜。」と
言いつつも、毒はないと新井先生に聞いて、
恐る恐る、触っていました。
ぷよぷよしていたかな。面白いね。

それから「ナガコガネグモ」という、糸を揺らして虫を
捕まえるクモを見ました。そして最後に、秋によく見られる
「ジョロウグモ」を見ました。一緒に参加された親御さんも
熱心に観察されていました。これで、たんけん終了。



いっぱい、虫がいたね。みんな、虫の名前をよく知っていて
感心しました。虫は、観察したら、いた場所に返しました。

室内に戻り、いろんなクモの映像を見てから、お昼ご飯を食べました。
午後は、たんけんマップをみんなで作ります。
虫の絵を描いて、模造紙に貼っていきます。
みんな丁寧に、虫の特徴をよくつかんで描いていました。
綺麗に色も塗っていたね。



完成!

みんなの生き物たんけんマップが出来ました。わあ〜いっぱい。
面白かったね。たくさん虫に詳しくなったね。もっと虫を知りたくなったかな。

クモのことを教えてくださった新井先生、かえるさん、ありがとうございました。
えんがわ自然クラブ「里山で森あそび」[2010年08月23日(Mon)]
8月の活動報告
里山で森あそび

今回は、埼玉県比企郡小川町に行きました。

まず、畑に行って、かぼちゃの収穫のお手伝いです。
里山を保全している「小瀬田プロジェクト」の皆さんと一緒に
今日は、活動します。



おおきなかぼちゃがたくさん実っています。
グレーっぽい色と真っ白のと2種類のかぼちゃです。


わたしは、かぼちゃは黄色いものしかないと思っていたので、
驚きました。
おおきいのが採れてよかったね。

収穫のあとは、お昼ご飯です。
森の中は、木陰で涼しく快適です。
ご飯を食べたあとは、ハンモック!!でゆらゆらまどろみます。
なんて気持ちよいのでしょう。

自然にからだを預けて、木々に包まれているという感覚を味わえます。
他の参加者の方も気持ちよさそうでした。
毎日、乗りたいなあと思ってしまうほどリラックスできました。

その後は、子供も大人も一緒にネイチャーゲームを楽しみます。
みんなでリスになったり、ジェスチャーで仲間探しをしたり、
楽しかったね。
人工物を探すというゲームも夢中になって、面白かったね。
人工物も緑色をしていると周りと同化して
自然と同じように見えてしまうんだね。
全部見つけられた人は、凄いよね。



次にフィールドビンゴゲームをグループに分かれてやりました。
みんなで「いいにおい」がするものや、
「きのみ」や「ちょう」などなどを
探していきます。見たり、聞いたり、触ったりって、面白いね。
ビンゴ出来たかな。

ゲームのあとは、川で涼みます。
足だけつかったけど、気持ちよかったね。

そして、おやつタイムです。青空カフェの方がつくってくださった、
どらやきは美味しかったね。今日も幸せでした。

お世話になった方々ありがとうございました。
そして、自然に感謝ですね!
| 次へ